わくわく研究所

wakuwakuのおと



~~~~~~

カウンセリング、
グループセッション(セミナー)
などのお問い合わせは
アメブロメッセージもしくは
メールまでどうぞ。
詳細はHPをごらんください。

MAIL
wakuwaku_kenkyujo@yahoo.co.jp


HP


~~~~~~

テーマ:
こんにちは。



意味もなく観葉植物を撮ってみました。


{79B67D21-2918-463B-A54F-627BBA802490}

植物は、人間がとても好きらしいです。


人間が近づくだけでドキドキするらしい。


きっと、この観葉植物さんも、


私にフォーリンラブでしょう。(笑)




さて、



昨日、久しぶりにバシャールの本を読み直しました。



「ワクワクとニセワクワクの違い」



について書かれたページを読んでいました。



そして、




目を閉じて、




考えをまとめようとしたら、




次の瞬間に眠っていました。(笑)







最近、眠りに落ちる速さは、



秒速です。(笑)









なので、



朝起きてから、



もう一度、「ワクワクとニセワクワクの違い」を考えてみました。





こんな感じになりました。










ワクワク=「いつもワクワクを感じられる状態」のこと。




ニセワクワク=「やりたいことができないと、ワクワクできない状態」のこと。





ちょっとわかりづらいので、


例を挙げてみます。







たとえば、「絵を描くこと」が、



ワクワクすることだとします。








絵を描いている時はワクワクできるけど、



絵を描けない時は、ワクワクできないとしたら、



それはニセワクワクの可能性が高いです。






この場合、



絵を描くことが「ニセワクワク」なのではありません。






その時の「心の状態」がニセワクワクの可能性が高いという意味です。








じゃあ、ワクワクの状態とは、




どんな状態か?








絵を描いている時もワクワクするし、




絵を描いていない時でも、



今の自分のフレーム(現実)の中から、



ワクワクすることを見つけられる心の状態を、




「ワクワク」




というのだと思います。









つまり、



ワクワクとは「すること」にあるのではなく、




それをしている「心の状態」にあるのだと思います。








今まで「ワクワク」について、



自分の人生を実験台にして調べてきましたが、



「ワクワクという現象はこの世に存在しない」




という結論に到達しました。





でも、「ワクワク」という言葉はこの世に存在しています。



どこに存在するのか?








それは、




「ワクワクを感じるその人の心の中にのみ」存在するのです。



現象として絶対的なワクワクが存在するわけではないのです。







だから、




絵を描くことにワクワクする人もいるし、




しない人もいます。









これは「絵を描く」ことにワクワクがあるのではなく、



それを感じる人にのみワクワクは存在することを意味しています。








ということは、



ワクワクは「幸せ」と同じ現象なのです。










今の自分のフレーム(現実)の中から、




幸せを見つけられた人にのみ、



幸せが存在するように、




今の現実の中からワクワクを見つけられた人にのみ、



ワクワクが存在します。




ということは、



幸せもワクワクも自分次第。








ずっと私は、



ワクワクは「すること」にあると



思ってきました。








しかし、そうではないようです。













本当のワクワクは、



今の自分のフレームの中から、



自分で感じるもの。








観葉植物の写真をもう一度見て下さい。


{5EE97BF3-8B21-4BF6-92A4-C32DD2B9C429}


観葉植物のワクワクは、



観葉植物にしか分かりません。



外側から見て、



観葉植物がワクワクしてるか、



していないかは判断出来ません。




同じように、



あなたのワクワクも、



あなたにしか分かりません。




外側から見て、



あなたのワクワクを判断することは、



誰にも出来ないのです。







ある人が、



ひたすらじっと座っているだけだとしても、



もしかしたら、ものすごいワクワクを感じているのかも知れません。











そう考えていくと、




私たちの人生のテーマは、




他人の人生をとやかく言うことではなく、



「自分がどう生きるか?」



そこにあるような気がします。













のです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


{78CE43CE-186C-4D9B-9CD7-DF717D54EDFD}



9/24(日)に、



長野県諏訪郡富士見町(私の勤務先)にて、イベントを開催します。




つきましては、


・クラフト


・占い


・セラピー


・整体、マッサージ(和室あり)


