知らなかったことばかり | マクロビオティック家庭料理教室わくわくキッチンのキラキラ日記

マクロビオティック家庭料理教室わくわくキッチンのキラキラ日記

食を変えたら、子どもが6人にも増えて、人生も変わった
楽しく感謝に満ちた日々を綴っていこうと思います


テーマ:

 

昨日は、友人の紹介で、算数が好きになる鶴田式算数塾の鶴田進先生の話を聞きに行った。

 

へ~っ、知らなかった~の連続。

 

え~っ、もうウチの子達、大きくなってしまってるよ~

 

などと思いながらも、学ぶことがいっぱい。

 

うまくまとめられないし、全貌をお見せしてしまうのはいけないことだと思うので、学んだことを箇条書きにしてみるね。

 

◎価値観は時代と共に変わるもの

 子どもにとって大切なのは20年後の価値観

 なのに、親は20年前の自分の価値観を押し付けよう 

   とする。

 その差は、何十年ですか?

 

◎勉強はメリハリ 

 学力は時間に比例しない

 

◎学校の勉強は、すべて点数で評価される

 いかに短い時間でいい結果を出すか?

 その為には、勉強が好きと言える子にすればいい

 

◎勉強の動機は、恐怖か喜び

 

◎文章題を解けない子に、問題を読んであげると、

   解けてしまうことが多い

 これは、目から入るボキャブラリーよりも耳からの

   ボキャブラリーの方が多いから

 

◎漢字を写して書くと作業になるので覚えない

 見ずに思い出して書くのがいい

 書く回数は少な目に

 

◎勉強好きにするには、勉強の量とストレスを減らす

   といい

 遊んでいる時が、一番記憶できる

 

◎繰り返し唱えると、脳は覚えなくていいと思って

    しまう

 15秒記憶法と3日後復習法

 

◎コミュニケーション能力とは、自己解決能力

 

◎右脳型と左脳型とでは、タイプが全然違う

 

◎2万人に調査した結果、どんなに成績のいい子だろ

    うと、どんなにいい生活習慣があろうと、ゲームは

    1日1時間以内にしないと学力が落ちるのは、

     どの子にも当てはまる

 

まだあるけれど、うまくまとめられないわ。

 

おとなのわたしの勉強は、恐怖ではなく喜びが動機。

 

我が子達の勉強の動機も、喜びオンリーになるといいな~

 

その為に、母には何ができるか!?

大きな宿題をもらったよ~

 

 

 

 

わくわくみちこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス