{DEC5EC92-6F62-40E0-A4DD-AE2955DD6F87}

こんにちは😃朝夕寒くなってきましたね。
体調管理もまずは鼻呼吸からですね!

さて、今日は初めて治療で泣かずにがんばれるようになったTくんのお話をしたいと思います。

3人兄弟の末っ子かわいいT君は家族のマスコット匹存在かな?お兄ちゃん達が大好きなお菓子をいつも分けてくれるそうです。しかし残念なことにT君の歯は虫歯がいっぱいになってしまいました。

初めてT君がハート歯科に来院したとき、まだ2歳。大泣きでユニットに座る事すらままなりません。
2歳という年齢は、むし歯がどんなだとか なぜ治療するかなんて まだ理解をすることはできませんから、仕方ありません。
本来ハート歯科では 年齢別の受診の手引きにも書いておりますように本格的な治療のスタートは3歳からです。

Tくんの場合はとても虫歯で歯が薄くなってしまっていたので早めに応急的な治療をする必要がありました。

今回の定期検診で新たなむし歯が数多く見つかってしまいました。
日々の生活の中に問題があることは歴然です。

お母さんとTくんと、毎日のお菓子のとりかたや歯みがきの状況をお聞きし、むし歯ができる理由を一緒に考えました。

こうすると、診療室ではそうだよね、とみなさん思うのです。
けれど、家に帰ってみるとやはり生活の習慣を変えることが難しいものなのです。

しかし、Tくんとお母さんは違いました!
うちに帰って、お兄ちゃんたちに私の説明を聞かせて 家族みんなでがんばることをきめたのです。

そして今回のむし歯の治療。

泣くことなく、静かにユニットにすわって大きなお口を開けて見事治療ができました!

誇らしい顔です。
嬉しい顔です。

何が、Tくんをこんなに急激に変化させたと思いますか?

私の説明?

いいえ、それは、お母さんの本気が伝わったからです。

もう、この子たちをむし歯にしてはいけない‼︎
むし歯はしっかり治してもらおう‼︎

その気持ちが伝わったんですよ。

泣いて暴れて歯科や病院で治療ができないお子さんに困っているお家の方多いと思います。

どうにかしてほしいと
ハート歯科にも、他の歯医者さんでできなかったと遠方からも来院されます。

私たちも力になります‼︎


ぜひお母さん、本気であなたの歯を守りたい!
お子さんに伝え続けてください。

きっとお子さんはがんばれます。

ママが一番なのです。






AD