台風が直撃と聞いて、
懐中電灯やら保存食品やら、
防災グッズを見直しながら、
ああ、この「備えあれば憂い無し」という感じ、
とっても乙女座らしい雰囲気だなあと思う。

 

乙女座の友人のうちの1人が、
かつて熱く語っていたことをよく覚えてる。
 
「なんとかなるよ、って言われるのが嫌いなの。
なんとか‘なる’んじゃなくて、
なんとか‘する’んでしょ?って思うから。」
 
そう話す彼女からは、
なんとも言えない生真面目さがにじみ出ていて。
言ってみれば、
「備えても憂いが残る」ような生真面目さ。
 
私は「なんとかなるさ」と思いがちな射手座ステリウム族なので、
ちょっとバツが悪かった。笑
 
同じ柔軟宮とはいえ、
乙女座と射手座は、
支配星で言えば、こまこま動く水星と、おっとり受容する木星で全然違う。
属性は土と火の違い。
 
哲学や思想はさておき現実的な対処をしたい乙女座、
現実に落とし込むのは苦手だが思想はどこまでも広がる射手座。
どちらがいい悪いではなく、そういう傾向はあると思う。
 
流れに身を委ねるのではなく、
主語を「私」にして、責任を持って状況把握・対処に当たる。
「自分で」なんとかしようとする。
その生真面目さと、潔さ。
そこが乙女座を星に持つ人の素晴らしさだなあと思う。
 
つい、もう少し気楽にやってもいいんじゃない?
と声をかけたくなるけれど、
それはちょっと無責任過ぎる言い方かな、とも思い、
その生真面目さと完璧主義を頼りにしつつ、
いつもとても尊敬している。
 
台風、
乙女座の季節らしくしっかり備えて、
大きな被害が出ないよう祈りつつ眠ろう。