どうでもいいことなのだが、いまだに三菱自工京都といってしまう。

何年も前に名前が変わってしまっているのだが、強豪だった時代に

じこう、じこうと言っていたのでなおらない。


メンバーを見てBKに好きな選手が多いなぁと思っていました。

木村君、宮島君の1年生CTBコンビ、趙君、藤巻君の快速コンビ、

昨年雨の京産C戦からファンの廣田君

とても楽しみにしていました。


ところで菅平はともかく関西リーグが始まって天理大を見ていないので

天理がどうかとても気になり、天理の練習を見たいと思っていたが、

BKのメンバーに魅かれフラフラと田辺へ


試合は宮島君にとても感心しました。

ランがよく、パスのタイミングでもよく、接点でもいい仕事をしていました。

狭いところをすっと抜いていくのは、釜池君を思い出しますし、

抜けてからのコース取りやチェンジオブペースは素晴らしい。


以前売出し中の長井君を見たときと同じく、卒業までには必らずAの先発に

なる。と思いました。長井君の場合は上がケガで次の試合でAに抜擢。

頑張ってください。


木村君は自陣ゴール前のアングルチェンジでのゲインも素晴らしかった。


藤巻君、宣道くんはやっぱり速いですね。

見ていて楽しかったです。


スクラムや接点では試合中の多くの場面で相手プレッシャーを受けていましたが、

前半はBKでゲインできていたのが後半はボール確保がなかなかできず、

自陣でずっと我慢の時間帯がつづきました。


後半1分の同志社トライ、ゴールからは三菱自動車が得点を積み重ね、

後半の最後には2点差に、後半はなかなかマイボールをキープできない

社会人の圧力のなか、しのぎきったのはいいチームだなぁと思った。


春は同じ相手に43-45で敗戦、今回は426-24で勝利

得失点差はゼロです。

いい試合相手ですね。


FWではキムチこと金君が目立っていました。

森山君も力強いいいトライを取っていました。


試合は三菱自動車がスクラム、ブレイクダウンで優るのに対し

序盤同志社は積極的にBK展開をはかり着実に加点。

いい攻撃でした。


しかし後半はポイント近くにどんどん走りこむ三菱自動車のFW

に対して、ゲインを許す。

勢いづく相手を粘り強く止めつづける。


相手ミスで攻撃権(ボール)をもらってもマイボールをキープできず

何度もDFする破目に。


同志社は順目のスペースはDFでよく埋めていた。

前にも適度に出ていましたが、相手がスピードをつけて走りこむ

とタックルが甘くなりゲインを許す。


ただ、順目はともかく逆目のDFで人数が足りなかったり、

足りないので前にでなかったりでゲインを重ねられた。


逆目もちゃんと広がって、前に出られる範囲で前にでる

順目で前に出たDFがタックルの際、ミスが多かったところを修正

してもらえると今後もっと安定したDFになります。


同志社ラグビーに関することはこちら

http://d-support-network.net/