近大戦 B C

テーマ:

技能の差はあるのですが、BからCとだんだんDFの意識が高くなっていきました。

Bの前半は広がるのが遅れ、あまり前に出ないDF

後半はこのためDF時にみんなで「アタック」(前に出るDFの合言葉)と声掛けして

そこそこ前に出ていました。

後半はスクラムで優位に立ったため、全体に前に出られていました。

しかし、当たってからは、前に押し込むようなプレーは見られませんでした。

Cでも「アタック」と声掛けして前に出ていました。更に当たってからレッグドライブ

で前に押し込むプレーが見られました。


明日は、試合開始当初から前に出て、当たって足を掻いて押し込んで欲しいと

思います。


ただ、DFが何度か続くとターンオーバーできそうもないラックに

FWが入り、人数不足になるのはB、Cともに見られました。

この点は近大のほうが良くできています。

主にトライを取られたのはこの点がまずかったために思えます。


入る、入らない。特に味方のDFラインでギャップを作っていないかは

全ての選手が意識しながらプレーしてもらいたいと思います。


攻撃は楽しかったですね。

SOを浅い位置に置くフラットライン気味の攻撃で

ボールが浅い位置をまわり、そこに走りこんだり

していました。

また、ギャップを狙うプレーも多く、攻撃は楽しかったです。


また、一回生の活躍は今日の試合を見た方の持つ共通の

感想だと思います。


末永君速くて強いですね。

大越君むちゃくちゃテンポいいですね。

松井君加速がすばらしいですね。


楽しみです。


DSNはこちら

http://d-support-network.net/