明治戦

テーマ:

残念ながら見に行ってないので

スコアや観戦記から考えていきたい

と思います。


前半DFが健闘し、後半はメンバー

チェンジもあり突き放された。

というところのようです。


特に前半はとてもいいDFだったようです。

これで6月はじめ頃に戻った感じがします。


5月まではいいDFをして、その後モールDF

の練習をしなかったために失点が減らず、

失点が減らないため、成果がスコアに現れず、

チームが失速した感がありました。


話はかなりさかのぼります。

宮本監督になり、DFが良くなります。

選手権で帝京ともロースコアで戦えました。


ただ、攻撃では帝京からトライを

取れそうな感じはありませんでした。


そこで、次の年は攻撃を磨こうと春は攻撃の

練習をしていました。

DFは前の年に良くなっており、ベースは残って

いると判断していたようです。

しかし、春先から、DFでポイント周辺に並べない

深刻な状況でした。このため、今一つ波に乗

れませんでした。


今年は春先からいいラインDFをしていました。

このため、攻撃の練習に励みました。

しかし、上に書いたとおり、モールのDFを

せず、失速気味になりました。


それを何とか戻してきた感じになってきました。


DFに目途が立ったからと、DFを疎かにして、

上に書いたように2度失敗をしています。

目途が立っただけで完成したわけではありません。


DFの練習は継続する。それをしながら、限定的に

攻撃の練習をするのが良いと思います。

得点になるような練習をする。ゴール前での

短い距離の取り方を限定的に練習をするのだと

思います。


後で書きますが、DFは今年のチームの生命線です。

守り勝つチームはイメージできます。

攻め勝つイメージではありません。


まだ、今の段階ではありますが、結局5トライ明治に

取られています。

DFの練習をしなくていいところではありません。

5月~6月と同じ轍を踏まないようにと心配しています。


明治戦について推測できることから考えます。

観戦記なんかを見ると

味方キックからのカウンターで2つ、

モールからで2つ、

ラックから抜け出し1つの

計5つ トライをされているようです。


これまで何度か

選手権で強豪と戦う時には

こちらがトライを4つ以上取って、

相手に取られるトライを3つ以下にする。

と書いてきました。


どんな強豪相手でも同じです。


しかし、今年の同志社はあまり

得点力がないように思います。

少なくともこれまではそうです。


となるとこちらがとれるトライは2つ。

それにPGを重ねて得点は20まで。

その場合に相手には2つまでしか

トライを与えられません。


モールで1つ。それ以外ラックから

抜け出しで1つ。

展開では1つも与えない。キックの

カウンターからのトライはゼロで

ないといけない計算です。


見に行っていないのでどんな状況で

キックをしたのかはわかっていません。

キックをします。チェイスをします。

取れなくても前でつぶしてチャンス

にすることを考える必要はありそうです。


ころがす場所とチェイスの位置

これをよく考えてキックする。

よく考えていたが、タックルミスで

つぶせなかったのなら、タックルに

ついて修正する必要があるのでしょう。

タックルではなく、追い方が問題なら

それも修正する必要がるでしょう。


チームできちんと話し合ってくれればと思います。

モールはもう一つ減らす必要があると思います。


2ちゃんねるでベスト4になれると

の書き込みがありましたが、

ベスト4になるというのは

上に書いたレベルのDFをしているぐらいでない

といけません。


今年も関西優勝は目標だと思います。

関西で優勝できたとすると、昨年の選手権では

対抗戦の3位と5位(扱いだったか)にあたります。

対抗戦は恐らく帝京が優勝し

早稲田と明治が2位か3位になること

が充分考えられます。

ベスト4になるということは早明クラスに勝つ実力

がないといけないということです。


選手権までの時間は関東関西とも同じです。

関東の開幕が早いとか関西の開幕が遅いは

関係ありません。


後半に失点しているのは、今年の特徴です。

メンバーチェンジという点は考慮すべきなのかも

しれませんが、今年ずっとそうなので、

今年の特徴が続いていると見て対策を取るほう

が安全です。


後半に失点しないためにもゲーム

フィットネスを高める必要があります。


これからの試合では、プレーとプレーの間を

相手チームより格段に早く動くことを意識する

などして、ゲームで実際に動く量を増やし、

後半でもバテないチームになってください。


天理戦はエリアの取り方も重要になると思います。

キック、チェイス、タッチ、ラインアウト、ペナルティキック

なんかについて十分考えておくことが必要だと思います。

素人の老婆心ですが。


9月も7日が過ぎ、あと20日もすればJrが開幕です。

時間は限りがありますが、あわてず、きちんと準備して

ください。


京大戦のスコアから見るとB、Cチームも

DFが良くなってきているようですね。

失点0の試合がまだ、今年1つもないので


これから成果を出してくれると思います。


どちらも今後の試合に注目です。


DSNはこちら

http://d-support-network.net/