残置物満載の物件 DIYで処分もできるけど・・・ | 長崎のボロ戸建投資を楽しむ<脇田雄太>のブログ

長崎のボロ戸建投資を楽しむ<脇田雄太>のブログ

不動産投資家の脇田雄太です。
このブログでは、元サラリーマンで、現在は専業大家の脇田雄太が、長崎のボロ物件を購入し、リフォームし、高利回りで運用している様子をお伝えします。
不動産投資で小金持ちを目指す皆さんの参考になればうれしいです。

こんばんは、脇田雄太です。

 

残置物処分のお話、今日が最終回です。

 

これまで、残置物をうまく処理するためには、「産廃処分の業者さんへ依頼する」方法と、「職人さんに依頼して解体してもらう」方法を解説しました。

 

詳しくはこちら↓

残置物満載の物件 処分方法を知れば怖くない!

残置物満載の物件 職人さんに頼んでみるのもアリ?

 

3つ目の方法を解説しますビックリマーク

 

-------------------------

 

3. 自分で自治体のごみ処分場へ持ち込む

自治体が運営しているごみ処分場へ、自力で搬入する方法です。

 

自治体でも差があるんですが、通常は100キログラムあたり600円とか、50キロまで200円など、産廃業者さんや職人さんに依頼するよりも、驚くほどの低価格で処分できるんです。


ただし、搬入には注意も必要。

 

a. 事前にごみを分別する必要がある

 

可燃と不燃、さらに不燃でも金属類や家電、畳など、細かく分別して処分場へ搬入する必要があります。

 

あらかじめ、まとめられるものはまとめてマイカーやトラックに積み込むなど、ある程度の工夫が必要だと思います。

 

b. 引き取ってもらえない品目がある

 

これ、意外に多いんです。

 

前のオーナーが残していった、テレビや冷蔵庫、洗濯機など、特定の品目は処分場で引き取ってもらえず、指定のリサイクル業者や家電量販店などに持ち込む必要があります。

 

さらにリサイクル料も、大型冷蔵庫などは1個あたり5千円近くするので、環境はともかくお財布には優しくありませんあせる

 

また自治体によっては、賃貸物件で発生したごみの搬入を認めていないケースもあります。

 

というのも賃貸物件のごみは、家庭ごみ事業系か?の判断が曖昧なんですね。

 

事前に、物件のある市区町村の担当部署へ事情を説明し、ごみを持ち込んでもいいかの確認を取ることをお勧めします。

 

c. 搬入が面倒

 

業者さんや職人さんへ依頼するのとは異なり、ゴミ処理場への搬入はマイカーやレンタカーなどを使います。

 

ただし、大型のマイカーでもない限り、積載量の関係から一度で運びきれなくて、結局十数往復・・ということも汗

 

また、車内がホコリだらけになるのは序の口。

 

内装を傷つけたり汚したり、最悪の場合、移動時の振動で荷物が崩れ、ガラスウインドーを割ってしまう可能性だってありますガーン

 

自分で安く処分するつもりが逆に、修理代で高くついてしまった・・なんてことのないよう気をつけてください。

 

-------------------------

 

そうは言いつつも、自分で処分場に搬入できれば、大幅なコストダウンになるのは間違いありません。

 

大型家電や家具などは業者さんに依頼して、それ以外の小さなものは自分で処分場に持ち込むなど、うまく使い分けてみてください。

 

残置物の処分方法、いかがでしたか?
 

ではまた!ウインク

 

-------------------------

 

脇田11冊目の著書

「5万円以下のボロ戸建てで、今すぐはじめる不動産投資」が増刷されましたニコニコ

 

皆様のおかげです。ありがとうございます。

 

“5万円”以下の「ボロ戸建て」で、今すぐはじめる不動産投資!「現金買い」「地方ボロ戸建て」「激安リフォーム」の“ワッキー流”ボロ戸建て投資術

 

 

ローンを使わず少額で始められる、令和時代の不動産投資。

ボロ戸建てのノウハウが詰まった自信作です。

 

Amazon楽天、全国の書店で発売中ビックリマーク

皆様のお役に立てれば嬉しいですニコニコ

 

---------------------

 

☆ワーママはるさんのvoicyにゲスト出演しました。

フォロワーさんからの質問にも、簡単ですがお答えしています。そちらもぜひ!

 

番外編 ワッキーさんと語る不動産投資Q&A」

https://voicy.jp/channel/862/58571

 

---------------------

 

☆加藤ひろゆきさんとの戸建て投資セミナーと、セミナー終了後に収録した対談の音源が、加藤ひろゆきさんのnoteで発売されています。

 

https://note.mu/cashflow101

 

----------------------

長崎のボロ物件投資についてもっと知りたい!

という方はこちらをご覧ください

http://www.wakita.in/

 

脇田雄太への取材依頼:お問合せ先

http://www.wakita.in/contact/

 

メルマガを不定期で出しています。

希望される方は、

⇒press☆wakita.in(☆を@に変えてください)

まで「メルマガ希望」とメールください

 

不動産投資に関する話題や、

セミナーのお知らせなどをお届けします。

----------------------