在庫管理と売上の読み | 天下の御意見番

天下の御意見番

写真、テレビ・ラジオ、カラオケ、大相撲、プロ野球、グルメ、旅、アイドル、人生は楽し


テーマ:
無能な店が節分に恵方巻きを作り過ぎて残してしまい、大量に廃棄してもったいないではないかと話題になりました。

本来は幸せになりたいと願うもののはずなのに、欲に目がくらんで作り過ぎ、せっかくの恵方巻きを廃棄する結果になるとは本末転倒です。

売切れて儲け損ねるのを恐れたために、売残りを発生し儲けを失う。
売れ行きの読みが甘過ぎます。このコストは売れた分に乗っているのです。

ちなみに拙者は東京の人ゆえに、恵方巻きを初めて知ったのは2001年に回転寿司店でおみやげとして売っているのを見た時。
こんなものがあるのかと思いましたが、これまで買って食べたことはありません。
単なる海苔巻きの一種だし、あんなに太くて大きなものは食べきれないからです。
SNSを見ていると、若い女の子が大きな口をあけて恵方巻きを咥えている写真を掲載していますが、いかがなものかと思います。


恐縮ですが↓応援のバナークリックをお願い申し上げます
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ふらたさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス