栄養について

テーマ:

同志社のラグビー部は結構レベルの高い栄養講義を受けたようです。


それは以前よりは進歩でありますが


帝京などは栄養士が調理したものを練習後に渡され、

すぐに食す。去年練習試合を見に行った折には、

BCの選手が練習を終わり、手渡された昼食をすみやかに

とっていた。


レベルの高い講義をうけても、個人任せではいけない。

それこそ、「志高く」取り組めるかこだわって取り組めるか

だと思う。


帝京は考えずとも、レベルアップできる環境を整えている。

(もちろん栄養の講義ぐらいうけているだどうが)

こちらは講義を受けてそれぞれが食についてレベルを上げられるか

にかかっている。

ここを「志高く」取り組めればレベルアップが見込まれる。


まちがっても夏合宿でアイスの食べ過ぎをからかわれる

選手が出ないことを祈る。


それには学生同士で注意しあうことも大切であろう。



脂肪をつけないで身体を大きくするには食数を増やし

一回の食事のカロリーは減らすようにする必要があるそうです。


1日5~6食が理想だそうです。

春合宿のおにぎりもその一環なのかもしれません。

いずれにせよ、身体を大きくしてもらいたいものです。


DSNはこちら

http://d-support-network.net/