昨日は仕事も学校もない日だったので、

学校の在宅課題や宿題をしたり、試験勉強をして過ごしました。

暗記モノがなかなか覚えられなくて、歳を感じますガーン

 

 

あっという間に夕方になり、急いで支度した晩ごはんニコニコ

 

カレイの煮つけ

ワタリガニのお味噌汁

春菊のおひたし

絹生揚げ焼き

ポテトサラダ

ひじきの煮物

あまり時間のかかるものは作っていませんが

新たな常備菜、ポテトサラダとひじき煮のお蔭で品数多めになりました。

 

 

カレイの煮つけ

卵たっぷりの切り身と、しっぽに近い(卵がほとんどない)切り身の組み合わせだったので

夫に卵たっぷりの方を食べてもらいました。

私はカレイの卵があまり好きではないのですが、夫は大好きなのでちょうどいいのです。

 

煮魚の調味料は、酒、しょうゆ、みりんが2:1:1の割合(+酒と同量の水)が

ちょうどいいと言われますが

わが家では、それより少しお醤油を少なめでお水多めにしています。

 

毎度ざっくりですが、昨日のレシピです。

 

<材料>

カレイ 2切れ

酒80cc、醤油 大さじ1、みりん大さじ3弱、水120cc

生姜 ひとかけ(薄切り)

 

<作り方>

調味料と水、生姜のスライスをフライパンに入れて、火にかけ

沸騰したらカレイを入れて、落し蓋をして10分ほど煮れば出来上がり。

 

煮魚はひっくり返さないので、時々、スプーンなどで煮汁をかけてあげます。

 

カレイは熱湯をかけまわしておくと臭みが取れますが、昨日は省略。

水洗いしてからフライパンに入れました。

あまり濃い味付けにしたくなかったので、お水は多めにしましたが、

煮詰まるので、程よく濃くなり、美味しくできていました。

 

 

ワタリガニのお味噌汁

良いおだしが出ていました。

 

 

春菊のおひたし

縮緬とおかか、だし汁でいただきました。

 

 

ポテトサラダ

昨日作った常備菜です。

 

 

絹生揚げとひじきの煮物

絹生揚げは、相変わらずカリッと焼いて生姜たっぷりにお醤油でいただきます。

 

ひじきの煮物も、昨日作った常備菜。

生ひじき、人参、油揚げ、あさりのむき身を

だし汁200cc、ラカントS(砂糖)・しょう油・みりん 各大さじ2で煮ました。

 

 

今日から11月。今年もあと2か月なんですね。

 

これから産業カウンセラーの養成講座に行ってきます。

4月から約7か月間勉強してきましたが、今日がいよいよ最終日です。

 

始まったばかりの頃は、7か月って長いと思っていましたが

終わってみると、あっという間だった気がします。

私は、少しは成長できたのかな。 

 

 

読んでいただいてありがとうございます。

みなさま今日もより良い一日でありますように。

 

 

ランキングに参加しています。

下のリンクをポチッと押していただけると励みになります。


にほんブログ村

 


おうちごはん ブログランキングへ