2014-11-02

ピンナワラ, 象の孤児院 Sri Lanka, Oct2014

テーマ:スリランカ 旅
ジャングルではぐれたり密猟で親を亡くした子供の象が保護されているところ。その中でまた家族ができたり。
去年、多摩動物公園にはスリランカから2頭の象が寄贈されたらしいです。

朝のミルクの時間は間に合わず、ちょうど水浴びの時間帯から水浴び終わって帰ってくるまでの時間、たっぷり触れ合い癒やされ❤︎お腹に赤ちゃんのいるママ象も先頭を歩いてました~❤︎


後ろのツーリストおじさん、子象たちと写真撮るためにお金払って柵の中でスタンバってるんだけど、どうしても私たちのとこに子象は来ちゃうんだよね~❤︎(笑)


ヤーラ国立公園のジャングルでは運良く野生の1匹の象に会えたけど、こんなにたくさんの象さんたちと触れ合えるのはここだけかも!


ただ、日本からツアーとかで見ると日帰り2万円弱で組まれていたりもするから、ツアーはやっぱ高いんだなぁ。

ホテルで聞いたり信用できる方に頼んだり、ドライバー兼ガイド付レンタカー借りて回るほうが色々と融通も効くし、かなり安上がりです。自分で運転はキケンすぎます…(笑)

私もお手伝いできるので、スリランカ行く際はぜひご連絡ご相談ください☺︎


動物好きの旦那くんは、3年以内に象が欲しいと何度も言ってましたあせる3年とはかなりリアルな数字(笑)

ちなみに最初に覚えた日本の歌は、ぞ~うさん♪

もう完ぺき(^_^)覚えが早い~


野良象もいるスリランカ最高です。



{BA8488B8-A3DE-4DB0-9B99-C4AA419707A0:01}

{C0381E61-6575-4EBE-B404-087C1C36CDF8:01}

後ろのおじさん…(^◇^;)
{2E43D18F-9805-4291-9395-5E0E32FF8E9A:01}

{5AD5CEB7-3D54-4686-A7BD-28DF301E4D3E:01}

お腹に赤ちゃん
{271B7101-8990-44A6-921F-08A315230001:01}

{93EAFC85-28CB-4118-B63D-126707A2488C:01}

あ~ん
{2AA4D98C-4B70-4706-8C47-B5ABCFF13012:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-05

Galle~Hikkaduwa SriLanka

テーマ:スリランカ 旅
photo:01

photo:02


fb限定アルバム
https://m.facebook.com/wakayoga/albums/688629637853490/

1500㎞の旅も終盤。
Galle(ゴール)~Hikkaduwa(ヒッカドゥワ)
Colomboから行けば119kmほどの、スリランカ最南端の主要都市。
南東部に位置するYALAを後に再びロングジャーニー。とにかくスリランカは移動が大変。車じゃないとこの距離は時間がかかって無理…。
ちょうどゴールに行く日あたりから、シンハラ・タミルの年末年始はじまる。仏教とヒンドゥー教のお正月です。
なので、お店がぜんぶ!ほぼ閉まってる!まるでバリのニュピのときと同じような感じ。ということは、ムスリムのとこは空いてるはず…。

YALAからの道中もご飯食べるところが結局見つからないまま、ゴールに到着して散策。ポルトガル・オランダ・イギリスの植民地時代に造られてきた街並みは、少しスリランカっぽさから離れてとてもコロニアルな雰囲気。
ムスリムが多い街に感じた。全身真っ黒なヒジャブを着たムスリマちゃんたちが海で遊んでたのが印象的☺︎

ゴールから40分くらい海沿いを行くとサーフポイントで有名なビーチリゾート、ヒッカドゥワ。ランチはやっと見つけたビーチにあったゲストハウス兼レストランの洋食的な、スリランカ的にはめちゃ高かった。。。曇ってたし青い海とはかけ離れており、オフシーズンで外国人サーファーも少なく、ローカルの少年や子供たちくらいで海はほぼ貸し切り。なんとなく古い雰囲気が、15年位前のバリを思い出した~。
それよりもイギリス植民地時代の名残か、スリランカの国民的スポーツ、クリケットでめちゃ盛り上がってた。

また今夜もホテル決まってない。
夜はビーチ沿いにある、一軒のムスリムのアジアンレストラン。タイ・インド・スリランカ料理が主に。すごく美味しかった。
ホテルもAgodaとかで探していざ予約!そしたらその最中に埋まってしまう( ̄◇ ̄;)もう夜!ネットの接続もイマイチで電池も減るし焦りと不安にまたかられストレスぎみな私。探すのをやめて車で直接探しまわり、ちょうど良さそうなとこを見つけて入ってみた。
よくよく見てみると、さっきネットで満室表示されたホテルだった!しかも空いてるし!さらにネットよりも安く泊まれて、またもなんてラッキーな✴︎そんな感じでまたこの日も無事にハッピーに終わる(笑)





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-10-05

YALA SriLanka- Apr2014

テーマ:スリランカ 旅
photo:01


fb限定アルバム
https://m.facebook.com/wakayoga/albums/705656929484094/?_rdr


手つかずでいた続・写真整理

「目の前の出来事は最高のできごと」
結局そんなばかりのスリランカ旅はここジャングルでも起こる。

コロンボ→ダンブッラ→シーギリヤ→キャンディ→ヌワラエリア→エッラを経由して、Rawana Fallsという100mくらいある滝に寄って(※ここまでは興味ある方はどうぞアルバム参照)YALAへと向かう。

広大なジャングルで動物が生息するYALAの地。
ヤラ国立公園の一部はジープでまわれる早朝ツアーがある。
が、その場所への道中も、手つかずの立派なジャングル。
雷と雨がパラつく中、日没が近づくのに町にたどり着けず宿も決まっておらず焦りと不安。ジャングルの住民に聞いても「あっちそっち」とあまり把握していない。教えられたまま進んだ一本道がどうやら間違って迷い込んでいくのだけど、やっぱり素敵なハプニングが待っていた。

行きに目の前にあらわれたピーコックは、約1時間あとUターンした後も、かなりのベストポジションにまたあらわれた。車を止めてもそのまま目の前にいてくれて、撮られてるのわかってるんだな~。おすましさんだった。
YALAの町にはなんとか夜にたどり着け、もちろんこの日も宿は決まっておらずだったが、再びラッキーな引き寄せで見つけたはホテルはとても親切なオーナーさん。

翌早朝のサファリツアーでは、充電ができなかったので写真撮れず。
管理・整備されている動物園とちがって、ありのままに生きている動物。人間の都合はきかない。なんの動物に会えるかもすべて運。
この日は、おっきなもののけ姫に出てきた鹿みたいな、とにかく大きな大きな鹿に会えた。人間の様子をうかがっていて、ジープの音とかやっぱヤダよなぁ~ごめんね~と私たちはそんな会話をしていた。
バッファローやピーコックはけっこうその辺にいる頻度が高い。
お昼は宿で持たせてくれた、サバのサンドイッチをジャングルから抜けた海岸で食べる。ここがサファリツアーの折り返し地点。
今回会いたかったのはアジアゾウ。スリランカにも生息する、なかなか会うことのできない希少動物。会えないままスタート地点に戻るとき、なかなかそれを受け入れられず、窓の遠くを見つめながらかなり欲多き、あーあーと残念がってた私。

そしたら突然急ブレーキ!!
ビックリして正面をみたら、なんとアジアゾウがのっそのっそ森から出てきた~!!
あまりの驚きに声をあげてしまった。ガイドさんが、危ない。と少し車をバックさせたくらい。
またも私たちの目の前で、しかも先頭。
後ろには2台ほどジープが(笑)アジアゾウは結構長く止まってくれてたのでした。
めちゃくちゃ感動したYALA(涙)
またここは行きたいな~

次に向かうは、やっとビーチだー!



iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。