お久しぶりです。

実は、春休みで日本に里帰りしていました。

3年ぶりの日本は、変わらない部分も多いながらも、また同時にすごく進化?していてすっかりと浦島太郎気分になりました。

今回は大阪だけでなく、東京も垣間見てきて、色々と思うところもありましたが、それはまた機会があれば。

 

大阪に数日滞在した際、たまたま日本最古の伽藍、四天王寺さんの近くに泊まることに。

過去に大阪に住んでいた時は、私にとっての四天王寺さんは朝市でした。

しかし今回は、日本のテクノロジー面はまあまあ見たけども、伝統的な文化についてはあまり触れる機会がなかった子供たちのために、(歩いて数分のところにあるし)見せたいと思って訪問しました。

 

 

またたまたま行ったのが22日で、ちょうど運よく朝市をやっている日でした💛

月の21日と22日にしか朝市は開いていないので、超ラッキーでした!

(写真よりもずっと、お店は出ています)

 

 

 

朝市を見ながらぶらぶらと歩いていると、聖霊院太子殿↓の前でチラシをいただきました。

 

 

 

太子殿の中の絵堂( 聖徳太子の伝説が描かれた壁画の奉られるお堂 )が特別に開かれている、ということでした。
 

子連れだし、厳かな雰囲気を損ねるのも申し訳ないなと思いつつも、聖徳太子(というよりは十七条の憲法)の大ファンの私としては、ぜひとも見れるところまで見たいと思い、門の中に入らせていただくことに。

 

絵堂の中ではお坊様がお話をされていて、気にはなりつつも子供がどれだけ大人しくしてくれているかもわからないので入り口で話を聞こうとしていると、また入り口にいらした方たちがお優しくも中に入ってはと勧めてくれます。

 

せっかくなので中に入らせていただきました。(ポストカードまでいただきました)

 

歴史に興味のない私でもとてもわかりやすく引き込むような説法で、しかもさすが大阪のお坊様!何度も笑いをしっかりとりながらお話してくださいました。

 

最後まで聞いていたかったのですが、しばらくすると子供たちが限界になったので外に出ることに。それでも少しでも聞けたのが嬉しかった~❤️

 

 

私が拝聴した部分で特におもしろかったのは、

1.日本が正式に中国から独立する契機となった遣隋使派遣

→これぞ外交!と言える天才的な政治っぷり❤

今の日本にも、こういう外交ができる人がいたらなあ。。と聖徳太子と比較するのもなんですが。

 

2.十七条の憲法は(イギリスの古い法律などと同じで)キャンセルされたことはないので、実は今でも有効

→今の政治家に読み直してもらいたい!

 

3.憲法と法律の違い:「法律は国民を縛るもの。憲法は立法を行う政治家を縛るもの」

(このがきっちりと分かっている人は、意外と少ないのでは?)

→ということは、政治家が憲法改正しようというのは・・・?

 

4.官位の色の意味と大阪市営地下鉄の線の色の関連性

 

 

聖徳太子については、「馬小屋の前で生まれた」というところがまた某宗教にも似ているようですし、「青龍に乗って中国へ」行ったり、

一度に多くの人の話を聞いて返事をしたなど、

色々な点で「伝説的な存在」であるかのようにも思えますが、これだけの功績がまったくの作り物とも思えず。

 

なによりも、世界中が争い狂っていたあの時代に十七条の憲法を生み出したというだけでも、聖人にふさわしいと思います。

 

 

聖徳太子の十七条憲法を英訳  (↓現代語訳もついています)

http://mage8.com/magetan/17jou.html

 

「和というものを何よりも大切にし、いさかいを起こさぬように心がけなさい。

 

人は誰しもいずれかの共同体に所属しているが、そんな中にも道理が解った人は少ないものだ。

 

そんな事だから君主や父親に逆らったり、近所で揉め事が起きたりする。

 

しかし人の上に立つ者たちが和を尊重し、下の者たちが仲良くし、お互いに意見を出し合って議論をすれば、物事の道理は自然と通じるようになる。

 

そうなればどんな事でも成し遂げられるだろう。 」

(上記リンクより一部引用)

 

これはごく一部ですが、何度読み返しても素晴らしい内容で、読み返す度に「世界中の政治家に聞かせてやりたいわ」と思う内容です。

私には少し権威主義的傾向が強いようにも感じられますが、それを差し引いても素晴らしい❤

 

ご興味のある方は、リンク先の現代語訳だけでも読んでみてください。

 

またご説法は、ブログには書ききれないもっと色々と突っ込んだ、非常におもしろい説明がたくさんあります。

 

 

聖徳太子絵伝の特別御開扉

期間: 4月17日~30日(火曜日)

午前8:30~午後4:30

 

お坊様による絵解きと法話(約70分程度)は

午前9:00~

午後1:00~

午後3:00~

入場無料でポストカードまでいただけます。

 

 

四天王寺さんのHPに、過去の同様のイベントの告知がありました。ご参考まで。(絵堂の中の写真もあります)

10月19日 聖徳太子絵伝、絵堂 特別御開扉 順調なスタート リンク

 

 

貴重なお話を聞かせてくださった四天王寺のみなさま、本当にありがとうございました<m(__)m>

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

この橋の上では、子供たちが舞いのようなことをしていました。

 

 

 

また下の写真の五重塔に近づくとみんな中に入るので、私たちもつられて入ったところ、てっぺんまで登ることができました。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

個人的な事情やイギリスのEU離脱などでバタバタとし、またかなり久しぶりの帰省で、さらに日本と春休みがまったくかぶっていなかったため、家族とゆっくりするためにも友達とはあまり会えず(´;ω;`) それはまた今度!

なんと出発の2日前に航空券を購入し、国際免許証は出発当日になんとか作れたというバタバタっぷりでした(;^_^A 

 

イギリスに帰ってきてから、まだまだ溜まっている用事に追われていますが、ひと段落したらブログも再開します!

 

気まぐれなブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いします❤