鎌倉若宮王子の『読むコスメ』を応援してくださっている、『カマクラーゼ』の皆様、ごきげんよう!

 

知っている人だけが得をする当ブログ、鎌倉若宮王子の『読むコスメ』

 

『カマクラーゼ』の皆様方の『人生』、『生活』、『ビジネス』に必ず何かとお役に立つ

 

『一歩先ゆくラッキーノート』として、

 

当ブログ鎌倉若宮王子の『読むコスメ』が『カマクラーゼ』の皆様方の人生に十分ご活用いただければ幸いです!

 

そして、ぜひカマクラーゼの皆様方、

 

寝ている7時間でしっかり美肌!

 

 鎌倉生せっけんで、

『あたらしく あらいやすく あなたらしく』

 

鎌倉天然エッセンスで、

 『一刻も早く 最短距離で エイジングケア』をして

 

 今すぐお肌老化の時間を止めて、美しくなり過ぎてみませんか?

 

 

 

ということで、

 

先月7月の『クーラー代』がとても心配だった、鎌倉若宮王子です・・・

 

今年は6月中という前代未聞の梅雨明けもあり、しかも7月は猛暑日が続き、ほぼ毎日クーラーを利用していた為、電気代が心配でしたが、意外とリーズナブルであり少々安心しました。

 

我が家は冬の暖房によるガス代の方が断然高かったです・・・

 

ここ最近、南関東は暑さはやや控えめでしたが、引き続き8月も油断はできませんので、カマクラーゼの皆様方はくれぐれも『水分補給』『塩分補給』『クーラーの使用』『むやみな外出を控える』『日かげでのまめな休息』『充分な睡眠』『きちんと朝食を摂る』等、熱中症対策にはお気を付けください。

 

そして、当ブログ『鎌倉若宮王子の読むコスメ』を読んでいる今現在、ぜひとも日かげ、またはクーラーの効いたお部屋でどうぞお読みください。

 

 

 

さて、本日は、

【読むコスメ】 スキンケアやエステで頑張っているのに美肌にならない人とは?

について今までの経験を踏まえ、私、鎌倉若宮王子なりの考えをお伝えしたいと思います。

 

よくお客様から相談される悩みなのですが、

 

「サロンや化粧品販売店のビューティーカウンセラー(販売員)さんのアドバイスどおり、きちんとフルスキンケアをしているのに、なかなかお肌悩みが解決しなくて・・・私のお肌にはこのスキンケア化粧品は合っていないのかも・・・」

 

「毎日お肌ケアを念入りにおこない、定期的にエステにも通っているのに、お肌の調子があまり良くなくて・・・エステ後は肌つやがとても良いのですが、時間が経つと・・・」

 

(エステに行った後はお肌は良好なのですが、その後時間が経過するとお肌悩みが再発してしまう方が多いのではないでしょうか?やはりエステシャンの技術はプロフェッショナルというのでしょうか?化粧品では体験できない『即効性』があり凄いですよね?)

 

 

さて、私、鎌倉若宮王子は仕事柄、上記のようなお悩みを聞くことが多々あります。

その都度、お客様にお使いのスキンケア化粧品について伺うと、年間を通して(春夏秋冬)ほぼ同じような使い方をされている方が多いですね。

 

東南アジアやアフリカ、南米等の赤道直下や、北欧や北米等の寒冷地は年間を通して気候変化があまり大きくありませんが、日本は情緒ある四季があることから、年間の気候(温度・湿度)に大きな変動が生じます。

 

そのためその都度、季節に合わせたスキンケアが必須となり、これがスキンケアの難しさを生んでいると考えられるわけですね。

 

というのも、日本は季節ごとに気候(温度・湿度)の変動はもとより、生活習慣も変化しますよね?

 

例えば、食事や服装です。

季節によって食事が変化すれば、当然摂取している栄養分が変化します。

冬はあたたかい鍋物やおでんの頻度が増えますし、食欲がなくなる夏はおそうめんや冷やし中華、かき氷やアイスを好んで食べることでしょう。

 

また、服装によっては、半袖・長袖によって紫外線照射量に変化が生じますし、水分発散量(乾燥度合い)にも変動が生じます。

 

さらに、仕事や育児をされている方は、季節による特有の繁忙期があると思います。それによって睡眠時間やストレスも年間を通じて変動していることでしょう。

 

そして、主にボディケアに関しましては、冬はお風呂や温泉に浸かったり、夏はシャワーという、季節による入浴方法の違いもあるかと思います。

 

日本におけるスキンケアの難しさを簡単にまとめますと、

1.四季(温度・湿度)の変化

2.季節による食事の変化

3.季節による服装の変化

4.年間を通した人それぞれ特有の繁忙期・閑散期による変化

5.(主にボディケア)季節による入浴方法の違い

 

このように年間を通して気候変化の激しい四季がある日本においては、その都度季節に合わせてスキンケアを変えていかなければ美肌を維持することが大変難しいということがわかります。

 

ここ近年では、ひと昔前の日本の四季とは大きく変化し、寒暖差の激しい異常気象に見舞われていることはカマクラーゼの皆様方も実感されていることでしょう。

 

ですから、より一層季節に合わせたスキンケアをおこなうことが『美肌』への最短距離となります。

 

わかりやすいイメージとして下記に『年間を通したスキンケア化粧品のアイテム数と使用量』について簡単な図を、パソコンがあまり得意ではない私、鎌倉若宮王子がピコ、ピコ、ピコ太郎しながら作成いたしましたのでご覧ください。

(簡略図ですいません、絵心もありませんが・・・)

 

 

 

 

 

簡単に申しますと、夏はスキンケア化粧品のアイテム数を減らし、且つ、それぞれのアイテムの使用量もぐんと減らしていただき、秋、そして冬に近づくにつれてアイテム数や使用量を増やしていくというイメージです。

 

一方、冬から春、そして夏に向けてはアイテム数や使用量を減らしていくというようにです。

 

 

最後に、

今年は前例にない酷暑ですが、この夏の季節にしっかりと正しいスキンケアをしておくと、秋冬以降のお肌ケアがとても楽におこなえますので、ぜひカマクラーゼの皆様方はこの夏の時期のスキンケアを怠らないようにしてくださいね。

 

この際ですからカマクラーゼの皆様方も勇気を持って、今年からスキンケアだけではなく、メイクにおいても使用アイテムや使用量を減らし、『すっぴんメイク』『薄塗りメイク』にチャレンジしてみませんか?

 

ぜひともこの夏の時期は過保湿に注意し、スキンケアのアイテム数を減らし、また使用量を減らして肌保湿を適正に保っていただき、あなた本来の健やかな美肌を手に入れていただきたいものです。

 

 

それでは、

今日も明日も笑顔の素敵な『カマクラーゼ』の皆様にとって、明るく楽しい充実した良い一日となりますように!

 

ごきげんよう!

 

 

 

 

【防災対策は常日頃から!】

 

 

天災は忘れた頃にやってくる!

 

よくニュースで

『50年に一度』

『過去に前例のない』

等の気象情報が伝えられていますが、世界的に異常気象が頻繁に生じていることから、

 

 

これからは私、鎌倉若宮王子は

 

『2か月に1度の前例のない異常気象』

 

という認識で防災に備えていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

(王子さん、今日は珍しく随分と遅い時間にブログ更新ですね?)

 

 

 

 

 

 

 

おうじ『今日はとても疲れた・・・』

 

 

 

 

これからのキーワードは『四季』

 

日本においては、スキンケアだけでなくあらゆる分野で『四季』に注目した商品開発やサービスが、より一層普及していくのではないでしょうか?