わかさ生活 社長ブログ Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ちょっと遅い「お年玉」

もぅ15年になるなぁ、児童養護施設との縁。
最初は京都市内の児童養護施設との縁だったけど、今では京都と兵庫あわせて6施設と交流を続けています。
【お年玉袋とメッセージ】

子供達とわかさ生活のスタッフで、テーマパークに行ったり、運動会やボーリング大会したり、バーベキュー食べたり、よく遊んだ(*^▽^*)
視覚障がい者マラソン大会の声援にも来てくれたし、女子プロ野球の応援にも来てくれた🎶 皆んな、明るい元気な子がいっぱいです。初めて出会ったとき年少さんだった子が、今年高校を卒業する。ホント子供の成長は早いですね。

今日は4施設の施設に「お年玉」を手渡しに行きました。今週中に6施設、260名の子供達に手渡しです。例年は1月3〜5日頃に行くのに今年は遅れちゃいました。でも、みんなの笑顔がとても嬉しかった🎶 当たり前だけど、全員に「お年玉」を手渡しています。今年は長男と長女が、体調の悪い私に代わって手紙を読んでくれました。

お年玉袋には「夢」を書く欄があります。
どんな夢を描いてくれるのか?
楽しみです。そしてその夢の応援が出来るように、私もわかさ生活も歩み続けます(๑・̑◡・̑๑)

新年の誓い

新年おめでとうございます。

今年は子年です。
わかさ生活も今までにない「細やかさ」と、
「すばしっこいスピード」で、時代に食らいついて頑張ります。

皆さん、身体を大切にしてくださいネ。
貴重な毎日、毎日をかみしめて過ごしてください。その全てが財産ですから。

前を向くチカラで2020年もよろしくお願いします!




苦しくて辛い一年でした

見えない、歩けない、働けない、
そしていわれない記事やSNSの中傷…。
「世のため人のために」が心情で歩んだ人生を、否定され、苦痛になってしまった一年でした。

しかし自らの病も、会社も、全て変わらないと、前に歩めないことが分かりました。
ただ、言われっぱなし、叩かれっぱなしでは、共に歩んでくれる皆さんやお客様に申し訳ないと思っています!

なので、2020年からも「世のため人のために」前を向いて歩んでまいります。

ズタズタになった私を、わかさ生活を、女子プロ野球を応援してくださった皆さんに心から感謝して、2019年を切っ掛けに、人類を救うような仕事をしてまいります。
本年もありがとうございましたm(_ _)m



何が出来るか…

10月12日台風19号が、東日本を襲いました。
東京在住の私も怖い1日を送りました。

12日夜中も13日朝も関東や東北在住の従業員や、数十万人のお客様が心配で仕方ありませんでした。
夜に安否連絡、朝方にも安否連絡。
なかなか連絡して来ない社員にイライラ…。

おかげさまで従業員全員、身体は無事でした。
しかし、多くのお客様は床下、床上浸水。中には連絡がつかない方も沢山いらっしゃいます。

さっそく、台風19号被災支援チームがわかさ生活社内で作られました。

過去には、新潟の中越震災、東日本大震災、丹波・福知山台風水害などで多くの従業員が現地を訪れ、10日から40日ほど救援活動を行うのが、わかさ生活の従業員です。

今回は入社1〜3年目の若い社員が選ばれました。
若くて経験ないから頼りないのでは?と、社内からも声が上がりましたが、今の若い子は情報収集や行動が早いです。

お電話で被災地域のお客様に安否連絡をしていると、東日本大震災に続いて今回も…なんていう方もいらっしゃいました。その方が「あの時いただいたビタミンやカルシウムが嬉しかった」という声に、新メンバーたちは早速1万袋を準備していました。

写真→宮城県丸森町にお手伝いに行ってきました




これからも月日を掛けて、少しでもお役に立てればと思います。
被災地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

存続か撤退か…

2009年に立ち上げた「日本女子プロ野球リーグ」今年で10年目を迎えました。
⚾︎女子プロ野球公式サイトhttps://www.jwbl.jp/

2010年に開幕して2019 年の今年で10年。
今、ネットや新聞では存続の危機はわかさ生活に問題ありと書かれている。
ありえない誹謗中傷記事は、本当に悔しくて辛い。でも、選手もスタッフも10年間本気で女子野球の普及に向き合い頑張りました。

私は、「女の子だって甲子園」の夢は叶えてあげたい!と、10年経った今も強く思っています。
そして、女子にも野球が出来る環境を作ってあげたい、夢の頂点として女子プロ野球の世界を作ってあげたい。それだけです。


10年間で80億円以上の累積赤字となった女子プロ野球リーグ。こんな経営下手な私が『来季も存続』なんて決断はバカげていますよね。
しかし考え抜いたうえで2020年も「存続」することを決めました!

あとは、何人ついて来てくれるか?
です。それでも頑張ります!
応援ヨロシクお願いします。

⚾︎女子プロ野球公式サイト
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>