オーバーラップとアンダーラップの違い│若葉治療院 富士宮本院 | 若葉治療院 富士宮本院

若葉治療院 富士宮本院

若葉治療院 富士宮本院の院長Blogです。よく 「スポーツ専門」 と誤解されますが、いわゆる体のメンテナンス・マッサージです。休日 趣味やスポーツなど、みなさんが楽しく過ごせるようにサポートしたいと思っております。肩こり腰痛でお困りの方もお気軽にお電話下さい。


テーマ:

このブログでは、ずいぶんシューズのマニアックな話をしてきた私ですが、

 

自分用のジョギング・シューズを新調しました。

 

 

ミズノ ウエーブ・ライダー 20です。

 

学生さんや、月間 400km以上走るランナーには、あまり勧めません。

その理由は、値段が高いから。

 

社会人で、これから走り始める人や、タイムを求めない人にはお勧めです。

 

ヘビー・ユーザーに勧めるのは、

 

 

ナイキ スピード ライバル (NIKE SPEED RIVAL) とか、

ナイキ ズーム ウィンフロー (NIKE ZOOM WINFLO)

 

いいですねぇ。。 近藤的には、この辺 履いて走ってるランナーを見ると シビレる訳です。

 

ジョッグ・シューズこそ 男のシューズ。 その重さ、見た目の悪さ、耐久性、堅牢性・・・

 

暑い日も、寒い日も、一歩いっぽアスファルトに刻みつけてきた証と覚悟が・・・シビレるわけです。

 

 

どちらも、お値段 お手頃で。

 

 

最近 1万円を超すシューズが増えたけど、

 

走るって、もっと 気軽なもんだった気がしてます。

 

 

シューズの価格って、 5~6千円でいいじゃないかなぁ? って思います。

 

5~6千円に プラスする数千円は、道楽の値段。 道具を楽しむ値段だと思ってます。

 

高額なシューズを履いている人を見ると、良い意味で、道具を楽しんでいるなって思いますし、

 

5~6千円代のシューズを履いている人を見ると、走るのを楽しんでいるな・・・って思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シューズの寿命について、いろいろ書いてきたけど、

ジョッグシューズに多い “ブロックの飛び ”

 

ブロックがとんだら・・・ アウトです。

-----------------------------------ー

 

そんな私が、なぜ ウェーブライダーかと言うと、作り手の設計思想が好きだから。

 

ただ、ミズノさん、トゥーボックスの形をもうちょっと厚くしてほしい。

 

ホントの倒れ込みを防ぐのは、トゥーボックスや、アッパーに鍵があると思う。

 

走るとき、シューズの中で、親指を立てられるように作って欲しい。

-----------------------------------ー

 

年々、シューズが細くなってきてますね。良いことです。

 

 

 

僕の場合、普通に履くと、甲の部分が、鳩目かざりより 上に出てしまいました。

 

ですから、アンダーラップで編み治します。

オーバーラップとアンダーラップの違いですが、

 

オーバーラップでは 紐と紐がクロスする、×の部分が ベロと鳩目飾りの中間になります。

 

アンダーラップはその逆で、紐と紐が交わる×の部分が、鳩目飾りより上(シューズの外)になるので

 

靴の内部が広くなります。

 

厳密なオーバーラップとアンダーラップの違いは、最後の紐がオーバーラップでは鳩目飾りより下から出るのでベロの真上で縛ることになります。アンダーラップはその逆で、鳩目飾りより上で縛ることになります。その違いにより、オーバーラップはベロの浮きあがりを許さず、きつくしまるので、短距離競技に向いているといわれています。ただ実際は最後の穴だけは下から上に出すことが多いようです。アンダーラップはベロの浮きあがりを許すため、長距離に向いているといわれますが、日本人の甲はとても薄いのでシューズの中で前にずれやすいため、長距離でもオーバーラップで充分だと思います。アンダーラップは足の甲の尾根が高く鳩目飾りより上に出てしまう人やケガのリハビリに使用するシューズ、またはハイカットのシューズなどで適用することがあります。

 

 

 

ちょっとの差ですが、このちょっとの差は、足の甲の血管を圧迫し体力を削ったり、

足の甲の滑液包を圧迫し、故障に繋がったり、

 

 

親指を自由に動かせないことによって、シンスプリント、足底腱膜炎、踵の痛みだけでなく、

膝や腸脛靭帯の痛みまで・・・いろいろ引き起こすわけですね。

 

足元を見つめること・・・とても大切です。

 

基礎こそ命です。

 

 

 

  ●若葉治療院 富士宮本院   :静岡県 富士宮市 西小泉町 21-2     : TEL 0544-26-6628

  ●プラスボディー 若葉治療院 :静岡県 富士市 青葉町377          : TEL 0545‐64-7088

  ●若葉治療院 清水院      :静岡県 清水区 辻4丁目                  : TEL 054‐366‐2227 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若葉さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント