帝京FWが前に出た時に下がりながらもDFラインを崩さずきちんと守れたシーンが多かった。

かなり下がりながらのDF、実戦を想定して練習したのだろうと想像できた。


また、帝京FWに前に出られたときに端のDFがなかった(薫田氏指摘)のは、

同志社DFがブラインドとオープンの人数に帝京とずれがあったもので、

並びなおしが必要でしたが、なかなか並びなおせていなかったものです。