どんなコピー?! | わかば国語・作文教室

おさつ(小2)。

 

最近4コマ漫画を描き始めて、

せっせと机に向かっています。

 

書きあがった原稿をうれしそうにもってきて

 

 

おねがい「ママ!

これチクショーコピーしてルンルン

 

 

 

畜生copy!!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣きハッ

豚豚豚豚豚豚豚

 

それを言うなら、

シュクショ―(縮小)ね!

 

 

本人はなぜ笑われているのかわからないくらい真剣だったので

よけいに笑ってしまいましたチュー合格

 

いや~難しい言葉を使うようになってきたなと思っても、そこはやっぱり小学生。

おもわぬ抜け落ちがあって面白いです笑い泣き

 

ちなみに、

学校の宿題で毎日出される「音読」。

 

おさつは教科書はたまにしか読みません。

だいたい教科書の内容は学校の音読で覚えてくるそうなので、

家ではこれを音読させています。

 

 

国語が伸び続ける子は語彙力が豊富です。

「国語だけ点が取れなくて」とお問い合わせをいただいて、

3か月~6か月くらいの短期間でポンっと成績が上がる子たちも、

「語彙力はあるけど解法を知らなかった」

という子がほとんど。

語彙力を上げるには時間がかかります。

それは間違いない。

 

高学年になってから読解ばかりやりこんでも

語彙力がついてこないとなかなか点は取れない。

だからいろいろな本を読ませていますが、

それでもやはり抜け漏れはあるので、

こういった本で1日2ページずつ

こつこつ進めていけば負担が少なく

力を伸ばせるかなと思いますひらめき電球ヒヨコ

 

学校の教科書を読むよりも

音読する分量が少くて例文が楽しいから、

おさつも「こっちの方が楽で楽しい」

といって取り組んでくれますしねウインク