篠山城下町ぶらり。春日神社~古民家ホテルNIPPONIA | むすび屋の日記

むすび屋の日記

人に開運してもらうのが大好きな
Office Tamanegi (オフィスたまねぎ) 
開運パートナー 広瀬まいです。
あなたを一番守ってくださっている神社をお調べします。


テーマ:

ユネスコの創造都市になっている

兵庫県の篠山市へ行ってきました。

 

 

両親が引退後、こちらに住んでいるので

私にとっては小さな頃から馴染みのある場所ですが

大人になって、その良さを

しみじみ感じるようになりました。

 

 

徳川家康の命で築城された

篠山城跡もあります。

日本100名城の一つです。

 

 

 

また、篠山城のすぐ北側にある春日神社は 

京都御所を守る結界の一つだ

とも聞いていたので、

今回、行ってまいりました。

 

 

 

思った以上に立派な拝殿で

驚きました。

 

 

境内には、立派な能舞台があります。

(クリックすると見られます↑)

 

 

箱根より西において、

もっとも立派な能舞台だそうです。

 

身近過ぎると、

見落とすものだなぁと反省しました。

 

4月には能舞台があるようです。

 

 

 

 

篠山は、城下町がしっかり残っていて

ぷらぷら歩くといいお散歩になります。

 

ここ数年

おしゃれなホテルやカフェが増えて

ささやマルシェ 等も開催されており、

人気が出てきました。

 

 

 

今回は、ちょっと (いや、かなり) 奮発して
NIPPONIA でランチをしました。

 

 

ガラスの中は、すぐに厨房です。

去年、お散歩で通りかかった際、

なんだかいいなぁと、気になっていました。

 

 

銀行の経営者の住居だったそうです。

 

 

中に入ると、なつかしい土間が。

明るさも、当時に合わせていて

薄暗いながらもいい雰囲気です。

 

 

カメラ好きの方は、

きっと夢中になってしまう

すてきな空間です。

 

 

 

建物も、素敵でしたが

予約の電話をした時から

そのホスピタリティがすばらしくて。

 

アレルギーの有無はもちろん、

「 お祝いかなにかでしょうか? 」 と聞いて下さいます。

 

今月お誕生日の友人がいます、と伝えると

当日、サプライズで、メッセージ入りの

プチデザートをご用意くださいました。

 

 

お庭を見ながらいただきます。

カトラリーがかっこよかった。

外国のものだそうです。

 

 

こちらは前菜。

春らしい素敵な一品。

「 椎茸とつぶ貝のブルギニョン そば粉のガレット 」です。

 ブルギニョンって何だろう??笑

美しすぎて、食べるのがもったいなーい。

 

 

 

つづいて、

「蛍烏賊と山菜 春のガスパチョ」

 

 

 

メインは、お肉をいただきました。

「八鹿豚のブレゼ 地元産数種の豆の煮込みと一緒に」

 

お酒に弱いので

ささやまサイダーで。

ブレゼって何だろう? 笑

外はカリっ、

食べるとトロっトロの美味しいお肉でした。

 

 

 

デザートは

「酒粕マルキーズのショコラ」 

かなり濃厚なチョコで、

いつも間にか お腹もいっぱいに。

 

こんなに贅沢しちゃって震えちゃう。

今夜は お茶漬けです!

 

 

スタッフさんのホスピタリティが素晴らしく

写真を撮ってくださったり

色々とおもてなしをしていただきました。

 

今年5月から

「篠山市」 は 「丹波篠山市」 に変わります。

 

大阪梅田から

車で1時間ほど。

 

ちょっとタイムトリップできる

すてきな城下町です。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 縁むすびの基本。

 あなただけの守り神 に出会える

◆Office Tamanegi 
  (オフィスたまねぎ) の

 産土神社リサーチ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  あなたの開運の基本となる神社を 
  生年月日からお調べします。
  縁むすび、開運の土台づくりに最適です。

  あなたを生まれる前から死後までも
  ずっと守って下さっている神様 
がいらっしゃる神社です。


 産土神社リサーチ って何?
 お客様の声  お客様の声(ブログ)
 料金・特典
 お申込方法

 

 

 

 

 

 

 

waku-waku-lifeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