Esuyaの あい ラヴ いんてりあ

Esuyaの あい ラヴ いんてりあ

インテリアデザイナーのEsuyaです。

皆さまの生活がPRECIOUSになりますよう日々お伝えしたいと思います。
湘南在住約30年、たまに湘南の美味しいものも紹介します!

           心温まる時間を一緒に過ごしたいから


          本当に暮らしやすい空間とはどういうものか
            みんなそれぞれ住まい方は違います。

         それをみなさまと一緒に考え、作っていきます。

           日々の暮らしに潤いを与えるインテリア


             動線を考えた暮らしやすい家

       カーテンや壁紙、オーダーメイドの建具や家具もご提案します。
       ちょっとの模様替えもご相談ください

       何かを始めたい方お話しください
       ショールームにてイベントも開催しております

               
               インテリアデザイン
                リノベーション
                 リフォーム
                 設計・施工まで

           Precious Plus プレシャスプラス

Precious Plus ホームページ

技術のお値段

 

技術といってもいろいろありますが。

特に芸術のお値段はわからない。

 

かの有名な画家のピカソのお話を知っていますか?

 

~この絵の価格100万ドルです~

 

ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った

見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。

 

「ピカソさん、あなたの大ファンなのです。この紙に絵を描いてくれませんか?」

 

ピカソは彼女に微笑み、たった30秒ほどで小さいながらも美しい絵を描きました。

そして彼女に手渡しこう言いました。

 

「この絵の価格は、100万ドルです。」

 

女性は驚いて言いました。

 

「ピカソさん、だってこの絵を描くのにたった30秒しかかかっていないのですよ。」

ピカソは笑います。

「30年と30秒です。」

 

というお話ですが、

芸術のお値段をどう考えるか。

アートの能力を時給で測ることはできません。

 

私はいつも思うことがあります。

私もアートやデザインを学んできたものの端くれですが。

アートやデザインには点数は付けられません。

 

学校では点数をどう付けていたんだろう・・(笑)

 

アートやデザインはみんなに感動や癒しを与えてくれるものです。

そしてそこにはいろいろな経験や技が詰まっている。

30秒で描いたからと言って簡単なものではないはずです。

 

一枚の絵の中に描いた人の汗や涙がにじんでいるのです。

 

私はそう思うのです。

私も絵を描きたいから描くが一番なんだけど、そこに共感してくれる人がいれば一番幸せ。

 

 

 

 

 

 

インテリアデザインも同じです。

 

「あ、このデザイン好きだ。」

と思った人の所に依頼をしますよね。

 

そこから価値が生まれてくるんだと思います。

 

 

この仕事をしていて思うことは、自分らしさは忘れてはいけないなと。

 

日々新しい事や物が生まれてきます。

それに合わせ過ぎず、自分に共感してもらえることが大事かなと。

 

そこにお値段が付いてくる

 

な~んて思ったりしています。

 

毎日自分磨き。  歯を磨くように(笑)

 

私の若い頃の座右の銘は

 

この道より我生かす道無し

 

ずっとこの道で生きています。

 

 

 

 

 

 

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

 

 みなさまの暮らしがPreciousでありますように!

 

Precious Plus ホームページ

 

 


インテリアコーディネート ブログランキングへ

 


人気ブログランキングへ