子育ての幸せを伝えます🌸

和く和くの近藤明枝です。


テレビ熊本さん

TKU liveニュース


取材してくださいました。


https://news.yahoo.co.jp/articles/5d341f6490baa86453f3522deca93f39ea51cd5f


私一人ではできない活動。

町の方たちが助けてくれて
できることです。

やり方も内容も
迷って悩んで見直しながら
試行錯誤。

たくさんの方に
支えてもらい
励ましてもらいながら
やってます。


町内、町外問わず
遊びに来てくださいね。



和水町で子育てする楽しさを発信!

なごみ子育てほっとROOM

近藤明枝です。

 

なごみ良かとこ掘り出し隊

対談トークレポ鉛筆

 

その①

右差し一人で頑張らなくていい

その②

右差しご縁をつなげるファミサポ 

の続きをお送りします♪

 

なごみファミサポ窓口担当

橋本香織さん

×

なごみファミサポ協力会員

近藤明枝

 

ガーベラ届けたい人に届ける、

  を目指したい

橋)お友だちや支援センターの先生などに

  お話ができられるお母さんだけでなく、

  一人で抱え込んでおられるお母さんとも

  もっと繋がりたいと思いますね~。

近)すごく分かる!

  私は、本当に落ち込んだときって、

  どこにも行かずに

  ついスマホで悩み事を検索しちゃう。

  子どもも一緒にいてお天気がいいのに、

  どこにも行けずに

  一日退屈な思いをさせちゃったなぁ、

  と思って、また落ち込む。

  なので、この、

  なごみ子育てほっとROOMでは

  「スマホ見るならこれを見て!」

  って感じで、

  お母さんたちがほっとできる情報を

  配信していきたいのです。

  「届けたい人に届ける」というのを

  目指しているので、

  ファミサポとも協力していきたいですね。


 

ガーベラ人は、

  頼ってもらえるとうれしい

橋)そういえば先日、

     事前打ち合わせのときに

     協力会員さんが

    「声かけして

  トイレに座らせていいですか?」

  と聞かれたんですね。

  でも、お母さんのほうは

 「いえいえ、お手数かけるから

  おむつでいいですよ」

  とおっしゃって。

  そこで私が

 「タイミング合えば出るかもですよ~」

  と言ったら、そのお母さんも

 「ああ、そうですね」

  と言ってくださったんです。

近)それって、何となくお母さんの中に

 「預けてしまって申し訳ない」

  って後ろめたさが

  あるのかもしれませんね。

  ちゃんと依頼してお金も払うのだから

  まったく気にしなくていい!

  私自身、

  これまでお預かりをさせてもらって

  とても嬉しかったんです。

  すみません、と言われても、

  私は逆に「ありがとう」だった。

  本当に楽しくて。

  お預かりしたお子さんを

  たくさん褒めている自分に気づいて

  我が子にももっと褒めてあげなきゃな、

  など学びもあったんです。

  人は、頼ってもらえるって嬉しい。

  だから、預けるお母さんたちにも

  「ありがとう!」って言ってほしい。

  協力会員養成講座でお話があったように

  「ありがとう」で始まり

  「ありがとう」で終わりたい、

  と思っています。

橋)事前打ち合わせのときから、

  子どもたち、

  近藤さんちが気に入って

  帰りたがらない(笑)

近)そうそう!

  「帰らない~!」って泣いて(笑)

  こんなに気に入ってもらえてうれしい、

  って思うけれども、

  車に乗らなくて大変で(笑)

  なので、実際にお預かりする日は、

  たくさん遊んで楽しんでくれてました。


ガーベラ橋本香織さんよりお知らせ

お子さまのお預かりをお願いしたい、

という方。

随時、依頼会員登録を

受け付けています。

社協の橋本までお気軽にご連絡ください。

支援センターや健診などで

橋本に会ったときにも

その場で登録できますよ。

夏休みの

「ちょっと困ったな~」

もファミサポにぜひご相談ください😊


なごみ次世代応援隊HP

子育ての幸せを伝えます🌸

和く和くの近藤明枝です。


日曜日のオンライン講演会

87名の方にお申し込みいただき

無事に終了しました!


講師のお一人、姫野さんは

福岡にお住まいなので

我が家に来ていただき

和水からお話🍀


やはり、
本で読むだけよりも
実際にお話を聴くと
学びが深まりますね~

「菌のことは菌に任せる」
「その土地のものを活かす」

○○菌情報に惑わされない
シンプルな知恵を学べました。

参加者の皆さんの感想
こちらにアップしています。
ぜひご覧くださいね。

https://ameblo.jp/9syokukumamoto/entry-12684866409.html

和水町で子育てする楽しさを発信!

