上野公園に行くなら、ここ。~松で月を作った観音堂「上野山内月のまつ」@上野 | むすび屋の日記

むすび屋の日記

人に開運してもらうのが大好きな
Office Tamanegi (オフィスたまねぎ) 
開運パートナー 広瀬まいです。
あなたを一番守ってくださっている神社をお調べします。


テーマ:

浮世絵と神社 シリーズ 

 

浮世絵に登場する神社「上野山した」に描かれた「五條天神」@上野 のつづきです。

 

今回は神社ではなく、観音堂です。

 

 

 

上野公園の五條天神に参拝したあと、

すぐ近くの清水観音堂へ向かいました。

               (台東区上野公園1-29)

 

 

 

 

ここへ来たのは、歌川広重の江戸百景

「月の松」 の今の様子を見たかったから。

 

松が丸く、お月さまのようになっているなんて

どういうことでしょう?? 

 

見てみたい~♪

ゴッホの梅 と同じくらい楽しみでした。

 

 

 

 

上野公園を歩いていると、観音堂が見えてきました。

あれ? 立て看板があるぞ。

 

 

 

そうそう、この浮世絵にも 

月の松 が描かれているんですよね。

しかも、上の浮世絵とは違って

清水観音堂もしっかり構図に入っています。

 

 

 

観音堂をお参りさせていただいたあと、

不忍池の方を振り返りました。

 

おー!丸い!

現在の「月の松」です。

 

 

もう一度、浮世絵の方を。

 

当時とは違う松のようですが、

今も同じように仕立てられていて、すごいですね。

広重、見に来たのかな~~??

 

 

 

月の松の右下に、描かれているのは弁天堂。

 

面白いのが、

不忍池を、滋賀県にある琵琶湖に見立てて

琵琶湖に浮かぶ 竹生島 を再現、

清水観音堂は、京都の清水寺を模しているそうです。

 

江戸の初期に

そんな風に考えて上野を作りあげていったなんて。

むかしの方って、粋なことを考えますね。

都市計画ですね。

 

 

 

浮世絵では、月の松の右下にあった弁天堂。

現在の写真では、輪の中央に見えます。

 

下に降りて、見上げてみました。

 

浮世絵の場所だと気づいている人は皆無。

もったいなーい。

 

ここに看板立ててあげたら、

外国の方、喜ぶでしょうね。

オリンピックに向けて、いかがでしょうか?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 縁むすびの基本。

 あなただけの守り神 に出会える

◆Office Tamanegi 
  (オフィスたまねぎ) の

 産土神社リサーチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  あなたの開運の基本となる神社を 
  生年月日からお調べします。
  縁むすび、開運の土台づくりに最適です。

  あなたを生まれる前から死後までも
  ずっと守って下さっている神様 
がいらっしゃる神社です。


 産土神社リサーチ って何?
 お客様の声  お客様の声(ブログ)
 料金・特典
 お申込方法

 

waku-waku-lifeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