茶の間でジオラマ

茶の間でジオラマ

もーご飯だから早く片付けなさい!とか言われながら小学生みたいなプラモライフだったりなかったり

ウォッカでいい?
ハーヒフーヘホー!

おっす!

オラ、れっしー(れおなるど・とびっしー)!

元マダタスカル島の王子サマーです。

ドタマが高ーい愚民ども(ウソ)!

ってゆーか何の脈絡もナシにいささかアレなんですけど、

さるスジからフジミのこんなん制作依頼をホイホイ承っちゃったので作ります。

なんか(笑)、30MM祭り、並びにロボット祭りの作品を搬入しに行った時テンチョーにもややビツクリされちゃったんですけどね、私だってテロッテロのクルマプラモとか(たまに)作りますがな(笑)。

世のプラモってプラモみーんな作ってみたい、って身の上には避けては通れぬイバラ道。

早速インストの順番通り、2400cc.150馬力、L24型SOHCエンジンをペタペタ。

ヘッドがメッキなのがちょっと違和感ありますけどかなりいい感じ。

パイピングも頑張ってみよーって気にさせられちゃう出来です。

そんな気持ちにさせといて

ボンネット一体化ボデーってアンタ(笑)。

実はもう一台頼まれちゃってるんで四の五のトバして先を急ぎましょー。
今度の土曜日からおもちゃ屋本舗※沢店さんで同時開催されます
「ロボット祭り」

「30MMカスタマイズ祭り」、

枯れ木の賑わい、私も混ぜて頂くべく目下鋭意

完成中ー。

なんか(笑)

この頃のガンプラ私が弄るとみーんなこーなっちゃうのか(笑)?

とかゆわないの(笑)。

ある意味ブレない、ってゆーか

ソレが作風と呼ばば呼べ。

約束の片っぽはこれにて果たしまちた。

もう片っぽはお店でゴロージロー。

お粗末サマーでした。
ホボホボしたこたしたバッテン。

カラーリングは、量産機(この言い方嫌い)の中でも一番弱っちそーに見えちゃうGMのソレに倣いまちた。

この頃のガンプラ周辺パーツ共通規格での盛り推奨のトコロ非常にココロ苦しいんですけど、

武装は、

ってゆーか、得物は、キットのランナー切り出しってある意味純正、ビームとか火薬とか、そんな宇宙世紀的な仕掛けなんてなんも無い、チタンムクのトンファーのみ、ってただもう鈍器。

バックパックで盛るってのもなんかねえ(笑)。

正直めんどっちーので、使わなかったキットパーツで穴塞いじったハハ。

せっかくクルクル良く動くんだからデーハーなポーズでパシフィック・リムなシチュエーションでえとか考えては居たんですけどねえ。

やっぱそーゆーのも性に合わねーや(笑)。

なんか違う感じで行こーっと。