鎌倉若宮王子の『読むコスメ』を応援してくださっている、『カマクラーゼ』の皆様、ごきげんよう!

 

知っている人だけが得をする当ブログ、鎌倉若宮王子の『読むコスメ』

 

『カマクラーゼ』の皆様方の『人生』、『生活』、『ビジネス』に必ず何かとお役に立つ

 

『一歩先ゆくラッキーノート』として、

 

当ブログ鎌倉若宮王子の『読むコスメ』が『カマクラーゼ』の皆様方の人生に十分ご活用いただければ幸いです!

 

そして現在、

 

鎌倉コスメティックスで開催している

 

『秋の肌育キャンペーン』

 

も残すところ3日となりました!【23日まで】

 

 

ぜひカマクラーゼの皆様方、

 

寝ている7時間でしっかり美肌!

 

 鎌倉生せっけんで、

『あたらしく あらいやすく あなたらしく』

鎌倉天然エッセンスで、

 『一刻も早く 最短距離で エイジングケア』をして

 今すぐお肌老化の時間を止めて、美しくなり過ぎてみませんか?

 

 

 

ということで、

今年の夏頃から、妙に蜘蛛(クモ)が多いな?と感じている、鎌倉若宮王子です・・・

 

自宅やご近所、お取引先周辺での電柱、電線、庭木や軒先等、至るところをちょっと見上げると、結構しっかりとした蜘蛛の巣に安住している大きな蜘蛛を見かけるのですが、何か今年の気候に関係しているのでしょうか?

 

今年は梅雨が早く明け、夏は過去にないほどの猛暑、そして台風やゲリラ豪雨等の大雨、さらに日本列島全域での地殻の活発化・・・

これらが蜘蛛の生態に影響を与えているのでしょうか?

 

よく都会人は忙しさのあまり、ほとんど星を見上げることもなく毎日自宅と職場の往復で、星や月の綺麗さに気付かない等、揶揄されることがありますが、今回の蜘蛛の巣においても、ただ単に、私、鎌倉若宮王子が今までうつむいて歩いていたため、気付かなかったのでしょうか?

 

 

さて、

今日は、あまり話題にはしたくないテーマですが、

【読むコスメ】 以前から問題視されているヘパリン類似物質医薬品『ヒルドイド』の美容目的使用について簡単にわかりやすくお伝えしたいと思います。

 

 

まず、

カマクラーゼの皆様方は、知人からの口コミや、ネット掲示板等で一度は『ヒルドイド』という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

ワセリンと並び、アトピーや乾燥肌等の症状がある方が病院で処方されるヘパリン類似物質(へパリノイド)という成分を配合している保湿用の医薬品です。

 

外用薬を専門としているマルホ株式会社という製薬会社から販売されており、ローションやクリーム、軟膏(ゲル)があります。

 

最近のニュースでも報じられていましたが、この『ヒルドイド』は病院で安価に入手できるため、『美容目的』で通院する方が多く、国の医療費増加による財政の圧迫、そして、違法な転売という大きな問題を生じてしまっています。

 

ちなみに、下記リンク記事にも掲載していますが、販売価格1110円ということで、医療機関での処方薬としては最大3割負担の330円程度で入手できてしまうわけですね。

 

つまり、転売の場合、販売価格で転売しても7割以上の利益(送料等の手数料は除く)、さらに医療機関での診療費用を加味して販売価格以上で転売した場合は、更なる利益となってしまいます・・・

 

これらの転売は違法ですので、くれぐれも、決して、真似はしないでください!

絶対に!

