天理戦

テーマ:

スクラムとモールでそれぞれ何本取られたでしょう。

それ以外はトライを取られていない。

ラインアウトは互角か、若干後手を踏んだか。

 

普通の展開では、取られていないので

ブレイクダウンとラインDFは結構いいです。

 

前半の同志社は相手に正面から

当たって力試しをしているようでした。

 

後半は、当たる時に少しずらして、

展開しやすくしていました。

 

後半は疲労のせいか(点差がついたのも

少しあると思いますが)、同志社のほうが

ブレイクダウンは優位でした。

 

押されていたので、天理がポイントに集まって

いました。そのせいで、次の展開は、同志社が

優位になっていました。

攻撃では押し込めて、防御では圧力をかけて。

 

しかし、スクラムとモールはかなりやばいです。

モールDFはバラバラに入って、バインドせず。

後ろから走り込んで勢いで相手を止める

プレーもなし。今まで見た同志社の中でも、

最もひどい程度です。

 

スクラムも京産戦は見てませんが、天理には、

首を取られて、ほとんど首が上がってしまう。

わざと抜けるようにするのは、危険なプレー

なので、反則ですが、ほぼ毎回首を取られる

のはひどい。

 

スクラムとラインアウトモールだけできれば、

スタミナと当たりは天理より若干良かった

ぐらいなので、それらを如何にあげられるか

が今年の同志社の課題です。

天理レベルになれれば、2年連続ベスト4も

充分可能性がありますが、いまのままだと

選手権に出られない可能性も。

 

グラウンドサイドの噂ですが、学生はスクラム

についてあまり熱意はなさそうです。

 

私はスクラム、モールが今年の成績に直結

すると思っているので、学生の意識が意外

です。

 

噂であればいいですが、噂でなければ、レフリング次

第ではありますが、スクラムで反則→ラインアウトモー

ル→ゴール前、どちらかで失点→相手が勢いづいて

こちらがミス→敗戦は十分考えられます。

天理以外にも1つ2つ負ける事もあるかも。

 

長い事見てますが、真面目で真摯に取り組んでいる

代は伸びますが、何とかなるっていうチームは、何と

もならずに、関西リーグの最終や選手権の早い段階

で泣く。

 

おっさんが、言ってもしかたない。

自分たちで気付いて必死に取り組まないと。

噂が間違いであるか、予想が大外れになるか

になってくれればと思います。

噂が本当であると、ブレイクダウンがいいだけ

に余計に残念なチームになりそうです。

 

DSNはこちら

http://d-support-network.net/