8月9日に四日市市の中消防署へお邪魔させていただきました。

 

まずは消防士の方々に、消防車やレスキュー車を見せていただきました!

火事や災害などで使う道具を見せていただいたり、扉をこじ開ける道具や消火活動に使う道具も実際に持たせていただきました!

けっこう重たかったね(+_+)

 

 

救急車にも乗せていただきました!

命を救うための道具や装備を見せていただきました!

今の時期は熱中症で搬送される方が多いそうで、この日も朝からひっきりなしに出動されたそうです。

タウンでは外での活動はもちろんですが、室内でも熱中症になることがあるため、水分補給の声かけをこまめにしています。

 

 

消防車にも乗せていただきました!

毎日の送迎で消防署のそばを通ると、『消防車乗ってみたい』と言っていたお友だちの夢も叶いました!

命を救うための道具がたくさん車に積んであるため、車内は思っていたより狭かったようです。

運転席にも乗ることができて、とてもうれしそうでした!

 

 

消防服も着させていただきました!

消防士の方が現場で実際に着用しているメットと消防服を着ることができたお友だちもいました!

スタッフも着用させていただきましたが、メットも消防服もとても重たかったです。

この重さが、火などから自分の命を守ることになるそうです。

その上からさらに酸素ボンベを担ぎ、救助のための重たい道具を使ったりするのは本当に大変なことだと感じました。

消防車の前で記念撮影!

消防隊員になりきりました!!

 

 

放水体験もさせていただきました!

目標に向かって放水!!

意外と難しい…(/ω\)

 

 

消防車や救急車が走っている姿を目にすることはありますが、どのような道具が載っているのか、どんな場面を想定して作られた車両なのかなどを分かりやすく丁寧に、またおもしろくお話していただきました。

子どもたちも今回の見学を通して、消防士の仕事や自分たちの住む町の安心、安全について考えることができました。

自分の命をかけて、日々全力で働いてくださっている消防士の方々のおかげで、いざというときに被害が大きくならずに済んだり、多くの命が救われています。タウンへ帰る車内では、『消防士の人ってすごいよね。重たい服着て、助けに行ったり火事消したり。ありがとうだね』と言ってくれたお友だちもいました。

 

中消防署の皆様、大変お忙しい中お時間をいただき本当にありがとうございました。