ピンクハート子育ての不安が楽しさに変わるピンクハート

ママと子どものほっとサロン和く和くの

近藤明枝です。

 

<お申込み・お問合せお待ちしています>

クローバー和く和く 9月~10月の予定

クローバー講演会座談会のご依頼

 

 

「この夏こそ!おむつはずし講座」
第3回目は4組の方がご参加ニコニコ
 
5ヶ月の赤ちゃんから
1歳、2歳のお子さんまで、
幅広い月齢向けにお話しました。

 

今回は最後に

三砂ちづる先生が、

水俣市でおむつなし育児をしている

「はつの・あそびの森こども園」

を視察されて気づきをまとめられた

 

ミシマガジン 三砂先生「おせっかい宣言」

をみんなで読みました。

 

 
一部抜粋しますね。
*************
・・・(前略)・・・・
お昼ご飯をいただく行列に並んでいたとき、3歳くらいの子どもがおもらしをした。一緒に並んでいる子どもたちは、騒ぐどころか、別に何も言わないで穏やかにしている。気づいた保育士さんも慌てることなく、最後までおしっこさせて、あら、いっぱい出てよかったわね、と、その子を着替えにつれだし、床をきれいにして、終わり、である。ここではおもらしすることは、屈辱、ととらえられていない。本人も、周りの子どもも、不安に思っていない。それは、周りの大人が、わあわあ、大変、という反応をしないからである。
・・・(中略)・・・

このはつの・あそびの森こども園の、排泄に関する穏やかな様子を見ていると、これこそが幼い人の育ちにとってとてもとても大切なことなのではないか、としみじみと思う。屈辱感を味わうこと、屈辱感を味あわせること、しかもそれが排泄に関すること、であれば、それは生涯に影響を及ぼす。屈辱感は、本当の意味で強く、たくましく、人との交歓の中で生きようとすることには必要のない感情である。その必要ではない感情を幼い頃にうえつけられ、そこから自由になるために何十年も苦労する大人が少なくないことは胸に手を当ててみれば、よくわかるのではあるまいか。屈辱感を感じさせない、はっきり意見が言える、自分の快不快を口に出すことにためらいがない、そういった感覚こそが本当の強さであり、幼い人に経験して欲しいのは、そういうことしかないのではあるまいか。

*************

 

私もこれを読んで
はっと気づきました。

「子どもがおもらしをしたとき、

 『あ~!おしっこした~!』

 って叫んじゃってたなぁアセアセ

って。

 

おもらしも日常のひとつ。
そういう時期だよね、
と穏やかに対応していこう!!
 

 
こうして排泄に向き合ってもらって
育った子どもは、
自分自身をもありのままに
受け容れてもらえた、
という感覚をもって
成長していけるのだと思います。
 
参加された方もはじめは、
「2歳。家でパンツにするには
 どうしたらいいの?」
「夜はおむつにいっぱいおしっこしている」
「下痢になってから
 すっぽんぽんなどができなくなった。」
などおっしゃっていましたが、
 
学びあう中で、
最後は皆さん、素晴らしい感想を
話してくださいましたキラキラ
 
クローバー親がおむつを教えたんだと分かり、
 はっとしました。
 自分が不快なことはこの子にとっても
 不快なのだとも気づきました。
 今日帰ったらさっそく
 パンツでいこうと思います!
クローバーこの子と向き合いたいという気持ちが
 また強くなりました。
 仕事復帰もするけれど、小学生の
 上の子も巻き込みながら
 取り組んでいこうと思います。
クローバー床におしっこしたときに
 騒いでしまっていたけれど、
 淡々と対応しようと思います。
 夜も布おむつにしたり、
 おっぱいをあげるときにおまる
 をやってみます。
クローバー上の子のおもらしに
 怒ってしまったりしていたけれど、
 考え方が変わりました。
 下の子のおまるも
 やっていこうと思います!
 ↑
 ※家に帰ってさっそく
  おまるでおしっこ出ました!!
  と嬉しい報告がありましたよ~照れ
 
 
0~1歳の赤ちゃんたちの
「ふんどし大集合」
も可愛かった~~ラブラブラブラブ
 
 
ご参加ありがとうございました。
 
そしてこの日は、
ゆる体操の指導員である中山紗織さん
も来てくださっていたので、
ゆる体操の中でもNo1と言われる
「膝コゾ」体験も
していただきましたよ~!
 
 
「ゆる体操」って何!?って方は
動画など含めて詳しくご覧いただけます。
上のコラム記事を書かれた三砂ちづる先生も
ゆる体操を開発した高岡英夫先生を
師として、ゆる体操の上級指導員の資格を
持っておられるんですよー!

体に向き合う心地よさ。
ゆる体操とおむつなし育児には、
共通した楽しさがあります。

だけど私、産前はゆる体操で
とても快適に過ごせていたのに、
産後、ゆるむ時間が少なくなり
体が凝り固まっている・・・
 
和く和くで心地よい時間を共有したい!
 
そう思い、紗織さんをお呼びしての
「体も心もゆるむ♪ゆる体操教室」
を開催することにしました。
9月3日(火)10:30~11:30
今回は、場所は
和水町中央公民館となります。
(和く和くのすぐ近くです)
参加費1500円です。
 
ぜひぜひご参加くださいね。
お申し込みはこちら下差し

 

ガーベラ和く和くお申し込み受付中ガーベラ

※9月のおむつなし育児座談会は
 9/17(火)10:30~12:00
 に変更します。

 

お申し込みはこちら下差し

メールでも受け付けています。

wakuwaku.akie@gmail.com

 

たくさんのご縁をお待ちしていますクローバー

 

フォロー、いいね!お願いします

右差しインスタグラム wakuwaku.akie

右差し和く和くFBページ

 

↓ポチッと応援ありがとうございます。