・ワークショップ


・フリーマーケット


などで出店してくれる方を募集しています。


出店料は無料です。





ご希望の方は、


wakuwaku_kenkyujo@yahoo.co.jp


までご連絡ください。



イベントの概要は、


下記の通りです。








イベント名「PHわくわく祭り(仮)」


日時:9月24日(日) 
         10:00〜18:00(予定)


開催地:PHメンテナンス株式会社
              諏訪南営業所

          長野県諏訪郡富士見町富士見261-4


募集数

・クラフト、物販、、、4ブース

・占い、セラピー、、、3〜4ブース

・フリーマーケット、、、3ブース(屋外)

・整体、マッサージ系、、、1ブース(和室)

・ワークショップ


出店料:無料
              

※出店者特典として、ご希望の方に「よく当たる手相占い」を当日プレゼント(10分1回)


※9月10日(日)に出店者による顔合わせと説明会を予定しています。



ご不明な点は、


wakuwaku_kenkyujo@yahoo.co.jp


まで、お気軽にお問い合わせください。


ご応募お待ちしております。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


私のパートナーがお花が好きで、


ベランダで育てています。


{3F46A7DB-85C7-4FE1-8DAF-8865BDC6C106}





先日、



同じアパートに住んでいる方から、



こう声をかけられました。



「ベランダのお花がとても綺麗ですね。


朝、窓を開けるたびに白い花が見えて、


とても癒されます」







自分が好きなことをして、



なおかつ、



それで人に喜ばれるというのは、



とてもすごいことだと思うのです。











パートナーは、



ちゃんと宇宙と繋がっているなぁと、



感じた一コマでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


昨日の夕焼けがとっても綺麗でした。


{BEC1F25C-42AD-46E3-90B8-44D549D3B3F7}

空と、

雲と、

太陽と、

大地と、

時間という概念が存在して、

はじめてこの夕焼けができるんだよね。




ここに、人間の力はまったく関わっていない。



こういう美しい夕焼けを見ると、


改めて、謙虚な気持ちになれます。


夕焼けを教えてくれたパートナーに感謝です。






さて、今日は、



シンクロニシティーの話です。





不動産会社に就職したことは、



すでにお伝えしました。



その会社では、



太陽光発電の販売も行っています。








ちょっと説明が長くなりますが、




今年の4月に、



太陽光発電の法律が改正されました。



そのため、



現在、太陽光発電を設置している方で、



平成24年7月1日以降に申請をした方は、



もう一度、申請が必要になりました。







その説明をするために、


お客様リストをもとに、


1件ずつ訪問をしています。






そのリストにあるのは、



数年前に倒産した会社で、



太陽光発電を設置したお客様なのです。




お客様にしてみると、


太陽光発電を設置した会社が倒産してしまい、



自分の家の太陽光発電は大丈夫なのか?と、




ナーバスになっているところに、



お宅は再申請が必要です、



9月30日までに書類を揃えて提出してください、



と一方的に言われるため、




非常に対応がピリピリしているのです。









そこへ訪問するのが、




入社1ヶ月の新人、私です。(笑)




しかも、研修期間1日の私です。(笑)








太陽光発電の「た」の字も知らなかった人間が、



説明に行くのです。









ちょっとした、



スリルとサスペンスだと思いませんか?(笑)





訪問を再現フィルムでどうぞ。
(ウィークエンダー風に)



私「ピンポーン」



お客様「どなたですか?」



私「太陽光発電の会社です」


お客様「(太陽光と聞いて、うんざりした顔で)ウチはいいよ」




私「今日は、再申請のご説明にお伺いしました」



お客様「なんで、再申請なんかしなきゃいけないの?」
(すでにちょっと怒っている)





私(うっ。やばい。わからん)


「なんでですかね〜ヽ( ´ー`)ノ」
(笑ってごまかせないかしらん)



お客様「あなた、騙そうとしてない?」



私「とんでもないです」
(やっべえ)



お客様「申請する理由もわからないのに、手続きなんかしませんよ!」(ガッシャン。ドアが閉まる音)



私「、、、、。」(立ち尽くす)





こんな悲惨なシーンが数回ありました。




でもね。









こういうシーンのおかげで、




なんで再申請が必要なのか、




どんな書類が必要なのか、




どんな手続きをすればいいのか、




全部調べて、理解できました。
(本来は、訪問前に調べておけという話です)





すっかり詳しくなったので、



今では、



街の電気屋さんが、



やり方を私に聞いてきます。(笑)












お客様に厳しく突っ込まれた時は、




確かに嫌な気持ちになりましたが、




それがあったからこそ、





申請手続きのプロになれたと思うのです。









私はアパート住まいですので、



太陽光発電はありませんが、



申請だけならいつでもできます。(笑)









こう言えるようになったのも、



結果論ではありますが、



厳しく接してくれた人たちのおかげなのです。




今でも、



キツイ人たちを、人として好きになることは出来ませんが、(笑)



感謝することはできます。








だから。









起こる出来事に、


そして、


人生に


無駄はないと思うのです。






{0DD9964C-1E1F-454D-91D2-3EFE26FAEE89}

太陽さん、ありがとう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。





ベランダのマーガレットに、



虫さんがとまっているのを、



パートナーが発見。





脱皮をした直後でした。

{3866712A-8ABF-448D-8A1C-AC90BAB6B205}


お花の下に虫さん。



その右側の白いのが、脱皮。




楽しい写真が撮れました。




虫さん、ありがとう。







さて、




今日は「運命」の話です。






私は、映画をDVDで観るのが好きです。




先日、「神様のカルテ2」を観たら、




こんなシーンがありました。





小児科に入院していた子供の病状が、




急変します。




担当の先生は、




その日お休みで対応が出来ませんでした。







そのことを、



「自分の患者が大変な時に、



休みを取っているなんて!」と、



子供の親からなじられるシーンでした。





私は、




そのシーンを観た時に、




「人生はシナリオ通り」という小林正観さんの考え方は、




優しさなんだなぁと思いました。









人は、




生まれる前に、




自分の人生のシナリオを細かく書いてくるそうです。





どんな親に生まれるか、




どんな国に生まれるか、




性別や、





収入や、





仕事や、




結婚するか、しないかなど、





全部、細かく決めて生まれてくるそうです。






そのシナリオ通りに、



人生は展開しているだけなので、




「あの時、プロポーズを断ればよかった!」




と、悔やんでもしょうがないそうです。(笑)








他の選択肢はありませんでした。









病気になることや、




事故に遭うことも、




すべて最初から決まっていることなので、




ジタバタしてもしょうがないそうです。









シブがき隊のやっくんも、そう言ってます。(笑)










人生はシナリオ通りという考え方が、




良いか悪いかは別にして、



本当かどうかは別にして、






もし全部決まっているなら、





自分の子供の担当医が休みだったことも、




「シナリオ通り」なんですね。








そう思えたら、





誰も責めることが出来ないんです。








ただ自分で書いてきたそのシナリオを、




受け入れるだけだから。






こういう考え方って、




実は、優しさから来ているんだなと思いました。







自分の思い通りにならないからといって、



誰かを責める必要はないし、



ましてや、



自分を責める必要もないのです。







ただ、



「そうなりましたか〜」





と受け入れるだけ。











本当に人生がシナリオ通りかどうかは、


私には、


わかりません。











でも、




私にとって、




この言葉は、




いつも優しさの意味を教えてくれる、




大事な言葉です。




{A4A8CE3B-EEC9-456E-843E-94B2720CA244}

図書館の近くにある川で、

蓮の花が咲き始めました。















いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。





今年の長野は、


例年に比べて涼しいそうです。






今朝も、風が涼しくて、すっかり秋の陽気。




とても気持ち良いです。









さて、



自宅から車で15分くらいのところに、



高島城というお城があります。




豊臣秀吉の時代に、



家臣だった日野根さんが作りました。
(アバウトな説明ですみません)







