今もテスト中 | 若狭勝オフィシャルブログ「法律家(Lawyer)、議員(Legislator)、そのL字路交差点に立って」Powered by Ameba

若狭勝オフィシャルブログ「法律家(Lawyer)、議員(Legislator)、そのL字路交差点に立って」Powered by Ameba

若狭勝オフィシャルブログ「法律家(Lawyer)、議員(Legislator)、そのL字路交差点に立って」Powered by Ameba


テーマ:
ここのところ、経歴や自己の言動についての
嘘に関する残念なニュースが多くなっています。

「嘘の見抜き方」という本を書いている私としましては、
嘘を見抜く、つまり、騙されないことも大切であることを
まずもって申し上げておきたいと思います。

その上で、肩書きや表面的なことばかりに目を向けるのではなく、
本質を見る目、本物を見分ける目を身につけるべきだと思います。

かつて日本では「不言実行」が一つの美徳とされていましたが、
アングロサクソン流の考え方や教育などが広まるにつれて、
自己PRやアピールが盛んに求められる風潮が強くなり、
いつしか「有言実行」が今時のスタイルになってきた感があります。

確かに、有言、つまり決意表明して、それを実行、実現していくのは、
ある意味、自分を追い込む潔さがあります。
しかし、ただ有言しただけで中身が伴っていないようでは仕方ありません。
また、たとえ本当に資格や身分、経歴などが華やかなものであって、
見てくれだけを持っていても、人の役には立てないように思います。

かつて、司法試験に合格した時や、司法研修所を卒業する際などに、大先輩から
「君たちは資格を持っているかもしれないが、世の中での実戦的なテストは、
 まだ何も受けていないんだ。このことをちゃんと自覚しておくように」とか
「これから、君たちは、世間のテストを受けるのだ。
 司法試験に受かっているからと言って、思い上がらぬように」
などと言われたものでした。

それから35年前後の年月が過ぎましたが、これらの言葉を肝に銘じて、
法律家として厳しい修行を積んできたつもりです。
しかし、これでテストは終わりではなく、今は、政治家として、国民から
厳しいテストを受けているところであります。

若狭勝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み