前回記事:足関節捻挫の定義・原因

今回は捻挫の症状・正しい処置の方法・

リハビリまでの流れを書いてみたいと思います。

 

〜足関節捻挫の症状〜

症状でメインになるのが、患部の疼痛腫脹(腫れ)です。

靱帯の微少・断裂によって、

外果周辺の腫脹や靱帯部の圧痛を認めます。

腫脹部分に熱感があり、

発赤(赤み)が見られることも多いです。

重症になると、

内出血によって青アザができることもあります。

 

関節の動きにも影響を及ぼし、

関節の異常可動性を示します。

※具体的には関節可動域の減少を意味します。

 

また、処置が遅れると関節の不安定性が残り続け、

いわゆる足関節不安定症になることがあります。

※靱帯が「緩い」と言われる状態です。

 実際に関節が緩んでいるのではなく、

 不安定感を訴える状況を指すことが多いです。

 

損傷の程度ごとで見ると、このような症状が考えられます。

Ⅰ度損傷

 軽度の腫脹・圧痛 不安定性は起こらない

 歩行や軽い走行ができる

Ⅱ度損傷

 Ⅰ度より広範囲の腫脹・圧痛 歩けるが走れない

Ⅲ度損傷

 Ⅱ度より強い腫脹・圧痛 皮下出血(内出血)

 関節の不安定性 自力で歩くのが困難

 

上記に記した症状が増悪するケースも多く、

受傷時と同方向へのストレス刺激で増悪します。

↑内反方向へのストレスで外側靱帯へ負担がかかる

 

〜捻挫をしたときの応急処置〜

スポーツの試合中などでも、

捻挫する可能性は充分に考えられます。

捻挫の痛みを長引かせないためにも、

適切な処置が大切です。

医療機関を受診するまでの間にできる処置として、

PRICES処置があります。

P(protect)

 保護→安全確保

R(Rest)

 安静→内出血や腫れ、痛みの抑制 損傷部位の拡大防止

I(Ice)

 冷却→内出血や腫れ、痛みの抑制

    筋緊張緩和 患部の血流抑制

C(Compression)

 圧迫→内出血や腫れの抑制

E(Elevation)

 挙上→内出血や腫れの抑制

S(Stabilization/Support)

 安定/固定→組織回復初期の痛み・腫れ・炎症の抑制

関連記事:救急時に役立つPRICES処置

 

〜復帰までの期間〜

損傷の程度によって、

復帰にかかる期間は大きく異なります。

Ⅰ度損傷

 受傷から2〜3日で復帰が見込める

 軽く捻った程度なら当日復帰できる場合もある

Ⅱ度損傷

 サポーターやテーピング、副木固定が必要なため、

 受傷から2〜3週間で復帰が見込める

Ⅲ度損傷

 医療機関での治療(ギプス固定や靱帯の縫合手術など)が

 必要なため、受傷から1〜2ヶ月で復帰が見込める

 

〜リハビリの種類〜

捻挫におけるリハビリテーションの目的は、

主に3つあります。

①.炎症改善

 上記で説明したPRICES処置がメインになると思います。

 特に受傷直後で痛みが強いときは、

 痛みで足首を動かすことが困難なケースが多いです。

 早い時期に②③のリハビリへ移行するためにも、

 この時期は非常に重要です。

 動かせるようになってからも、アイシングやテーピングは

 有効な場合があるので、適切な判断が求められます。

関連記事:アイシングの使い分け

②.関節の動きや筋力の回復

  受傷後の関節固定や痛みによる不自然な歩行が影響し、

  可動域制限や筋力低下を生じることがあります。

  正常な可動域筋力柔軟性を再獲得することが、

  復帰後のパフォーマンスに影響します。

  それ以外にも、

  ③のリハビリへ繋げるためにも大切な過程です。

腓腹筋ストレッチ↓

ヒラメ筋ストレッチ↓

前脛骨筋ストレッチ↓

腓骨筋ストレッチ↓

チューブによる足関節背屈トレーニング↓

DYJOCトレーニング↓

③.捻挫後遺症や再受傷予防

  ②のリハビリは、

  主に負傷した足首周辺の機能回復が目的です。

  捻挫後遺症や再受傷予防には、

  足首以外の機能向上がポイントになります。

  例・・・ジャンプでの捻挫予防のために

     股関節周囲の筋力トレーニングをする

    全身のバランスを整えてブレない軸をつくる

 

ここまで理論的な話ばかりになってしまいましたが、

次からいくつかリハビリを紹介していきたいと思います。

捻挫のリハビリは種類が多いため、

重要性が高く簡単にできるリハビリから紹介していきます。

ここまで記事を書いて、思ったことがあります。

 

捻挫ってとても奥が深いですね…

 

若葉治療院 富士院/PLUSbody若葉治療院

〒416-0902

静岡県富士市長通9-1 201号

TEL:0545−63−6288

 

HP:「plusbody-fuji.com

公式アプリ:「AppStore

      「GooglePlay