ただいま笑い泣き


なかなかブログに帰って来れませんでした。
はぁ〜、なんだか懐かしいおばあちゃんちみたいな感覚照れ


どうしても行きたかった『言葉の魔法展』
終了間際に行って来れたダイヤモンド

ジブリファンと名乗れるほどではない。
むしろ、まだ観てないものもあるキョロキョロ


でも、これだけ日本の国民に欠かせない存在になるジブリ作品を作り続けて来たプロデューサー・鈴木敏夫さんの功績の源は、どんなところにあるのかということに興味があって。


もちろん、その言葉の数々にも上差し

展示会場の案内や、カメラOK/NGエリアのメリハリや、一つ一つの作品の紹介メッセージに至るまで、来場した人をワクワクさせる仕掛け気の利いた演出。


さすがでした!!
手作り感満載!!
やっぱり、手作りって強い!!


この筆もそう。
ご自由にどうぞ、って大人でも持ってみたくなる爆笑

ギンガムチェックのワンピなんて着て、浮かれておりますな笑い泣き


え!!
何なに!!
「ジブリは名古屋から始まった」ですってびっくり
鈴木さんの出身は名古屋とのことで、各地での思い出が書かれたお手製マップを見て、親近感膨らむばかりでした照れ


各作品の前に浮き出たかのような「言葉」たち
この筆の字は、まさしく鈴木さんの字


『千と千尋の神隠し』の油屋
特大サイズのジオラマ

建物の後方もびっくり

千尋になった気分ニコニコ

鈴木さんから、たくさんのステキな言葉を頂いて活力湧きまくり!!
展示を見ながら、ノートに言葉を書いてる人もいたけれど、その気持ち分かる〜
わたしも残しておきたい言葉はメモメモ📝


なかでも印象的だったのは、
「即今目前」

・・・はい照れ


字を書くのが好きというのもあるけれど、言葉の持っている言霊は日本人だからこそ大切にしたいと思う気持ちがますます強くなったのでした。

そしてその後、文房具屋さんを見つけては立ち寄り、良さげなノートと筆ペンを購入。
本当は、墨汁と筆と半紙の方が良かったのかもですが、「字を書きたい」という渇望レベルからいくと、単語では済まなさそうということで。


自分と向き合い、自由に書くような時間を作ろうと画策中なのでありますチュー
はぁ〜、楽しみ!


この日は、しっかりとオフ気分を味わうため、「映画を観る」というチョイスグラサン

映画は何でも良かったのですが、書籍で話題を呼んでいたというこちら。

タイトルの「何それ!」という面白さと、コメディーな感じがラクな感じなのかなと思いましたが、
なかなか深くて、涙止まらないシーンもあって、心温まって観て良かった〜

充実感大でした🎬


こうしてブログを書くのも久しぶりですが、こうして書きながらその時を思い出すと、その時のワクワクやニヤニヤが蘇って知らないうちにエネルギーになってるというところもあるのかもウインク


海外ゲストのアテンドで、
東京ディズニーランドへ

実家に7泊した最後の日。
カズも合流し、父と歩く後ろ姿を見れた。

プライムエデュケーション・酒井社長の運転で、車内は快適、そして愉快な空間!!🚙

鎌倉へも⛩

ラディカルフィットネス・マスタートレーナー陣から一人一人にメッセージ書いた色紙のプレゼント!!


MTいずみが準備を進めてくれて、一緒にレイアウトして、みんなで完成ウインク
CeleもDiegoも、胸いっぱいになって泣いてたおねがい

もちろんわたしも。
人って胸いっぱいになると、カラダが熱くなるんだなぁ。
ココロもカラダも熱くなった。


またブログに帰って来よう照れ
いつもありがとうクローバー

ごきげんようニコニコ