不登校だったことは 必要だったこと | 若ママの日常と 不登校の娘のアレこれ

若ママの日常と 不登校の娘のアレこれ

不登校 中3娘の様子や出来事と、 他では吐けない、言わない 私自身の
愚痴 ダメなところ などの記録です


こんにちは(*˙︶˙*)ノ゙

お久しぶりブリーフ(笑)
誰か同じこと言ってたね(o´罒`o)ニヒヒ

もしかして 
今月初のブログですか!!

書きたいことは山ほどあるのですがね😅

娘の生活は変わりません。

昼夜逆転は治ったり治らなかったりで、
バイトは 何だかんだ しておらずです。

元気だから、まぁ いいかな😊

レポートも ちゃんと期日までには仕上げてます。
分からない 科目が出てきて(中3の内容かな)
参考書や問題集、ルーズリーフを新調したりです。
ただ 予定していた お出かけ、
娘が また動けなくなって、
出来ないこと 数回あり(実は金曜日からも実家に行く予定だった)
私は やきもきしたり、ストレス溜まってイライラしたり でした。

夏の お出かけと言えば 大阪のみ。

あっ💦
先週は娘と映画に行ったかてへぺろ

昨日は 近所に出掛けて、 トータル数万円の買い物で ストレス発散しましたニヤニヤ
娘も 私の払いっぷりに ビックリ戸惑いつつ
遠慮しながらも、アレコレ欲しいものを チョイスしてました。
そんな中、娘は 自分が 動けなくなってしまうこと、とても悔しく思ってるのだなと感じました。

娘も お買い物で ストレス発散出来てたら良いな。

さて、今朝の新聞で 見つけたました。

読みながら、泣けてきてしまいました。
中学卒業したけど、学校には行かなくて良い娘だけど、
不登校だったことを 汚点と考えてるだろう娘。

行きたくないのに そう言えない子どもたち。

学校に行かない(行けない)のは 悪いこと、人としてダメなことと思っている子どもたちや 大人たち。

そうじゃないってこと 気づいて欲しいな