このシロアリは、菌糸を主食にしているようです | WAKAN MYANMAR Working Book

WAKAN MYANMAR Working Book

ミャンマー、カヤー州、ロイコーで霊芝栽培を目指します。


テーマ:

農場の片隅、放置してあったビニール袋をどかしたら!怪しい空間に更に怪しい物体が!


接写。所有者は見当たりません。役目を終えたのか、何らかの事情で移動したのか?


これはあるサイトのスクリーンショットですが、これの一種ではないかと思います。


これも同様で、あるサイトの写真。巣の役目が終わるとキノコが発生するようです。
網の目状の物体は、いわゆる農場で、シロアリは自分の糞を集めて菌糸が生育するのに適した環境を作り、そこに発生する菌糸を主食にしていると思われます。
昆虫は凄いです。見習いたいものです。


このシロアリの巣を発見する前に撮影した露店商のキノコ。
もしかしてシロアリの巣から発生したものでしょうか?
雰囲気が似ています…。

wakan-myanmarさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス