京都ラグビー祭 明治戦①

テーマ:

大産大戦を書けていませんが、先に明治戦を書きます。


明治は、早稲田戦で前半からスクラムで圧力をかけ

モールでトライするなどFWが圧力をかけ試合終盤に

勝ち越し、突き放す展開だったとどこかのサイトで見て

いました。


今日の試合も前半はともかく、後半は明治は自陣では

徹底してキック。

明治の選手が自陣で「まず敵陣!」と言っているのが聞

こえました。

キックで敵陣に入って、そこでFWで圧力をかけトライを

取るゲームプランのようでした。


明治のトライは攻め込んでのモール2つとスクラム起点から

すぐに取ったもの2つの計4つ。


ゲームプランのとおりですが、宿敵早稲田相手ならまだしも、

今の同志社相手に負けるわけにはいかないのでしょうけど、

春ですので、もう少しこれからにつながるようなラグビーを

するほうが良かったのでは?私個人では思います。

余計なおせっかいですかね。


同志社ラグビーの話題はこちら

DSN http://d-support-network.net/