若松かねしげオフィシャルブログ「東北の元気 日本の明日を拓く」Powered by Ameba -321ページ目
<< 前のページへ最新 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321
2002-11-11 00:00:00

公会計制度の改革を小泉首相も賛意透明な財政には不可欠

テーマ:ブログ
  公明党の冬柴鉄三幹事長は14日午後、官邸で小泉純一郎首相に会い、公会計制度改革に関して意見の交換を行った。若松謙維総務副大臣(公明党)が同席した。
 席上、冬柴幹事長は特殊法人改革、公務員制度改革と並ぶ行財政改革の重要なテーマとして公会計制度改革を挙げ、「現在の日本の予算書は、大福帳(昔ながらの金銭出納帳)と同じで、一般会計、特別会計はもちろん、特殊法人や独立行政法人などの収支を全部合わせないと国の財産収支や資産、負債が不明で、国民に大変分かりにくいものになっている」と指摘。その上で、政府の財政運営の透明性を高めるなどの意味で、「共通の原則に基づいた(貸借対照表などを作成する前提となる)公会計基準の策定が必要だ」との考えを示した。
 これに対して、小泉首相は「非常に大事な視点だ。自分も同じ問題意識を持っている」とし、公会計制度改革について、若松副大臣に、政府の特殊法人等改革推進本部参与会議で意見陳述を要請するとともに、「ぜひ(制度改革を)公明党案としてまとめてほしい」と述べた。冬柴幹事長は、「党でまとめるか、与党行財政改革推進協議会として提議するか検討する」と述べた。
<< 前のページへ最新 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース