若葉会分隊戦 '20ルール | "若葉会" サバゲー初心者、未経験者、ぼっち参加者の会

"若葉会" サバゲー初心者、未経験者、ぼっち参加者の会

これからサバゲーを始めてみたい、何度か行ったけど心細い、いつも1人参加してるけど不快な時もある。そんな方が集まって貸切ゲームをやりましょうという会です(#^.^#)

現役バリバリの方も、個人参加なら大歓迎です(`_´)ゞ

◎概要
○赤、黄、各軍1名のリーダーがおり、弾薬庫を一つ設置する。
○各リーダーは、自軍の復活カウンターが付いた本部フラッグを移動することができる。
○フラッグには、ホーンと復活カウンターが付いていて、相手チームのフラッグのホーンを押すことで、本部陥落となる。
○各リーダーは、グリッド分けされたフィールドマップを見ながら、自軍の各分隊に指示を出す。
○ゲームの勝敗は、ゲーム終了時にカウンターの数の少ない側の勝利とする。

◎使用できるエアガンについて。
○ゲーム開始時にLMGを使用する人は、終日LMGを使用すること。
○LMG使用者を、以下ガンナーと呼ぶ。
○ゲーム中にLMGが故障した場合のみ、セーフティーに一時退場し、アサルトライフル(以下AR)に持ち替えることができる。
○ARに持ち替えた時点で、ガンナーとしての優遇措置(後述)は無くなる。
○ARが使用できるマガジンはスプリング式のみ。本数は自由。
○ガンナーのみ、BB弾を携行し、補給兵関係なく自分の好きなタイミングで自分の手で自由に補給できる。
○フィールド内で携行する銃の数は、一人につき長物一本、ハンドガン一丁とする。

◎リーダー
○リーダーは、自軍色のビブスを着用し、自軍フラッグとともに移動する。
○リーダーも一般分隊員同様に、戦闘に参加できる。
○リーダーは分隊に属さないので、好きなタイミングで自由に自分の手で弾薬補給ができる。
○リーダーが被弾した場合、フラッグから復活カウンターを外して携帯し、フラッグから概ね十歩離れた場所で10分間待機となる。
○待機中は、自軍の復活はできなくなる。

◎分隊
○5名前後で分隊を編成する。
○分隊は、分隊長、補給兵、一般兵で構成される。
○分隊長、補給兵のみ、右上腕部に自軍色マーカーをつける。
○分隊長のみ、グリッド分けされたフィールドマップを持つ。
○分隊長のみ、無線機を持ち、交信できる。
○補給兵のみ、自軍弾薬庫からのBB弾の持込み、持帰りができる。
○補給兵のみ、自分隊員のマガジンへのBB弾装弾ができる。

◎補給
○バッテリー、ガスについては各自が携帯し、自由なタイミングで、自分の手で交換補充できる。
○分隊長は、自分を含めた自分隊員の所持するBB弾の入っているマガジン数を確認し、BB弾入りのマガジン数が、自分隊員数以下になった場合、リーダーに補給兵移動要請ができる。
○リーダーからの許可がでたら、自分隊の補給兵は自軍弾薬庫に向かい、自分隊のBB弾を自分隊まで持ち帰る。
○補給兵がBB弾を自分隊まで持ち帰ったら、分隊長は再びリーダーに補給開始要請をし、リーダーの許可が出たら補給開始となる。
○補給開始後は、補給終了連絡をリーダーにするまでは、ハンドガンのみ使用できる。
○補給兵が使用するローダーは、手動式のみ。

◎ハンドガン
○使用できるハンドガンは、ガスブローバックとエアコキのみとする。
○ハンドガンのマガジンは、補給確認時には含まない。
○ただし、マガジンにBB弾を装弾することができるのは補給兵のみなので、空になったハンドガンのマガジンの補給も、分隊の補給時になる。

◎カウンターを押す数
ヒット 1
本部陥落 30
 
◎本部陥落
○フラッグのホーンを押せるのは、マーカーをつけた者のみ。
○どちらかのフラッグのホーンが鳴らされた場合、ホーンが鳴ってから15分後に、スタート地点入替えでリスタートとなる。
○ホーンが鳴ってからリスタートまでの間に、弾薬庫にあるBB弾を自軍弾薬庫まで入れ替える。
○ホーンが鳴ってからリスタートまでの間の補給は禁止。
○補給中に本部が陥落した場合、その時点で補給中止し、リスタート後に補給再開となる。

◎フィールドへの途中入退場
○個人でのフィールドアウトの場合、自分隊長の許可のみで退場できる。
○分隊単位でのフィールドアウトは、自軍リーダーの許可をもらうこと。
○フィールドアウトの際は、ヒット扱いとする。
○手を上げてヒットアピールをしながらフィールドアウトすること。
○ゲームへの復帰は、自軍復活カウンターまでは手を上げてヒットアピールをしながら移動し、復活カウンターを押した時点で、ゲーム復帰となる。
○ヒットとなってフィールドアウトした場合、再入場の1に加え、ヒットの1を入れた2プッシュすること。

◎役割交代
○分隊長、補給兵は、リーダーの許可があれば、任意のタイミングで自分隊内で交代できる。
○交代する際はリーダーに許可をもらい、リーダーのところまで新旧の役割担当者が移動し、リーダーの手によってマーカーの付替えをすること。

◎その他
○フィールド内での水分補給、軽食摂取可能とする。
ただし、如何なる場合でもフィールド内では絶対にゴーグルを外さないこと。
○飲食に伴い出たゴミは、絶対に各自で責任を持ってゴミ箱に捨てること。



以上となります。
加筆修正の場合がありますので、その際はブログにてあらためて告知いたします。
文章にすると長いし固いですが、口頭なら10分で理解してもらえる程度の内容です。
ご意見ご質問ありましたら、お気軽にお問い合わせください。