こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー

学園長 菊地若奈です。

 

 

山形県は雪が朝から雪が降っています

 

 

 

目標を達成できる人
コツコツと積み重ねて、成功を手に入れる人
 
 
そのような人には、共通点があります。

 

それは

「頑張らないこと」です。

 

えっ?

誰よりも努力しているからこそ

成功できるんじゃないの??

 

そう思われた方へ

大事なことをお伝えしたいと思います。

 

 

前頭葉には、

「頑張る」「努力する」

そのために使う回路とも呼ぶべき部位があります。

 

テンションを上げて頑張る時に

駆使します。

ところがそこは、

ものすごくエネルギーを消耗するので

一時的に活性化できたとしても

継続することができません。

 

 

 

どうしてもやらざるをえないことがあって

無理して頑張ると

後になってドッと疲れが押し寄せます。

 

なぜなら脳に

相当な負担がかかってしまうからです。

 

毎日継続するなんて、無理です。

 

 

 

 

これ、頑張りやさんが陥りやすい

落とし穴です。

頑張って、頑張って、自分にムチ打って

その挙句、パタッと倒れてしまう。

 

反動がまた、怖い。

 

一切やらなくなってしまう。

 

…頑張り屋さんは、そんな失敗をしてしまいます。

(何を隠そう、かつての私がそうでした!笑)

 

 

 

 

 

それではコツコツと努力を積み重ねるには

どうしたらいいのか?

 

それは

頑張らなくていいように

自分と環境をコントロールすることです。

 

 

 

最初は少し踏ん張りが必要かもしれませんが

自転車をこぎ始めるのと同じで

軌道に乗せてしまえばラクになります。

 

何かをするときに

やり始めのエネルギーが

全体のエネルギーの40%もかかる

という説もあります。

 

 

 

 

それでは

頑張らなくていいように

自分と環境をコントロールするには

どんな工夫ができるのか?

 

 

 

 

まずはマインドセットが大事です。

 

ハッピーマインドアカデミー流の

目標達成マインドセットで

一番大切にしているのは

 

ほんの1ミリの前進であっても

それを認めてあげるということです。

 

 

 

たとえ、毎日100やる、という目標に対して

30しかできなかった、としても

 

0ではなかった自分を認めてあげることです。

 

小さくても前進があったことを

ちゃんと見てあげる、気付いてあげる

ということです。

 

 

 

頑張り屋さんにありがちなのは

100に対して30しか出来なかったことに対して

自分にダメ出しして

さらに頑張ろうとしてしまうことです。

明日70を取り戻そうと、今度は

170のエンジンをかけてしまうんです。

 

それをやってしまうと脳が疲労します。

 

さらにその先には

「自己否定」という

最悪のシナリオが待っています。

 

 

自己否定ほど

自分で自分を傷つけるものはありません。

 

それを続けると

「私はダメな人間だ」というセルフイメージが

出来てしまいます。

 

ヤル気も、集中力も、チャレンジ精神も

全て下がってしまいます。

 

 

 

 

頑張り屋さんほど

頑張らないように気を付けないと!!

 

笑!!!

 

【まとめ】成功するためにコツコツと努力を積み重ねるには

・1ミリでも前進できた自分を認めてあげる

・軌道に乗せるときだけちょっと頑張る

・あとは、頑張らなくても継続できるような環境の工夫をする

 

 

 

次回はもう少し細かく

頑張らなくていいように

自分と環境をコントロールするには

どんな工夫ができるのか?について

書いてみますね。

 

 

 

 

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

ハッピーマインドをつくるための

 

カンタン時間術や

身体の内側から整える

食事や睡眠についての

お役立ち情報をお届けする

LINEのお友達も募集しています!

 

 

    友だち追加

 

 

 

 

菊地若奈の公開講座はこちら↓↓↓

講座情報

個別相談のお申込みはこちら↓↓↓

個別相談



講演のご依頼・お問合せはお気軽にどうぞ↓↓↓

「ストレスとの上手な付き合い方」 講演会