 

ということで、詳細は下記をご覧ください。

 

 

保湿塗り薬「ヒルドイド」、蔓延する化粧品感覚…医療費無駄遣いの実態

https://www.mbs.jp/voice/special/archive/20181018/

MBSサイト 2018年10月18日付

 

 

医療制度を悪用する、生活保護受給者達。薬の転売も…

http://best-times.jp/articles/-/9427

BEST TIMES 2018年6月21日付

 

 

 

さて、ここからが本題ですが、

これらの問題点である、『医療費増』と『処方薬の転売』を低減または改善させるためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

まず、『医療費増』に関しまして、美容目的での入手を控えていただくとともに、『後発医薬品』よる薬価の低価格化を図る必要があります。

 

現在におきましても、製薬会社の数社において、約1/3程度の薬価で、ヘパリン誘導物質の後発医薬品が販売されています。

 

しかし、現在までの幾つかの論文や報告書において、先発医薬品の『ヒルドイド』に比べ、後発医薬品の効果・性能が劣っているというデータが出されています。

そのため、医師もやはり『ヒルドイド』を提供してしまうという現状があるようです。

(こちらの優劣のデータについての詳細は後日、ご説明したいとおもいますが)

 

 

また、転売防止、そして医療費減の取り組みとしては、現在、ヒルドイドの入手方法である、病院の診察による処方薬、つまり『医療用医薬品』ではなく、ドラックストアや薬局で購入できる『一般用医薬品(OTC医薬品)』での製品化も進められており、最近では大手ドラックストア『マツキヨ』にて9月11日に商品発売をしています。

 

こちらの詳細につきましては下記をご覧ください。

 

美容目的の「ヒルドイド」利用問題を受け マツモトキヨシが類似クリームを発売

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00685984-wwdjapan-life

yahoo!ニュース(情報元WWD) 2018年9月10日付

 

 

以上のように、『ヒルドイド』を使用した方々の口コミによって、医薬品を『美容目的』で利用することにより、症状の重く『ヒルドイド』を必要としている方々が入手できない、入手しづらい、または今後高額になる可能性もありますし、上記に記載したような医療費増、違法転売等の新たな問題も生じてしまいますので、ぜひともヒルドイドの『むやみ、やたらな美容目的』での利用は控えていただきたいと、私、鎌倉若宮王子は願っています。

 

 

ということで、

今日も明日も笑顔の素敵な『カマクラーゼ』の皆様にとって、明るく楽しい充実した良い一日となりますように!

 

ごきげんよう!

 

 

 

【防災対策は常日頃から!】

 

 

昨日のブログでもご紹介しましたが、まずは私、鎌倉若宮王子からお詫びを!

 

昨日の当ブログをご覧くださり、『ふじさわ江の島花火大会』へ出かけられたカマクラーゼの方がいらっしゃいましたら、深くお詫び申し上げます。

 

昨日の天気予報は晴れか曇り、特に雨の予報もなく、花火は午前10時頃に開催を決定。

 

天気予報に反し、不運にもゲリラ豪雨により『ふじさわ江の島花火大会』の開催予定は18時でしたが、その5分前の17時55分頃より湘南地域は急激な雷雨に見舞われてしまいました・・・

 

昨日、気象庁より16時30分頃でしょうか?

花火大会開催地である湘南地域には雷雨の緊急被害情報が伝えられていましたが、確か昨年が台風により中止だったためか?主催者側は予定通り決行・・・

 

雷雨は18時30分過ぎまで続き、その後も雨は降っていましたが、後半10分程度は花火大会らしくなったのでしょうか?

 

楽しみにしていた私、鎌倉若宮王子は大雨と雲により、全く見ることはできず、花火の音なのか?雷の音なのか?わかりませんが、自宅の窓が割れそうな大きな轟だけは聞こえていました・・・

 

今年の鎌倉花火大会は無風で煙が立ち込め花火が見えづらく、今回のふじさわ江の島花火大会では大雨で花火大会どころではなく・・・

もう、日本の風物詩と気候がそぐわなくなってきているのかもしれません。

 

主催者側の判断は大変難しいと思いますが、やはり、結果論となってしまいますが、確実に天候の良い予報の本日21日の延期開催の方が良かったのでは?と考えてしまいます。

 

来場者の方がいらっしゃいましたら、当ブログでオススメしてしまい申し訳ございませんでした。