お城の周りには、



諏訪湖につながる小さな川が、



たくさん流れています。




その川の一角に、



蓮の花が無数に咲く場所があります。



{9D323C12-852B-447E-9AC4-9578DC1C29B5}


実は、私。




数年前まで、


蓮の花がとっても苦手だったのです。









泥の中から立ち上がって咲く姿が、



あまりに痛ましくて。







しかし、


去年、長野で蓮の花を見て以来、


嫌ではなくなりました。








蓮の花って、



本当に泥の中から立ち上がって咲くんです。




それが、ちょっと汚くて、




何もこんなところで咲かなくてもな〜、



なんて思ってました。









でもね、



ちょっと考えてみると、



自分の生き方って、



蓮の花と同じだなぁと、



思ったのです。










泥は、



きっと、



「自我」や「我欲」なんです。









「自分の思い通りに生きたい」



とか、



「周りの人を自分の思い通りにしたい」



という気持ち。








そういう自分の欲の中(泥の中)に入っていって、




「自分の思い通りにならないこと」を受け入れる。




そして、



「自分の思い通りにならない人生」




を愛せるようになること。







ひとことで言うと、


「愛することを知る」。







それを、



自分は体験したかったんだな〜〜ということに、




気がついたのです。















20代の頃、



私はミュージシャンを目指していました。






33歳までの間に、



ソロデビューの話を、



3回いただきましたが、



途中で全部ダメになりました。









その挫折した自分が、



ずっと長い間、受け入れられなかったんです。









でも、



夢が叶わなかったからこそ、



分かったことがあったんです。







「思い通りにならない自分を愛すること」




それこそが、




本当に自分を愛することなのです。





自分がうまく行っている時は、




誰でも自分を愛せます。




でも、



本当に自分を愛するには、




「思い通りにいかない自分も愛する」体験が、




必要です。




私が人生でやりたかったのは、



それなんだなあ〜。









それを忘れないように、




私は、



「蓮の花」を目印にしておいたようです。(笑)









一般的には、



夢を叶えた人=勝組、



夢が叶わなかった人=負け組。




そんな構図がありますが、







私が出会った宇宙の構図は、




もっと深くて、慈悲に溢れていました。









きっと、




夢を叶えた人は、



「がんばれば、できる」



というメッセージを発信する役割があるのです。






一方、




夢が叶わなかった人、



人生が自分の思い通りにいかない人には、



「そういう人生や自分をどこまで愛せるか?」



というメッセージを発信する役割があるのです。








大切なのは、



思い通りにいくか、



いかないかではありません。







「自分が置かれた状況で、




どれだけ自分を愛せたか?




ひいては、周りの人を愛せたか?




つまり、どれだけきれいな愛の花を咲かせたか?」



という実践です。






きっと、



私はそんな実践がしたくて、




「地球を選んで生まれてきた」




ように思います。










蓮の花は、



私に、



それを教えてくれる存在なのです。




{8932BA87-A09C-4424-8062-C5D7C2486065}




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。




なんかすごい写真があったので、



添付。


{1728B33D-0CB9-4E7F-B2F5-47778E3E22C0}


私のパートナーが撮りました。





前回、




シャトレーゼのことを書いたら、




アクセス数がすごかったっす。




みんな多分、




シャトレーゼ白州工場のことを知りたかったと思うのだが、




私のパートナーの話が中心でした。
(一応、スピリチュアル系のブログデス)







申し訳ない。




お詫びの気持ちを込めて、




地元人間(隣の県だけど)が教える、




「シャトレーゼ白州工場の楽しみ方」




だよー。




ぱちぱち、白州(拍手と白州をかけてみました)






まず、



あらかじめお伝え。







「基本的に、いっつも混んでます」









なんでかというと、




団体バスツアーのコースに入っているからなのれす。







旅行会社にしてみたら、




入場料はかからないし、



アイス食べ放題だし、



時間を気にしなくていいし、




本当に最高の観光スポットなのだー。










だから、





ほとんど常に団体さんがいます。





さらに、




これから始まる夏休み。





お子さんがいる方は、




ぜひ連れていきたいですね〜。





だから、



夏休み期間中は、



さらに混み混みです。




じゃあ、いつならいいの?









おすすめは、




平日の10:00前後です。
(夏休みを除く)




この時間だと、



団体さんも少なく、



比較的イスに座って、



のんびりアイス食べ放題を楽しむことができます。










ちなみに、



今、試食できるのは次のアイス。



・たい焼きアイス


・ミルク饅頭


・温州ミカンアイス


・ジャージーミルクアイス


・ソーダーバー


・コーヒーフロート


・あずきバー


・ストロベリーカップアイス


以上、8種類です。




結局、私は2日連チャンで通って、




ソーダーバー以外は、



食べて来ました。
(子供レベルのアイス欲デス)







おすすめは、




「ミルク饅頭」
(試食会場では、多分、これを選ぶ人が一番多かった)




あずきが、




えげつないぐらいに入っていて、




本当に「饅頭」です。





あまりの美味しさに、




2個続けて食べて来ました。
(そんなに好きなら、買って食えという話です)



