初めてのコロッケ

おはようございます。

 

数日前の晩ごはんですが、

書きかけていたのでこのまま書いてしまいたいと思います。

 

 

タイトルの"初めてのコロッケ"、

私ではありません爆  笑

(私もめったに作らないけど)

夫が初めてコロッケを作ったのです。

 

体験農園の畑で採れた、じゃがいもと玉ねぎを使って

コロッケを作ってみたいと夫が言い出し、

土曜日に実現しましたニコニコ

 

私は少しだけアドバイスと、揚げるときに衣付けを手伝ったくらい。

夫、がんばりました。

 

 

コロッケ

小蕪と生ハムのサラダ

ヤングコーンのグリル

泡で乾杯しました。

 

 

コロッケ

夫のこだわり、俵型。

結構なボリュームです。

 

①皮ごと茹でたじゃが芋の皮を剥き、つぶします。

②ひき肉を塩・胡椒で炒めて、玉ねぎのみじん切りを加え、

 火が通ったら①とあわせます。

③コロッケの形に成形して、バットに並べ、

 ラップをかけて冷蔵庫で1~2時間休ませます。

④小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけて

 カリッと揚げれば出来上がり。

 

初コロッケは上出来で、とても美味しくいただきました。

付け合せのレタスも、畑で採れたものです。

 

 

小蕪と生ハムのサラダ

小蕪も収穫。

塩で揉んで、生ハムとプチトマト、バジルを乗せました。

 

 

ヤングコーンのグリル

こちらも畑の野菜。

体験農園の畑では、園主さんから

"とうもろこし1本につき、大きくするのは1つ。

あとはヤングコーンとして食べて"とご指導があります。

 

ヤングコーンは、皮を1枚くらい残しオーブントースターで焼き、

軽く塩を振っていただくのが好きです。

この時期の楽しみとして、弟宅や母にもお裾分けしました。

 

 

収穫野菜中心の晩ごはんでした。

コロッケがたくさんあって、全部食べきれませんでしたが、

翌日のお昼に美味しくいただきましたニコニコ

 

 

昨日、キッチンに立って夕食の支度をしようと手を洗い始めたら、

足元が冷たい…びっくり

何と、床の上に大量の水がガーン

 

キッチンのシンクの下から水が漏れていたのです。

大した量ではなかったものの、階下の母のところにも浸水し、

対応に追われましたえーん

 

水回りで困った時に頼りになる、知り合いのKさんに連絡をしたら

千葉の現場にいらっしゃるとのこと…

それでもKさん、水道やさんに連絡を取って下さり、

見ていただきました。

配水管の交換で対応できそうとのことですが、

時間が遅かったので(夜8時近く)

材料が揃わず、修理は今日の夕方、私の帰宅後になります。

 

わが家も築28年。

昨年、外壁塗装は済ませましたが、内部も大規模なメンテナンスが必要かしら。

水回りを中心に、真剣に考えようと思いましたキョロキョロ

 

直るまでキッチンが使えないので、

夫には外で夕食を済ませてきてもらいました。

飲み物の器やお弁当箱などは、洗面所で洗っています。

 

 

職場でも色々重なった日で、もうぐったり。

厄日だったのかな。

水とともに厄が流れて、今日からまた気分も新たできたらと思いますニコニコ

 

 


読んでいただいてありがとうございます。
みなさま今日もより良い一日でありますように。
 

 

ランキングに参加しています。
下のリンクをポチッと押していただけると励みになります。
 

にほんブログ村
 

おうちごはんランキング