なごみ子育てほっとROOM

近藤明枝です。

 

なごみ良かとこ掘り出し隊

対談トークレポ鉛筆


なごみファミサポ

窓口担当 橋本香織さん

    ×

協力会員 近藤明枝



先月の

右差し一人で頑張らなくていい

の続きをお送りします♪



ガーベラファミサポは

 「便利」を超えた良さがある

近)ファミサポは

  事前打ち合わせやお迎えのときに

  子育て相談もできる、

  ってところも良いですよね。

橋)「お母さんの心のケア」など

  「便利」を超えたものがありますよね。

  それから、人とのご縁など🍀

  ファミサポがきっかけで出会いがあり

  今まで子どもができなかった体験を

  できることもあります。

  先日、小学生のお子さんが、

  60代の協力会員さんの畑で

  じゃがいもの種芋植えをしたそうで。

  帰るときは、協力会員さんから

  「また収穫においでね~!」

  って言ってもらえる、みたいな。

近)いいですね~✨✨✨

  和水ならでは、って感じですね。


 

ガーベラ香織さんが

  支援センターなどに行く、

     深~い理由

近)香織さんがファミサポ担当、

  っていうのもいいなと思います。

橋)そうですか?😆笑

近)三人のお子さんの子育て経験もあり

  子育てのことを分かってくれる人、

  っていう安心感があります❤️

  支援センターなどにも

  よく行かれていますよね。

  ファミサポの告知以上の意味があって

  行かれている気がするんですけれど

  どうなのでしょう?

橋)そうですね~。

  ファミサポって、

  自分から電話をかけて利用するのも

  敷居が高いと思うので、

  「この人がファミサポの窓口なんだ」

  って知っていただきたいな、

  と思っています。

  お母さんたちの悩みをお聞きして

  ファミサポ主催の子育て講座で

  講師の先生に

  「実際にこういう声があります。

   対応をお話していただきたい」

  とお伝えしたりもしました。

  お母さんたちに、ハッピーに

  子育てしていただきたいので😊

近)素晴らしいですね~✨

 


ガーベラなごみファミサポの

  協力会員さんの良かとこは

近)協力会員さんは

  講習も受けておられるから

  我が子を預けるのも安心ですよね。

橋)そうですね~!

  ある協力会員さんに初めてお会いしたとき

  「よその子どもたちも

   可愛くて仕方がない。

   できるだけ手助けしていきたい」

  というお話をされて、

  本当にすごいなと思いました❤️

近)本当にすごい!

  今、和水の協力会員さんって、

  自分の子だけじゃなく、

  よその子も可愛がってくれる方

  ばかりですよね😊

  私も、協力会員として、

  先輩方のような包容力を

  身につけたいなぁと思ってます!




ガーベラ実際に利用された

  依頼会員Yさんの感想

まず、知らない人に預けるのが

不安な人も多いと思いますが、

協力会員さんは

私たちと同じ子育て中や

子育てを一段落された先輩方で、

事前に面談もあるので

安心して預けることができます。

私が近藤さんに依頼した時、

子どもの日中のオムツが外れず

悩んでいました。

託児中の様子を見て

「○○君ならできる!パンツで大丈夫!」

と背中を押してくれ、

オムツはずしの極意を伝授してもらい、

それから1週間で

日中のオムツを外すことができました。

ファミサポに預けて、

親では気づかない

子供の可能性や能力を知ることができ

成長できるのも魅力だと感じました。

いざという時に助かるので、

まずは登録だけでもしておくといいと

思います。

 

ひまわりファミサポ相談はお気軽に

メールでは24時間受付可能!

fsc@nagomi-shakyo.or.jp



レポの続きは7/11配信

「人は頼ってもらえるとうれしい

  ~ファミサポ対談トーク③~」

にて。お楽しみに!!

 


ひまわり6月ROOM子育て講座ひまわり

「0歳から楽しむおむつはずし」

   講師:4児の母 近藤明枝

0歳から!?

そんなの私は無理😱

っていう、そこのあなた!!!

ぜひご参加ください!!!

なぜなら、講師自身もそう思って

第1子を育てていたからです(笑)

リアルな体験談が満載ですよ✨
お持ち帰りできる食材もプレゼント!
お申し込みはこちらから↓

 

子育ての幸せを伝えます🌸

和く和くの近藤明枝です。

 

隣のばあばの畑でも

夏野菜がよく採れるようになりました!

先日、学校から帰ってきた

小学5年の長男に

 

「きゅうりをもらったから、

 何か作ろうと思うんだけど

 何がいいかな?」

 

と聞いたら、

 

「あ!!あれがいい!!

 きゅうりを半分に切って、

 塩つけながら食べるやつ!!」

 

・・・とのこと滝汗



えっっっ、、、

それでいいの、、、??



長男、そのまま台所に来て

きゅうりを持ち去り、

塩つけてバクバク食べ、

それを見た小2次男と3歳次女も

同じようにして食べ、

あっという間に2本完食(笑)

 

 

子どもって、

「〇〇の△△和え」

とか

「〇〇風味の△△添え」

とか

そんな手間をかけなくても

満足するんですね。

 

 

日ごろから、

こんなシンプルな補食を持って

スイミング行ったりしてるからか?

きゅうりと味噌とたくあんもなく、

おにぎりだけ持って行くときも

多いけど(笑)

 

 

バリエーション・お楽しみを

求めているのは大人。

子どもの食事はシンプルでいい!

幕内秀夫先生の本に出会って

時間もお金も手間もかけずに

子どもの食生活を整えるようになり

本当にラクになりました✨

 

 

幕内先生のお話、

7月4日に聴くことができますよ♪

残席わずかです!!

お申込みされた方全員に録画も!!

ご都合のあうときにご覧いただけます。

 

お申し込みはこちら 


本を読みたい方はこちらから