いやー、うまかった。










長野に移住して良かった♡と、




心から思いました。











工場の場所は、



小淵沢インターで降りて、



国道20号に出たら、



左折。(韮崎市方面へ向かう)




「前沢上」の交差点を右折。
(山側へ向かう)



道なりに登っていくと、




シャトレーゼの看板があるので、




そこへ右折してください。




入り口で警備員さんに人数と、



訪問回数を聞かれます。




その後は、駐車場へ。




小淵沢のインターから、




通常は20分くらいで着きます。









が、夏休み期間中は不明。





相当、渋滞ができると聞いています。
(恐ろしや〜)







長野、山梨の車は車間距離が近いので、




くれぐれも運転にはお気をつけて。






最後に、



工場見学で、



アイスを食べ放題にしているシャトレーゼは、




商売人の鏡だと思いました。








アイスを心ゆくまで楽しんでほしいという、




その心意気に惚れました。





また、工場見学に行きます。
(お店で買いなさいという話です)








ここで一句。





「朝食の



代わりになるよ



アイス饅頭」(字余り)


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


先日、佐久穂町にある、


白駒池に行ってきました。



{14C61968-AEA3-4C31-B8A8-27D109429A72}





そこは、



池の周り全体が「苔の森」になっています。



その苔の森で、



マリモのようなまん丸の苔玉を見つけました。

{FDC7142B-E96E-4C36-8BA1-4504539BB3D2}

ちょっと小さいかな〜。



木の根元にあるのが、


分かりますか?



あまりに可愛くて、



思わず写真に撮ってしまいました。




池の周りを1時間ぐらいかけて、



ゆっくり歩きましたが、



苔玉があったのは、ここだけでした。




見られてラッキーでした。










さて、





「愛別離苦(あいべつりく)」という言葉を、




ご存じですか?




仏教の言葉なんですが、



「愛する人との別れは、



自分の思い通りにはならない」



という意味です。




自分の子供と死別して嘆き悲しむ女性に、



お釈迦様は、



このように言ったそうです。




「この村を回って、



今まで一度も死者を出したことのない家を見つけてきたら、



その子を蘇らせよう」




その女性は、



村中の家を訪問しますが、



死者を出したことのない家を見つけることは出来ませんでした。




その時に、



その女性は気づきます。



「誰もが愛する人との別れを体験している」と。




悲しくつらい思いをしているのは、



自分だけではないことに気がつくのです。








誰もが、



愛する人との別れを経験する。



今、



経験していない人も、




いずれは必ずそれを経験する。




もし、




神様という存在が宇宙にいるとして、




どうして、




神様は死を創り出したのだろう?




とずっと思っていましたが、




やっと、




私なりの理由が見つかりました。





それは、




「より優しい人」になるためなのだと思うのです。







今、目の前にいるパートナーと、




いつかは別れる日が必ず来ます。




死別か、



振られるか(笑)は別にして、



別れる日が必ず来ます。




それが分かっているから、



今、目の前にいてくれること、



今、一緒にいられることに感謝ができる。




「自分はパートナーがいない」という方は、




友達でもいいし、



片思い中の相手でもいいです。





親でも兄弟でもいい。




自分が「大切に思う人」を思い浮かべてください。




もしかしたら、



1時間後には、



その人に、さよならを言わなきゃいけないかもしれないのです。




それは、誰にも分かりません。




今、こうして過ごせることを大切に思えるからこそ、




目の前にいる相手にかける言葉を、




より優しい言葉に変えられます。




より温かい態度で接することができます。




それは、




一緒に過ごせる時間が限られていると知っているからこそ、できることだと思うのです。








だから、



私には、




神様が創り出した「死」という概念は、




とても素敵で優しい出来事に思えるのです。











昨日は、




私はパートナーと一緒に、




シャトレーゼという洋菓子店の工場を見学して来ました。









アイスが食べ放題なんです。(笑)





平日だったせいか、



比較的空いていて、




椅子に座って二人でアイスを食べていました。








私が次のアイスを取りに行っている間に、




団体さんが一気に入ってきました。











アイスを選んで戻ったら、



私の座っていた椅子に、



他の人が座っていました。(笑)








その隣で、




私のパートナーが、




引きつった顔で笑っていました。(笑)










多分、



「そこは人がいます」と言えなかったのでしょう。(笑)





