摂南戦、今日の田辺

テーマ:

時期を完全に逸しましたが、摂南戦について

菅原君のトライは、いいトライでしたね。

前半の平岡君のトライもそうですが、こんなトライが増えると

同志社が強くなります。


勝山君はとてもいい走りですねぇ。

小森君のキックは最近の試合でいいですね。

四至本君はスペースに走りこんでどんどんゲインしていました。

昨シーズンのノックオンになりましたが、関学戦のシーンを思い出しました。

西田君の強力なタックルは健在。

西林君は倒れませんねぇ。

正海君のダイナミックな走りも良かった。

富田君も途中出場ながら元気あふれるいいプレーでした。

張君、才田君もなかなか倒れず立ってつなげるプレーヤーです。

日野君の目の覚めるようなゲインも良かった。

大久保君の走りは金を取れます。

森田君はよく考える賢い選手です。

木下君は昨季からDFでよく頑張っていましたが、今年は磨きがかかって

きました。

橋野君も元気いっぱいです。

大平君、パスアウトをしていましたが某有名OBが大平君はとても器用で

SHに転向しても面白いと言っていたことを思い出しました。

ラインアウトスローもしてますしね。

金本君はやはりラインアウトの要です。

小林君の軟体動物のようなステップは格別。


今期の練習を見られるのもこれが最後。

午前中の練習を見に田辺に行ってきました。


アップから個々のスキルの向上をしていました。


ラックでのスイープでは、低くいくために、遠めには紐を張って

その下をくぐって押し込む練習をしていました。


ブレイクダウンでは、菅原君がさすがに強いですね。

斉藤君がラックでいい位置に入っていました。

あそこに入るとカウンターラックなどなりようもない

ボールの真上を低く入ってオーバーに行くもので

ラックのお手本のようでした。


その後、アタックアンドディフェンスでしたが、

そこで、大久保君がタックルをくらいうずくまっていました。

古傷周辺をいためたようです。

歩いてはいましたが、心配です。


また、野上君も肩かわき腹のあたりを痛め、診察に行くような

ことを聞きました。かなり痛そうにしていたので大事ないことを

祈ります。


於保君はあまりスペースのないところを抜いていきますね。

魅力的です。


アタックアンドディフェンスのあとはFW、BKに分かれての練習

でした。FWでは四至本君がモールの最後尾だけのようでした

が入ったりしていました。

BKでは、長井君が何本かいいパスをほおってましたね。


天理戦の前に大産大とアタックアンドディフェンスをしました。

大産大にはトンガの選手がいるので、トンガ対策だったと思います。

同志社6本対1本からトンガ人選手に走られ相手のリズムになり

6本対3本で終わりました。


相手に流れが行っても、それぐらいで済んでいます。

大産大は関大に勝っています。


過程を大事にせずに結果「のみ」を気にして悪いパフォーマンスを

することのないよう油断せずに今シーズン最後の試合頑張ってください。

いいプレーを数多く期待します。


島根県から応援に来る友人もいます。もちろん私も応援に行かせて

もらいます。