あとどれくらい、みんなと一緒に居られるだろう、、、

この空気を永遠に味わっていたい、、、

そう思えることが、何よりの幸せで、同時に辛い。

今が幸せであればあるほど、その先にある虚無に気づいて、心が痛くなる。

不思議だなぁ。

こんな経験、人生に一回あるかないかだろうなぁ。

たくさんあっても困るw

心臓がもたないww



こんばんわ、吉岡茉祐です。



聖地、仙台での最後のライブを終えました。

そして、同時に長く走ってきたツアーも千秋楽。

全てを出し切りました。

悔いなし。

伝えたいことは、言葉と歌で伝えた。

私にできることはここまで。

みんながそれをしっかり受け止めてくれていることを信じています。

キャラクター達にも届いたかな?

むしろ、一緒にステージに立つ気持ちでした。

ずっと同じ時間一緒に成長してきた仲間達であり、彼女達の地元である宮城。

そして、WUGの原点。

みなみのおばあちゃん来てくれてたね(応援の幕手作りですか?すごくないですか?)

アニメへの愛が溢れていたよ。



四公演、全てにドラマがありました。

全く同じなんてなくて、なおかつそれが一つ一つ更新して、ステップアップしている。

それを実感できたステージでした。

本当に、楽しかった。

 

 




まずは企画コーナー。

パート1から続いてきたこのコーナー。

もちろん、担当は愛理。

みんなきっとダンスのキレを褒めるだろうけど、私はそれ以上に彼女の構成力に注目していただきたい。

冷静に考えて、休みなしにあそこまでのパフォーマンスができる人は少ない。

そして、愛理セレクトには、いつも「深すぎる」意味が込められています。

予想をはるかに超えるメッセージ。

だから私はいつも頭が上がらないw

2月だけど、ちゃんと桜が咲きましたね。

満開だったよ。



そして、プリンセスは東北組。

香耶と、愛理。

落ち着いた二人だから、安心してみれました。

私の時はそわそわして仕方なかったもんなー、、、

二人の安定感が東北の地、そして、ツアーファイナルの会場のプリンセスにふさわしいなと感じた瞬間でした。



ちなみに、パート3で、各会場、公演日ごとに変えてきた過去衣装たち。

ラストは仙台ということで、Polaris&TUNAGO衣装でした。



仙台で着るから意味がある。

そんな二着です。

改めてPolarisは、新章ラスト思い出すし、TUNAGOは4th頑張ったこととか思い出すし…

思い出がたくさん。



そして、千秋楽ということもあり、お花がこんなにも!

 

 



いつもみんなありがとう。

そして、かのおが便利軒さん!飯坂温泉協会の方!ありがとうございます!

こうしてみると、東北でもホームとして迎えてくれる人がいて嬉しいなと思う限り。



SSAは、エクストラステージ。

聖地仙台での最後のライブはまさにファイナル。

ツアーの集大成。

最後の公演は、とにかく迫力がすごかった。

熱かった。

魂と魂のぶつかり合いのような…

あの空気はきっともう2度と味わえない。

ツアーでつないできて、みんなで半年近くかけて完成させたものだから。

その上で、聖地で作り上げた、7人とみんなの作品だから、他にはできないことだと思う。

忘れないでほしい。

記憶が鮮明なうちに、思い出ごと箱にしまっておきたい気持ちです。

でも薄れていくのが記憶だから、仕方ないとも思う。

それをどれだけ長い間、みんなの中に生き続けさせることができるか…

それがきっと私たちの使命。

WUGの、東北の、無くしちゃいけない、忘れちゃいけない記憶を、少しでも長く心に刻まれていてくれたら…

私たちがいたことに、意味があったんだと思えるのです。



この綺麗な景色も、素敵なプレゼントだった…

みんなの団結力にまた一つ勇気をもらったよ。

さいたまスーパーアリーナ、絶対大丈夫。



さて、しんみりしましたが、もちろん最後は笑顔で終わったよ!