そういう優しい人なんです。










そんな彼女の優しさが分かっているので、



私もアイス片手に、



一緒に苦笑いをしました。(笑)













振り返ってみるに、



彼女のそういう優しさが、



分かる自分で良かったな〜と、



思うのです。









そして、



それは多分、



「愛別離苦」という言葉が、



私に教えてくれたこと。







愛する人との別れは、



「自分の優しさ」に気づくために、



起こる出来事なのかもしれません。









ちなみに、



シャトレーゼ工場のアイスは、


8種類中、6種類食べました。







今日もう一度行って、



全種類制覇を目論んでおります。(笑)










ここで一句。




「気をつけよう



アイスの食べ過ぎ



シャトレーゼ」





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。



今日の長野は、



快晴で気持ちの良いお天気です。



{04518E73-A9FA-4604-8655-C184F96B611A}


朝の風がひんやり涼しくて、


それがとっても心地よいです。




さて、



不動産会社に就職してから、



1週間が過ぎました。







仕事のやり方を少しづつ思い出しながら、



「あ〜、こんな感じだったな」と、



妙な懐かしさを感じています。





実は、




ウチの会社は、




諏訪南のインターチェンジの近くにあります。




諏訪南のインターの周りという場所は、




原村や富士見町を中心とした、




別荘地が非常に多い地域なのです。






そのため、




扱っている物件も、




別荘がたくさんあります。





実際に、




お店にやってくるお客様は、




地元の方より、




東京や他県からくるお客様の方が、




割合が多いのです。








2、3日前にそのことに気がつきまして、




店長にこんなご提案をしました。




「お店として、



移住のことならおまかせください!



みたいなスタイルはいかがですか?」







私の移住体験を踏まえてお話しすると、




住んでみないとわからないことって、




たくさんあるんです。








たとえば「区費」です。







他の地域で言うと、



「町内会費」でしょうか。








長野県は、



町内会制度がかなり発達しています。








「自分の町内は自分で守る」



という意識がかなり強いんです。







自然災害時の水や食料や燃料を、



町内で用意していますので、



「町内会費」がベラボウに高いのです。




通常、年間数万円。




高いところでは、



年間30万円を超えるところもあります。








茨城だと、



月300円とか、



そんなレベルだったので、



ドン・キホーテ的にいうと、



「衝撃プライス」でした。
(最近、近所にオープンしたので、使ってみたかった)












今でこそ笑い話ですが、




私が長野に引っ越してきた最初の朝のことです。





「長野の朝はさぞかし気持ちいいだろう」


と表に出たら、



町内会長にばったり会いました。







会長「何、そのゴミ出すの?」



私「ええ。ここじゃダメですか?」



会長「区費を払わないと、ゴミは出せないよ」



私「区費?」



会長「はい。ここは年間6万円です。まず区費を払ってください」




長野に移住して、



最初の洗礼でした。(笑)






こういう文化の違いが、



地域ごとに結構あります。





そういうことを最初に知っておけば、



私のように、



移住して、


一月後にまた引っ越しするような手間がかかりません。(笑)









「人生に無駄はない」



と言いますが、



これは本当です。(笑)





今の体験が、



必ずどこかで役に立つ時があるんですね。








私の区費体験が、



こうして活きるとは、




その時は、思いもしませんでした。(笑)





もし、この記事を読んでいる方で、





長野県に移住を考えている人は、




どうぞお気軽にコメントを使って、




じゃんじゃん聞いてください。








事前に知っておくと、



私のように1ヶ月に2回引っ越ししなくて済みます。(笑)




まあ、




あの体験がなければ、




移住者向けの物件を紹介するというアイデアも生れなかったでしょうから、




やっぱり、




起こる出来事は必然なんでしょうね。









最後までお読みくださり、



ありがとうございます。





ちなみに。




相談は「お気軽に」。




聞いたからと言って、



必ず、ウチの物件を契約しなきゃいけないということではありません。







私のような「区費洗礼」を、



移住者に、



味あわせたくないだけです。(笑)





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


アッコちゃんから、


就職祝いが届きました。


どうもありがとう。


{74F38366-931E-4C19-BABD-7A81DD31A481}

(いずみさんも、手で参加)




お手紙にあったように、



「まっさらな気持ち」でスタートします。ケロカエル





どうもありがとう。えーん




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。