❤️親子の笑顔が増える❤️
ママと子どものほっとサロン和く和く
近藤明枝です。

ぽかぽか良い天気の日が続きますね☀️

うちの近くの江田船山古墳では
子どもがとってものびのび遊びます。
そのへんに落ちてた太い木の枝で
ポニョを歌う2歳次女。
うーん、今日も可愛い❤️

古墳の坂を全身使って登ったり、
するするすべる感覚を楽しんだり、
肥後民家村のほうまでお散歩に行ったり。

たっぷり遊んで
夜はぐっすり寝てました(私も 笑)

2歳~中1まで幅広い年齢の我が子たち。
遊びに行く場所って
すごーく限られるのですが、
船山古墳は年齢問わず楽しめます。

なんで、子どもたちは
ここに来るとこんなによく遊ぶのかな?
近くだし、よく来るからリラックスできる
っていうのもあるかもしれないけど、
もしかしたら
「遊具がない」
っていうのも理由のひとつかも?

遊具があると遊び方が決まってくるけれど
ここにはないから
坂や草、木の枝、木の実、石など
いろーーんなものを使った
いろーーんな遊びが広がっていく。
(一年前の写真。懐かしい!)

私自身も、古墳に来ると
心地よくて明るい気持ちになれます。

こんなに良い場所が近くにあること、
ありがたいなぁ😊

江田船山古墳
熊本県玉名郡和水町江田302
❤️親子の笑顔が増える❤️
ママと子どものほっとサロン和く和く
近藤明枝です。

「肥満の人はコロナで重症化しやすい」
ということで、イギリスでは
ジャンクフードのCMを
規制することで肥満を減らす
という政策をとっているそうです。

さらに、イギリスではこんな研究が。
子どもが朝起きて夜寝るまでの間、
テレビでジャンクフードのCMを
流させないようにすることで、
英国にいる肥満の子どもの数を
4万人近く減らせるという研究結果を
英ケンブリッジ大のチームがまとめた、
とのこと!!

このような政策こそ、
人々の健康を守ることのできる
根本的な政策だ、と思います。

でも、日本では
企業の利益も大切だから
このような政策はなかなか難しい、、、
となっちゃいますよね💦
結局、
「バランス良い食生活をしましょう」
とあやふやな提案しかできない。
日本も、いずれはジャンクフードを
規制せざるを得なくなるかも
しれませんが、
それはまだまだ先の話。

今や、小学生の血液検査まで
されるようになってきて、
香川県では小学生の約10%が脂質異常
という結果も出ている、、、

子どもの体を守るためには
私たちのような子育て中の親、
一人ひとりが学ぶことが大切ですね。

子どもの食生活を見直すのには、
お金も時間も手間もかかりません!
和く和くでは、
シンプルな、今日からできる
食生活のポイントをお伝えしています。
くわしくはこちら
↓↓
おすすめの幕内秀夫先生の本
↓↓
❤️親子の笑顔が増える❤️
ママと子どものほっとサロン和く和く
近藤明枝です。

ゆるりと過ごす休日。

干し芋を作ってみよう、
と急に思い立ちまして、、、
大きな鍋2つに芋を蒸しまくりました。
長女も一緒に、芋を切って
並べてくれました。
芋が大きすぎて、切ったそばから割れる😅

理想は一週間干すといいそうなんだけど、
毎日、焼き芋やふかし芋を
こんなに食べる我が家。
一週間待たないうちに
食べ尽くされてしまう可能性大!
、、、ですが、
どんな出来上がりになるか楽しみです。

🌈和く和くレッスン🌈

特別に作らない離乳食

病気知らずの子どもごはん教室

おむつなし育児講座

すべて、ご都合に合わせて、

サロンでもオンラインでも受講可能です✨

❤️親子の笑顔が増える❤️
ママと子どものほっとサロン和く和く
近藤明枝です。
 
 
オンラインで味噌作り教室!

「いろんなところで
 味噌作り教室されてるけど、
 あきえさんのが受けたい!
 と思って申し込みましたピンクハート
と涙が出るうれしいお言葉も。
ゆかさんありがとう~~!!
 
みんな、今日は無事に豆も煮れて
仕込み全部、完了しました~!
 
オンラインだと、
それぞれの自宅でできるからか
子どもたちも安心して大活躍!
小学生3姉妹とママで協力し合い
スムーズに作業できました。
(全員うつってなくてごめんね)
お姉ちゃんの、混ぜる手つきが
素晴らしかった!!
2歳でもお手伝いできるよ!
大好きな「れみんちゃん」を抱っこして
豆を一緒につぶして
とても楽しそうでした。
味噌だんご作りがすっごく上手だった
頼もしいお姉ちゃん。
妹ちゃんは、最初から最後まで
ずっと頑張ってくれましたよ~!
我が家の2歳次女と小学生男子も
一緒に豆をつぶしてくれて大助かりでした。
これなら、重石なしで手軽に
発酵させることができます。
半日ほどおいて熱が冷めたら
しっかり蓋をしてあげれば・・・
中には圧がかかった状態に!
 
菌ちゃんがよろこぶ
魔法のおまじないもかけて~
 
今日の工程、完了!!
 
皆さま、ありがとうございましたピンクハート
美味しいお味噌になりますように。
 
和く和くの味噌作り教室は
材料準備から発酵終了まで、
LINEで丁寧にレクチャーします。
仕込みは一緒に、
和く和くかオンラインでやります。
10月~4月の間ならいつでも
ご都合に合わせて作れますよ!
お申し込みお待ちしていますニコニコ
くわしくはこちら
↓↓
❤️親子の笑顔が増える❤️
ママと子どものほっとサロン和く和く
近藤明枝です。
 
 
2歳の同級生同士、
すごく仲良くなって
一緒にこうじと塩を混ぜ混ぜキラキラ
あなたたち、可愛すぎますよピンクハート
 
ママにもっこでおんぶされた弟くんも
こんなに可愛い表情で癒されるラブ
すてきな写真を撮ってくれた
参加者のハナさん、ありがとうキラキラ
 
実は今日の味噌作り教室では
「塩とこうじを混ぜる」
この工程しかできず~。
 
和く和くの味噌作り教室は、
こんなふうに豆の煮方から
LINEでレクチャーするんですが・・・
私が送った「弱火でコトコト」
最大の落とし穴がアセアセ
 
900gの豆を煮るのに
最小の弱火だと、火が弱すぎて
沸騰した状態にならないため、
いつまで経っても
豆が柔らかくならない・・・
 
というわけで、しっかり忠実に
「弱火」
を守ったお二人とも、
今日持って来られた時点では
まだまだ豆が固かったのですアセアセ
 
伝え方、次からは気をつけよう~。
 
なので、今日の和く和くでは
火の入れ方を再度レクチャー。
豆を煮ている間に
塩とこうじだけ混ぜ混ぜして、
あとは作り方の動画を送るので
家でしてください、
という形になりました。
 
そこで・・・はっと気づく!!
明日、オンラインでつないで
味噌作りの仕込みをする方が
もう一人おられる!
 
じゃぁ明日、
み~んなオンラインで
一緒にやろう!!
 
運よく、明日も日曜日で
全員同じ時間に都合もよく、
良かった良かった。
 
コロナでオンラインが広がる前なら
こんな柔軟に対応できなかったな~
いろんな選択肢ができて
和く和くの味噌作り教室も
かなり進化しています!
 
いつでも申し込みができて
やりたい人のご都合に合わせて
平日でも土日でも計画できます、
というスタイル自体、
今年が初めてですからね。
 
今日、一緒に外遊びもして
お腹がすいたとおにぎりを食べる二人。
ほほえみあったり、
口についたごはん粒をとってあげたり。
これまた、可愛すぎるピンクハートピンクハート