若葉治療院 富士宮本院

静岡県 富士宮市の若葉治療院(本院)です。スポーツ疾患が得意です。皆様のクチコミに支えられ、看板出さずに20年。
いつの間にか・・・痛みを治す事に特化した闘う治療院になっていました。毎日が・・・腕試し。 (-_-; 本院の場所は・・・秘密です。


テーマ:

足底筋膜炎や腰痛には社外製のインソールがイイって本当か?!


本当にいいのか?!


ネットや、雑誌に書いてあるけど、誰か自分で確かめたか?!



「整形外科や 接骨院で勧められた」って患者さんも たくさん診たけど・・・



危ないモノも たくさんある。



------------------------------------


足の裏の痛みを感じて 接骨院に来院。


そこの先生に 「アーチが落ちてるからインソールを入れる事を勧められた」


・・・ との事で、 患者さんが自ら選んで購入したのがこちら



   若葉治療院(本院)のブログ-dr school

ドクター・ショール(Dr scholl)の


ハーフ・インソール。 2625円


フットケア専門ブランドのドクター・ショールは、1904年、米国人医師ウィリアム・ショールにより、医学的な知識と数多くの臨床的経験をもとに1904年に創立されました。
製品の第1号は、土踏まずをサポートして足の疲れを軽減する「フレキソフォーム」。その発売から100余年、フットケア専門ブランドとして製品開発を続け、現在ではヨーロッパをはじめとする世界の100カ国以上の国々で愛用されています。


   若葉治療院(本院)のブログ-足の裏が痛い
  インソールの考え方は、海外・・・


  特にヨーロッパの方が


  日本より10年は進んでいると思う。



スポーツ屋さんでも カップタイプのモノをよく見かけるようになった。 


   若葉治療院(本院)のブログ-足底筋膜炎の治し方
  


 カップ・タイプのモノが悪いワケじゃない。


 むしろ 薦めるけど、 危ないモノも多くあるのも事実。


 パッケージは良いことばかり書いてある。


  パッケージは日本語でも、どこかの会社が


 海外メーカーのモノを輸入して販売しているモノを


 多く見かける。それらが悪いとは言わないけど、




 根本的に、日本人と・・・ 特に ヨーロッパ人の足の形は 全然違う。


   ※ 参考記事; 甲高? 幅広?! 外人の足を見る


若葉治療院のブログ-甲高    若葉治療院のブログ-こうだか


 たくさんの足を見てきたけど、日本人で、こんな甲高な足は見たことがない。


 -------------------------------



   若葉治療院(本院)のブログ-足の裏の痛みの治し方
 インソールの上に足を合わせて


 片足で 立ってもらうと・・・







   若葉治療院(本院)のブログ-捻挫の治し方  

  三秒しか立っていられない。

  体幹軸も 異常に傾いている。


競技のシューズなら ・・・ 


 危なくないですか? コレ?



どう見ても、土踏まずの所が厚すぎる。 


アーチが落ちる(偏平足)の原因が


 かかとの骨のプロネーション(下腿踵骨角のアライメント異常)なのか?


 リスフラン関節、ショパール関節部分なのか?


 はたまた内側縦アーチの落ち込みなのか、扇ラインの開帳なのか?


 膝のknee in(外反)なのか? 他にもイロイロ 原因は考えられるけど、


 それによっても、 足底板の仕様も当然 変わる。





  単純に 土踏まずを厚くするのは危険が伴う。


   参考記事  名前ばかりのスポーツ整形が増えた。


 

 インソール屋ではないのだけど ・・・


   若葉治療院(本院)のブログ-足の裏の痛みの治し方      若葉治療院(本院)のブログ-足底筋膜炎 自分で治す     若葉治療院(本院)のブログ-足底筋膜炎 自分で治す

 ベルサンで削る。


   若葉治療院(本院)のブログ    一回目の合わせ。


  まだ 内側が高い。


  再び削る。







   若葉治療院(本院)のブログ
  二回目の合わせ


  水平アーチが 高い。


  再び削る。






   若葉治療院(本院)のブログ
 三回目の合わせ。


  片足で 立っていられるようになった。







-----------------------

左の片足立ちの変化



   若葉治療院(本院)のブログ       若葉治療院(本院)のブログ        若葉治療院(本院)のブログ


   若葉治療院(本院)のブログ
   最後は靴にセットして 


   歩行を確認して終了。


   治療はしてないので・・・ 


   治療費はいただきませんでした。



僕たちは・・・まだまだ 学ばなければなりません。


ちなみに、若葉治療院では インソールは売ってません。 m(_ _ ;)m




いいね!した人  |  リブログ(0)

若葉さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント