■魚を蹴散らしながら釣る | 渓流 ルアーフィッシング 本山博之 渓流情報
2018年07月11日(水) 14時13分53秒

■魚を蹴散らしながら釣る

テーマ:渓流釣り

標高1200mから2200mまで釣り場 稜線ぬけは2400m

魚を蹴散らしながら釣りあがるとは? そうです。いっぱい居すぎて先に進めないので 荒く釣っていくのです。多少のアプローチの失敗など関係ない。デカイやつを釣るなら少し大きめのルアーで 攻め!荒く釣っいきます。

出ないと 釣れるからと言って延々ネチネチ釣っていると 前に進め所か予定の標高を消化できずに終わってしまいます。またテン場となるビバーク地もそんじゅそこらにある訳ではありませんので 予定の行動時間内に釣りながら標高を稼ぐしかないのです。ではタックルなどはどんな物か 画像で貼っておきます。

ビバークサイトです。こんな感じで川面で過ごします。タープのみです。これが非常に快適でテントなど張って過ごすより快適です。

今回使ったタープは
finetrack ゴージュタープ 《《 こちらです。

使ったタックルは 本誌から切り抜いてあるのでごらんくださいませ

さていよいよ夏 山釣り最高の時期にです。あなたもチャレンジしてみてください

この動画は爆釣動画だが けっして前に進めない程の釣れ方ではありません。お時間のある時に ご覧ください。

昨日は裏山(磐梯山)でトレーニングしてました。

今日は裏山2(吾妻山・一切経山)でトレーニングしてました。下の池は 魔女のひとみ 五色沼です(浄土平~一切経山

ボトムノックスイマーの異常な口コミ << 記事はこちら

 

ツイッターはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hiro-本山さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス