• 19 Sep
    • 床矯正 8歳までに必要なワケ お教えします!

      こんにちは!ハート歯科クリニックいまい のわかなせんせいです6歳男の子のママと私の会話①『わかなせんせい~おかげさまで虫歯なしって学校の歯科検診で言われましたよ~』『わあ、うれしいわね♪○○くんとママががんばってきた証よ~!』『でも、歯並び のところに要検査 って書いてあったんです。前に先生にいわれてたでしょ?あごが小さいから大人の歯が並ばないかもって。やっぱりわたしも最近気になりだして。前歯これガタガタですよね…?』*********************************************2歳から虫歯予防に通っている○○くん。もちろん虫歯になったことはなく、最近生えてきた6歳臼歯にシーラント処置も済ませています。このまま予防を続ければきっときれいな永久歯がそろうことでしょう。けれど、生え変わった下の前歯2本はすこしななめで重なっています。お隣の歯もすこし動き始めていますが、そこに大きな大人の歯は入りそうにありません。*********************************************6歳男の子のママと私の会話②『わかなせんせい~、いったいどうして歯並びって悪くなるんですか~やっぱり噛まないから?』『そうね。あごも手や足とおんなじで骨だから成長するの。そしてあごには大きく成長する準備をしている細胞が眠っているらしいの。それをしっかり刺激してあげることで成長が加速されるのよ。つまりよく噛むってことが必要なわけね。』『たしかに、この子全然かまない。少食だし…』やわらかいもの=美味しいもの の時代です。なかなか堅いものをたべさせるのも難しいものですよね。では、ここでいいことをお教えしましょう。前歯で噛み切らせるんです!大切なのでもう一度いいますよ。前歯でかぶりつくんです。よくかんで というと、奥歯でかみかみ のイメージですよね。それも大事だけどあごを育てるにはかぶりつかせてください。『それってどうしたらいいんですか~?』『おかずを小さく切りすぎないことですよ。長めのスティック状とか骨付きチキンとか。繊維質のものってそのままのみこむわけにはいかないから、ぜったい噛む回数増えますよ!』『わかりました早速やってみます~』6歳男の子のママと私の会話③『だけど、今急にかんでもその前歯ならんではくれないですよね~?どうすればいいんだろう~??』『そうね。噛む習慣は続けてね。これからのためになるから。そして今のあごの状態は6歳になるまでの間の成長の結果なの。だから、歯並びが悪くなっているってこと=6さいまでの成長が不足している ってこと。』『へえ~知らなかったです~』『それで その成長不足分を補ってあげる方法が あごを拡げる床矯正なの。8歳ごろまでの下の前歯だけが生え変わった時期のこどもたちにおすすめしている方法よ』『床矯正か~。○○ちゃんもやってますよね~?うちの子今6さいだから、できるってことですね!』床矯正とは、ねじ付きの装置をお口にはめてあごを成長させ歯をならべる 咬合育成のことです。そしてハート歯科では、噛むトレーニングとリップトレーニングをしっかり指導・実践しています。この効果は大きいのです一般に叢生(入りくんだ歯並び)の治療では、永久歯を抜歯してその隙間を使って歯並びを直されることが多いのですが、床矯正ではおこさまの成長期にあごをひろげて歯が並ぶスペースを作ります。6歳男の子のママと私の会話④『それでその装置、痛くないんですか~?』『それが、ちっとも痛くないんですよ。こどもって順応性が高いでしょ。だから何とも言わないで毎日学校にはめて行ってるわよ』床矯正は装置を12時間程度つけておく必要があり、みなさん学校に行くときはめて 給食のときだけはずしてまたつけて過ごして帰ってきます。学校の先生にハート歯科よりお手紙をお渡しいたしますので、お声掛けいただいたりお友達間での心配にも対応していただいております。『床矯正の期間ってどれくらいですか?』『個人差はあるけど、基本的に10か月~1年くらいであごを拡げ(拡大床を装着) その後歯を並べ、きれいな歯並びを安定させるために保定(保定装置を装着)します。全部で1年半以内とお考えくださいね』『結構簡単なんですね~床矯正をはじめてみたいと思ったら、どうしたらいいですか?』『まずは、検査を受けていただきます。セファロ(頭部レントゲン)・パノラマ(歯列レントゲン)・お口の中の口腔内カメラ写真・歯型 などを用いて分析をいたします。次週には分析結果と治療の計画をご説明できますよ。』*********************************************虫歯予防が一般的になり、虫歯で悩むことはすくなくなってきました。一方、子供たちのあごは小さくなり、歯は大きくなっているために不正咬合は増えています。私たち親世代も同様で 実際歯並びに問題があるケースが多いけれど手立てなくそのままになっているかもしくは4本の歯を抜歯しての矯正治療をうけられたのではないでしょうか?小児歯科を担当し、日々子供たちを見せていただく中で 『より簡単で、生体に優しく、そしておうちの方にも費用の面でご負担を少なくできる歯並び矯正』として行き着いたのが この床矯正です。床矯正をすると、よく噛むようになりあごがしっかり、そして目鼻立ちもしっかりと 活き活きとした表情になります。自信たっぷりに笑う子供たちを見ると、本当にうれしくなりますもし、おこさまの歯並びに気づいたら ご相談ください。8歳までのたいせつな黄金期間を逃さずに できるだけはやく 負担を少なく おこさまの歯並びを治しておきましょう                       

      テーマ:
  • 30 Jun
    • Kids矯正(床矯正)中のリップトレーニング&ママもご一緒に

      こんにちは!ハート歯科クリニックいまいわかなせんせいですKids矯正サロンは、小学校低学年の子供たちでにぎやかあごの成長を加速する床矯正では大切なトレーニングがあります噛む力アップのトレーニング舌の位置トレーニングリップトレーニングこの3つ先日診査・分析がおわり、スタートしたYくん大喜びで装置もセットしましたよママもいっしょにトレーニングレッスンしましたが、口角を上げることに興味津々『私もトレーニングした~い』とのことで急遽私とママとで口角上げるレッスンYくんママもおしゃべりしているときはとっても口角あがってるんです。だけど、ふだんは下がっちゃう。口角をあげるのって意外とむずかしいです。①まず、鏡をみながら人差し指で口角にそっとあてて上がるイメージをします。②そして、口角を後ろにひく感じで力を入れてみてくださいどうでしょうあがりましたねこれも毎日の積み重ねです。わたしも10年位前にレッスンをうけてトレーニングしたんですよ                  

      テーマ:
  • 11 Apr
    • 床矯正、がんばってる子のママアンケート

      春の恵みの雨は 満開の桜を散らしてしまいましたがやわらかな緑色の若葉もいいものですさて、今日はハート歯科で床矯正をしているHちゃんのママよりいただいたアンケートをお伝えいたします。8歳までのはならび治療”床矯正”は、装置の装着 プラス トレーニングで成り立つ、咬合育成です。よって、トレーニングをがんばっている子はやはり治るスピードがはやいのです。Hちゃんもその一人です床矯正中のお子様のおうちのかたへ   とても速いスピードでよくなっています。おうちでの様子をお聞かせください。Q/トレーニングする時間はきめていますか?A/学校の宿題をしながら、テレビをみながら、本を読みながらQ/どのように声掛けをされていますか?A/ながらでトレーニングができるようにしています。ただテレビを見たり読んだりではなく トレーニングをするよう声掛けしています。Q/お子様はよくなっていることを実感していますか?A/周りの大人からよくなったことを言われたり私たちがよくなったことをいっているので少しずつよくなっていると感じているようです。Q/おうちの方の床矯正を始める前と今のおきもちの変化A/初めてのことで不安でしたが、初めてよかったと思います。一番初めに作った歯型をたまにみて実感します。意外にこどもはトレーニングをがんばってくれました。Q/最後になかなかトレーニングができないと悩まれているおうちの方や、これから床矯正を始める方へのメッセージをお願いいたします。A/初めのころは喜んでトレーニングをして、トレーニングシートの色もいろいろ塗っていたけれど途中からだらけてくることがありましたが、おおげさに歯がきれいにならんできたとまわりにもほめてもらい、毎月のチェックで若奈先生にほめてもらえることがうれしく がんばれていたようです。                いかがでしたか?低年齢だからできる歯並び治療、                    Hちゃんはあごが拡がりスペースができて、                      いま歯並びを整える保定装置中です。                  Hちゃんをお手本に、がんばりましょうね

      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。