茶の間でジオラマ

茶の間でジオラマ

もーご飯だから早く片付けなさい!とか言われながら小学生みたいなプラモライフだったりなかったり

ウォッカでいい?
NEW !
テーマ:
反撃の機会を狙ってた案件が多数(笑)あったんですけどね、どーもこの、年内成就が叶いそうな流れ。

ホントはもっと巨悪に対してドーン! とかカマしてみたいトコロではありますが(笑)。

復讐欲その程度。

こーゆーのって、不思議と芋づる式にひとつ解決し始めるとツルツルツルッと

そんな事より本格模型アドベンチャーはAFS Mk.Ⅱ、

前回作ってたホルニッセと対になる(予定の)作品なので、やっぱしホルニッセと来たらナスホルン(サイ)でしょー、ってんで。

通ぜんか…。

まあいいや。

ツヤを揃えるのに全面つや消しクリヤ、ってのはなんかオーバーキル臭いので、ってゆーか我がホビースペースは言わずもがななお茶の間なので(笑)、デカールんトコだけフラットベース混ぜたニス塗ってましゅ。

シンディちゃんは、アニメフィギュアみたいな無機質ツンツルリンな出来になっちゃうのがイヤーンだったんで、塗膜が生々しいボッコボコんなるまで何度も何度も塗り重ね。

ってゆーか自然にそんなんなっちゃう我が塗装技術な訳でわありますが(笑)。

髪の毛部分だけ、巧く抜ける気がしなかったんでガチャパーツそのまんまってゆー。

はやるココロを抑えて、早速AFSにセットしてみましょー。

拳銃は1/35の機関銃を切ったり、ハッタリ、ラジバンダリ。

ホルニッセと合わせるとナルトもーちょっと地面すれすれな感じにしナイトダメなのかな?

軍靴はなんかジャンクボックス(とゆー名の段ボール箱)に入っとった。

ゴッツい靴履いた女の子っていいよねえ(謎フェチ)。

ドタマもくっ付けてスワッ!

いよいよ完成かっ!?

待て!

次号!

テーマ:
ソレはまるで天から降りたレースのカーテンが絶え間なくはためく様に。

街中の全ての照明器具から吹き出して来るかの様に。

サン・テグジュペリなら、あいつなら、この嵐をどう表現するだろーか。

きっとこうだ、



そんな事よりアーマードファイティングスーツMk.Ⅱの殼割りの今、

実は今までバックれてたあっちゃこっちゃのパイピングを今頃んなってゴニョゴニョ(笑)。

モビルスプリングの芯には糸ハンダを通してあります。

後からのカタチ出しに便利。

「バイザーは上げた方が漢らしい。」

って横山御大の言葉をうろ覚えちゃ居るんですけどね、今回パイロット女の子だし、ってゆーか、ツライチに近い感じにしてみたかったので裏からじゃなくてオモテから、キットパーツ擦り合わせながらくっ付けてみましたよ。

そー言えばその女の子パイロットシンディ(シンシア・ロジンスキ伍長)ちゃん、

パンツの線を出してみましたおわり。

テーマ:
また嵐になるんだってさ。


遅かったじゃねーか、地球!

来るなら来い、

いつでも相手んなってやるぜ。

ウソ。

素通り希望。

そんなミジミジした夜の本格模型アドベンチャー、

いろいろハショったままに塗装始めまちた。

黒とキーロと白を1:1:1(多分)で混ぜた色で塗ってみタラバ、ほぼほぼキットの成型色に近かった(笑)、ってゆー。

第二次大戦時のエゲレス軍みたいな迷彩にしてみたいな。

ホントはニットー再販SAFSの塗装例にあったパスファインダー部隊の機体(前面が黒で背面が白とかライトブルーとか紅白ストライプとか)にするつもり満々だったんですけどねえ、ちょっと(笑)、単体ではビビッド過ぎるかなと。

パイロットのシンディちゃんはまた、次回の講釈で。

って体で(笑)。







Ameba人気のブログ

Amebaトピックス