<SH>

下平君が積極的でよかったですね。パスがぶれるのを嫌うファンもいますが、

下平君のいいところは、攻撃で左右の選択を間違わないことです。

相手と味方の人数を比べて、どちらのサイドを攻撃するか判断しないと

いけないですが、相手の人数が多いほうにパスを送ってしまうと致命的です。


適切な方にタイミングよく下平君は投げています。

しかし、方向とタイミングを重視しているようなので、コントロールがぶれてしまう

ことがあります。(余裕があるときはいいコントロールです)

これが見ていると目立つようで落胆するファンもいます。

今後さらに方向とタイミングにコントロールもプラスされるよう精進してくれることでしょう。

下平君は状況がよく見えている選手なのです。

DFでもうまい具合にFWとBKのつなぎ目をうめていました。

ラインアウトのシーンで猛然と10mあるFWとの間をうめにいってるシーンには

感心しました。

走っては2トライですし、よかったですね。

SHで逆にコントロールがいいのが橋野君です。今日はあっていませんでしたが、

素晴らしいパスを投げます。

しかし、攻める方向が味方に不利な方である場合がそこそこあります。

いいパスなので効果的な方向に常に投げられると橋野君も大きく進歩しますね。


後半交代が増え、SHが二人入って、橋野-下平ほハーフ団になったときは、

わくわくしましたね。何をしてくるんだろうと思いました。


練習を見ているとSHでもBKの練習に入っているので、下平君がラインに入って

できないわけではないと、しばらくして思い当たりました。