全編涙じゃなくて、ちゃんと笑顔で、おちゃらけて、大笑いしたライブだった。

やっぱりWUGはこうでなきゃな、と。

楽しい。

本当に、この7人でよかった。

最後まで完走できたのは、このメンバーだったからだと思う。

この6人と、一緒に活動できて本当に幸せものだ。

笑って泣いて、また笑って。

ずーーーーーーーっと喋ってられると思ったし、終わらないでほしいと思ったし!

最高だった。

このメンバーとやってきたこと、間違いなく宝だから。



6年前の私に言いたい。

自信持って、WUGのオーディション受けなさい、と。

めっちゃ楽しい未来が待ってるから、と。

マジで、インド行くより人生観変わる。

人間って、変われるよ。



お忙しい中、仙台まで来てくれた関係者の方、お世話になった東北の関係者の方々、本当にありがとうございました!



たくさんの愛をありがとうございます。

WUGって、最高だなー。



〜衣装展トークイベント〜

衣装展イベントありがとうございました!!

かやあいりみなみまゆの頂点ズ??でお送りしました。

このタイミングで、表題曲からキャラソンまで、語り尽くすことができて、幸せでした。

改めてどの曲も思い入れあるし、どれも捨てがたい神曲ばかり。

余さず全て話したかったくらいだけど、時間が来てしまい…

泣きの一回がわぐらぶ動画に載っているので、来れなかった方も、みて、雰囲気感じてもらえたら嬉しいです!




〜SSA 追加情報〜

本日より、『Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~』のチケットが追加発売されてます!

https://wug-portal.jp/news/detail.php?id=1070249

こちらからぜひチェックしてください!



〜ナナシス五周年〜

ナナシス五周年おめでとうございます!

早いなぁ〜

オーディション受けた時のこと今でも覚えてるなー。

そうだ4Uでお祝いしなきゃだ!!



ところで、新しいライバルが出現ってマジですか?!

トレイラーめちゃカッコよくないですか?

吉岡好みなんですけど、あの曲と雰囲気…

ずるくないですか?!

もうこれ4Uは、笑いができるライバル担当で行くしか…w



〜舞台 ジャシステ〜

そんな中、実はまみさんと芝居で共演します!笑



魔法少女になりますw

そして、まみさん以外にも…

実は衣装を作っているさやぼーとは、漫研ぶりにあったり!

↑めっちゃ衣装が可愛いです!

西本りみちゃんとは、トリモンぶりかなー?

お芝居は初めましてかも!

シブゲキという劇場には一度立ってみたかったので、楽しみです!



〜舞台 しみくれ〜

うって変わって、こちらもすごいです。

五月にも舞台出演が決定しました!

↓詳細
しみくれ#7

「マンナカノホシゾラ(仮)」
「カレーライス殺人事件(仮)」

作・演出:清水康栄
2019/5/8(水)~5/13(月)
花まる学習会王子小劇場



しみくれの舞台、もともとファンで、何度も観に行っていたので、出演できるとなって狂喜乱舞の吉岡さん。

どっちのお話になるかはまだわからないけど、楽しみでしかない!

清水さんの世界観、他にない唯一無二な感じ、終わった後に答え合わせしたくなる感じ、みんなにも感じてみて欲しいなと思います!!

会場も小劇場なので、芝居の臨場感や、その近さで空気を感じにきて欲しい!!

新しい役に挑戦できそうな予感もしている。。

それに、ヘブンイレブンで(すごい前の話w)一緒だった中村拓未さん、雨音で一緒だった三澤康平くんもいるのです!

この人のお芝居好きだなと思ってた人とまた一緒にできるの嬉しいなぁと思います!

巡り巡ってのご縁、大事にしなきゃね〜



そして、最後に。

エクストラステージ・SSAを迎えるにあたって、私の心に降りてきた曲をここに記しておきます。

『新しい道切り開くそれぞれを、見守っていて』

なんか、今の自分たちに当てはまりすぎて怖い!

これも、真夢からのメッセージだったのかな…なんて。



それでは!



まゆ