若狭さち Official Blog

若狭さち Official Blog

~民謡ユニットNeoBallad Vocal 若狭さち公式Blog ~

ドキドキ2016年8月 キングレコードより『04~寿~』リリース!



01.大漁唄い込み~斎太郎節~ (宮城民謡)
02.沢内甚句 (岩手民謡)
03.三条凧ばやし(新潟民謡)
04.会津磐梯山~寿Ver.(福島民謡)
05.潮来あやめ踊り(茨城民謡)
06.黒田節 (福岡民謡)
07.長崎のんのこ節 (長崎民謡)
08.秩父音頭 (埼玉県民謡)
09.越中おわら節(富山民謡)
10.山形大黒舞 (山形民謡)

定価:2,500円(税込)※shopMECANO、Amazon等で通販可。
【Guest】津軽三味線:寂空/Guitar:夢時/Guitar:石塚“BERA”伯広/
篠笛・囃子:ミカド香奈子/Mixed:白石元久/書:今泉岐葉

扇子ラジオ、イベント出演情報⇒Facebook ページにて随時UP!
扇子チケットご予約・お問い合わせ⇒
neoballad@gmail.com
扇子ライブ・イベント出演のご依頼は
こちら


打ち出のこづちNeoBallad Official HP
http://www.neoballad.com/



音楽NeoBallad iTunes

TubeYouTube NeoBallad Channel



Amazon

https://www.amazon.co.jp/04~%E5%AF%BF~-Neo-Ballad/dp/B01FUJN2SC

【6/6チケット払戻しについて】

コロナウイルス感染拡大の影響で延期となりました6/6高円寺HIGHでのNeoBallad単独公演について払い戻しをご希望で手売りチケットならびにe+にてお求めのお客様は4/23(木)10:00〜5/8(金)23:59までにお手数ですが下記手順に従いお手続きくださいますようお願いいたします。

⚪︎イープラス払戻しチャート👇
払戻方法は、チケットの受取方法・支払方法により異なります。質問に答えてどの支払方法になるのか確認してください。
イープラスに関するお問い合わせはお客様サポートよりお願いいたします。

手売りチケットご購入者様はメールやり取りでの口座振り込みでの対応となります。(5月中旬以降順次対応予定)

個人情報のお取り扱いには細心の注意を払いますが、ご入力ミスなどないようご確認をお願いいたします。

メール neoballad@gmail.com
件名:「チケット払戻し希望」
本文:お名前、電話番号、チケット番号(枚数)、お振込み口座情報(銀行名、支店、名義人、口座番号)を記載の上送信ください。

※6/6チケットは9/12振替公演にて優先的にご使用いただけます。

尚、高円寺HIGHは5/6まで自粛休業中のため、営業再開後に手続きについてお知らせいたします。
店頭での払い戻しとなりますので、チケットはなくなさいよう大切に保管ください。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

【延期のお知らせとお詫び】

この度の新型コロナウイルス感染症拡大による現況を鑑み、

6月6日(土)高円寺HIGHで開催を予定していた『NeoBalad 05リリース記念レコ発ワンマンライブ』は延期とさせていただくこととなりました。

当日を楽しみにしてくださっていた皆様に心よりお詫び申し上げます。
 

4年ぶりのリリースということもあり、我々も張り切って準備を進めておりましたが、緊急事態宣言の発令もあり、関係各所との連携が困難になることなども予想され、止むを得ず9月12日(土)への延期を決定いたしました。

振替によりご参加が叶わなくなってしまった方もいらっしゃることと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

遠方からのお客様も多く、生活に影響が生じている方が多くいらっしゃることなども考慮しこのような決断に至りましたことご理解いただけたら幸いです。


これまでも幅広いご年齢、地域の方々に支えられ4月7日には無事に8周年を迎えました。


生まれてはじめて経験するパンデミック。


見えない敵との闘いは気が滅入ってしまいますが、今はただ皆さんのご無事と早い終息を願うばかりです。

 

リリースも少し先にはなってしまいますが、この自粛期間中を無駄にすることなく、自信を持ってお届けできる最高の作品に仕上げますのでどうかどうか楽しみにお待ちくださいビックリマーク

皆様と安心してライブを楽しめる日が一刻も早く訪れることを切に願っております。

 

【振替公演と払戻しについて】
●2020/6/6(土)高円寺HIGH→9/12(土) に延期(※内容変更なし)

※現在お持ちのチケットは振替公演でもご使用いただけます。(※入場順優先)
※払戻しをご希望のお客様に関しましては、一定の期間を設けてご返金対応いたします。
詳細は後日お知らせさせていただきますので、発券済みのチケットは大切に保管ください。


ご迷惑をおかけいたしますがご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

2020.3.11

東日本大震災から9年。
そして、石塚BERA伯広さんをお見送りした日からちょうど1年の今日。

新型コロナウィルスの影響で、世界規模で様々なことが軒並み中止、延期、自粛…。

規模を縮小しての開催や中止を余儀なくされた卒業式。

テレビで袴姿の女性たちが、「両親や後輩が来れないのは寂しかったけど、誰が悪いわけではないので無事にできただけでとても嬉しいです」と語っているのを見て切なくなりました。
凛とした眼差しに憂いを帯びつつも晴れやかな笑顔が美しくて印象的で。

なんだかあの時と似ている。
中止になった学校もあったんですね。
高校野球も…。
他人事でなく胸が痛みます。

どうかこれからこの子達が歩む未来が光に満ちますように。。

ここ最近、父の葬儀から少し忙しない日々が続いてましたが、兄弟と語り合う時間が持てたり、母の手料理に癒されながら長野でのんびりしたり、家族の絆を感じることができてある意味、充実していました。

当たり前のことなんてない
まさかの事態は誰にでも起こりうる

わかっていても、日常に甘えて大切なことを忘れてしまうことも多く、失ってはじめて気付くことが多いことも身に染みます。

祖父母も他界し、会津で一人、広い家で暮らしていた父。
元々8人家族で賑わっていたからさぞ淋しかったことでしょう。

もう誰も住まないから実家を手放そうと話しが出たとき、「育った場所がなくなるのは寂しい。気持ちの整理ができない。」という感情が湧きました。

震災で一瞬にして大切な人や故郷を奪われた方々。
未だに自宅に帰れない方。

もう9年、されどまだ9年。
頑張れと言われてもどうにもならないことがあった。
想像では到底寄り添えない、図り知れない感情。

今なら少しわかるような気がします。
なんて言うと烏滸がましいけれど。。

ここ数日、私は歌えていなかったし自分の存在価値を問いてました。

答えはわかりません。

ただ、復興に向けて歩み続けている方々がいる。
応援したい気持ちもある。

自分も前進していかなくてはと色々考えていて、新作MVを本日公開しました。

『岩手県民謡 南部牛追い唄New Ver.』

この曲を歌うとき、私は故郷のこと、そしてこの活動で出会った大切な方々のことをいつも思い浮かべています。

『02~黄金の里~』とも違うアレンジ。
石塚さんも歌入れに立ち会ってくださった思い出の曲。

映像は向圭一郎さんです。
素晴らしいアーティストの皆さんがお力添えくださいました。

新しい自分です。

田舎のない方も心の拠り所とする場所があると思います。

上領さんがはじめて岩手に伺った際に、
「なんか温かくて故郷があるってこんな感じなのかな。また来たい」みたいなことをおっしゃってたのを思い出します。

大好きな場所。
大切な人たちがいつも穏やかで幸せに過ごせますように。

犠牲になられた皆様に深く哀悼の意を表すと共に、一日も早い復興、そして新型コロナの終息も願っています。

このかけがえのない日常に感謝して。

微力ですが、これからも寄り添っていけたらと思います。