高校ラグビー大阪新人戦

テーマ:

各ブロックの決勝が行われました。

目だった選手を背番号であげると


大阪朝鮮 15 7 10

都島工   13 7

東海大仰星 3 12 8

大阪桐蔭  11 9 13 4 10 3 8

同志社香里 8 15


なお、常翔学園は香里側に気持ちが

入っていたため特別あげる選手がいません。


メンバー表も配布されず、名前まで確認できませんでした。

なれないとうまくできないですね。


大阪朝高のフルバックはいいですね。

走ってよし、当たってよし、蹴ってよし

ラグビーの理解も深そうでしたし、素晴らしい選手です。

あまり体格が良くないのが玉に瑕ですが、そてでも当たって

きちんとボールをつなぐあたり、当たり方も考えています。

とてもいい選手です。

大阪桐蔭はチーム全体がウエイトトレーニングでずんぐりむっくり

11番のWTBはとても早く4~5トライはしていたと思います。

昨年のデータでは50m5秒9だそうです。

SHもサイドをかけあがるスピードがすばらしく。パスモーション

も小さいので良かったです。

東海大仰星の3番は巨体ににあわず、スペースに走りこんでいました。


よく知らなかったのですが、同志社香里はAOで

入ってきているラグビー部員がいるそうです。

ナンバーエイト、フルバックともそういう選手だと

聞きました。

ただ、成績が悪いとAOの対象とならないそうです。


同志社香里はラインアウトが苦手で、DFで順目を

埋めるのが遅れます。1対1のブレイクダウンが

さほど劣っているわけではないのは良かったです。


次の局面へ動くのがワンテンポ遅れて後手をふみ

継続されて、結果やられます。


同志社関係者では圓井さんをおみかけしました。

はじめのころはおみかけしませんでしたので、

日本選手権とかけもちをされたのかもしれません。


私が心配することではないですが、高校への挨拶

とかは同志社は大丈夫なんでしょうかね。