関学戦

テーマ:

いいDFでした。

ゴール前で粘りに粘って攻め込んで、

トライ。

相手が「もうあかん」と思うまで粘って

DFしたのは、すごく良かった。

本当に同志社の試合ではあまり記憶に

ない勝ち方のパターンです。


頑張って守っているが、取られて負けるか。

頑張って守っているが、取られて、なんとか取り返して勝つか。


守りきって勝つ。や

守りきってダメを押して勝つ。

ってのはあまりないです。


いいDFでした。


ただしDFでもどうかな?と思うところがありました。

2本取られたトライのシーンです。


まず、関学1本目のトライです。


関学に速攻からゲインをされて、22m付近でポイントが

出来た時点で同志社DFの立ち位置がメインスタンド側に

かたまっていて2人ほど、順目(メインスタンドと反対側)に

まわらないといけない場面で、メインスタンド側の選手が

少し、前を確認して順目を埋めるのが遅れた。


それでも順目には人数は回ったのですが、すばやく

外にボールを持っていかれトライ。


また、後半の関学のトライは、レフリングが疑問でした。

トライ自体はラインアウト→モール→崩れてサイドでトライ

だったと思います。


ラインアウトの前は同志社のペナルティー。

その少し前に同じようなプレーを関学No8徳永君がして、

ラックが解消していたとして、関学がボールを取った

プレーと同じようなプレーを同志社がしてペナライズ。


ペナルティーに納得いっていない間に取られてしまった

感がありました。


ただし、関学がモールを押した際に前に残るようになって

しまったFWの戻りが遅かったのは、良くありませんでした。


それでも、その後は修正して関学モールの時に前残り

のプレーヤーは何とか素早く戻り、止めていました。


今年の関学はあまり得点力がありません。

このため、同志社はノートライかワントライぐらいにおさえれば

これまでよりいいDFだと思って見に行きました。

後半の最後のようなDFを試合を通してやっていれば、もう少し

余裕がある勝ち方になっていたと思います。


後半のラインアウトモールからトライされるのは、ある意味

仕方がないですが、1本目は自陣22mラインぐらいで、

DFラインの立ち位置を修正するのが、もう少しだけ

早ければ止められています。


もっと上を目指すのであれば、厳しいようですが、

1本目のようなトライですら取られないようにこだわらないと

先は望めないと思います。


また、関学は順目を早くうめる同志社DFと反対に逆目をつく

攻撃が目につきました。


前半関学のDFはタックルして、というより、早く広がって

同志社ボールキャリアーの前で面をを崩さず、タックルの時は

少しでも余裕があれば、タックルというより、ボールを奪いに

行っていました。


同志社のBKなんかが突破を図ります。

片手はハンドオフなんかをします。


その間に寄ってきた選手が同志社BKのもう片方の手

にあるボールに行きます。

片手に両手で関学が絡むのでなかなかボールが出ません

場合によってはターンオーバーされます。


このため、ボールキープが不安定になっていました。

キープが不安定なのに相手がDFする前にいいテンポで

ボールを出すこともかないません。

球出しを遅くなり、これもいい攻撃につながりません。


同志社はその後の展開を考えてか、あまりポイントに人数を

かけていませんでした。


これも関学が同志社の球出しを乱れさせることに成功した

要因です。


後半は、前半より少しポイントで人数をかけるようにしたようで

すこしいいタイミングで同志社がボールを出していました。


同志社は、FWで近場をついて早い球出しで外を突く

というような戦法をあまりとっていないように感じました。


FW近辺であまり前にでないため、相手も横に広がります。

そうなるとBKの攻撃も前に相手の面がそのまま残った

状態で攻撃します。


そうなると上で書いたように、ボールを狙ってからみ球出しを

乱す。


FWが近場で当たって、すばやくフォローが来る、そのためには

前のポイントからブレイクするタイミングをこれまでより、早くする

また、当たってからは足を掻いて前に行く。


特に素早いフォローが来るかどうか焦点です。


関学は次々、負傷などで選手が代わりましたが、同志社は

そんなに代わりませんでした。


後半35分ぐらいか、攻めている方の関学FLが、プレーが途切れた

際にひざに手を置いて限界の様子でした。


そういう意味では、限界までチャレンジしてきた関学にひやひや

させられましたが、ギリギリまで出し切ることなく、終始試合を

リードし、最終的にダメを押したというような試合だと思います。


後半のゴール前のディフェンスは素晴らしかったですが、

もう少し早く勝ちを決定づけていたほうが良かったと思います。


次戦は京産戦です。それまでに京産の印象を書きたいと

思います。


DSNはこちら

http://d-support-network.net/