Jrに引き続いて、コルツも敗戦でした。

はじめに取られたトライはタックルミスから。

その後、同志社のパスミスからトライされるのが

2つ続き、自滅に近い形でした。


流れが悪くなり、その場に居ついてしまった感が

ありました。

全体に少し遅れ気味でタックルが届かなかったり

していました。


廣田君がゴール前で2つほど止めていたのは

見ごたえがありました。


Jrで書き漏らしましたが、秋山君のいい突進から

流れが変わりました。

秋山君はいい選手ですね。


ジュニア、コルツとも少し広がるDFが緩んで

いますので、もう一度トラストで自分のすることを

きちんと果たすことを意識してもらえればと思います。


広がるDFをやってきた。それに相手への圧力を考え出した。

慣れていないので、今までやってきたことへ影響している

ように思います。

方向性は間違っていません。

もう一度やってきたことを思い出して、そののち次の課題に

取り組んでもらえればと思います。


帰りに電車で、選手たちと一緒になった。

きちんと挨拶してくれる好青年たちでした。

これからも頑張ってくれることと思います。


<次回予告>

立命館大について

 明日書けるかどうか・・・


同志社ラグビーや大学ラグビーの情報はこちら

http://d-support-network.net/