ステップ最悪や~!

テーマ:
キスクラで
大ちゃん本人が叫んでいたように、
$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~
(↑これは全日本)
昨日のステップは、
危なかった!!

大ちゃんのステップは、
もっと、かっこいいはずなんです!!

世界選手権では、

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

ひゅぅ~!!
(*゜▽゜ノノ゛☆

この、
腕の振り上げ方が
いいでしょ~!!

でも、
昨日の国別では、

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~

ああああああ…。
o(_ _*)o

おっとっと~な、
へっぴり腰でございましたね。
(^▽^;)

ってことは、
4-3のコンビネーションと、
ここが上手くいってたら、
100点越えでしょうか??
γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

いまさらですが、
世界最高得点、
おめでとうーーーー!

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~


全体に、
得点が、
出すぎなかんじなのかな、
とは思いますが、
いいんです!!

今シーズンのSPで、
一番のすてきプロは、
大ちゃんか、
ジェレミーかな
って思ってて、
中でも
安定していたのは、
大ちゃんだったし、
それに対する、
最終的な評価ってこと!
なのではないかと、
勝手に解釈しています。

記憶には確実に残っていますが、
記録を残すことも、
戦っていくためには、
必要ですよね!

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~



ところで、
最高得点はいいのですが、
この、
団体戦は、
本当にソチでもやるんでしょうか?

修造さんも言っていましたが
応援モードから、
試合モードへの
気持ちの切り替えが、
ものすごく難しいんじゃないかと、
素人ながら、
わたしも思いました。

ソチでは、
あんなお祭り騒ぎな感じの
進行はないと思いますが、
それでも、
選手は大変なのでは?
と、心配になってしまいました。

団体戦の後に、
個人戦ってのも、
モチベーションは
大丈夫なのか??
って、思います…。
ヽ(;´Д`)ノ


そういえば、
体操の内村くんは、
絶対に取りたいと言っていた、
団体の金を
逃した後、
たった1日で、
気持ちを修正して
個人で金を取りましたっけ。

ここまで
強い精神力の人が、
金を取るんだと
言ってしまえばそこまでですが、
やっぱり、
いろいろ考えちゃいます。

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~


そんなわたしの、
いつもの老婆心をよそに、
大ちゃんの、
前向きすぎる発言に、
またもや、
やられた感じです!

■□■□■□■□■□

nikkansports.com

【高橋がチャン超えたSP最高】

<フィギュアスケート:世界国別対抗戦>◇初日◇19日◇東京・代々木第1体育館◇アイスダンスSD、男子SP、女子SP

 高橋大輔(26=関大大学院)が国際スケート連盟(ISU)公認大会のショートプログラム(SP)で歴代最高の94・00点をたたき出し、首位発進を決めた。4回転ジャンプを成功させ、11年世界選手権のパトリック・チャン(カナダ)の93・02点を上回った。

 点数が掲示されると、ちょっと照れたように笑った。高橋の自己評価は「ジャンプは成功。ステップはぐらついた」。でも結果は歴代最高点。「ちょっと出過ぎかな、日本ということで。ビックリしてます。お客さんが盛り上がってくれたからですね」。手応えと結果のギャップを埋めるように、ファンに感謝した。

 冒頭の4回転で着氷。3月の世界選手権では、その後に強引に3回転をつけてミスした。今回は「きれいに降りたらつけよう」。苦い経験を生かし、後半に連続ジャンプを回した。「想定していたから」と過ちを繰り返さなかった。

 今季の最大目標だった世界選手権を終え、「正直モチベーションが下がって、調整が難しかった」という。支えたのは、14年ソチ五輪で団体戦が正式種目に採用されたこと。「個人と違って、攻めるところと守るところがある。自分の勉強にもなるかな」。選手としての幅を広げる機会を前向きに捉えた。

 今季は4戦4敗だった絶対王者チャンを、順位でも上回った。今季の最後の試合で一矢報いる絶好機。「今日の点は来季につながるけど、明日が気合の入れどころ。自分自身のパーフェクトを目指していきたい。今日はとりあえずチームの後押しはできたかな」。正直なキャプテンは得点に浮かれず、己が進む道を見つめていた。【阿部健吾】

■□■□■□■□■□

さすがに
モチベーションは
下がったようですが、
それでも、
あの演技。

そして、
こんな状況も、
勉強になると、
言って
自分の糧にしようとする。

心配なんて、
もう、
必要ないのかなあ…。


しかも、
キャプテンとしても、
立派で、優しくて…。

■□■□■□■□■□

スポーツナビ

【高橋主将の会見コメント】

「前半(アイスダンスと男子)が終わって4位スタートだったのが、女子が終わったら1位になっていて、驚きました。団体戦というのは読めないので、やっていて面白いなと感じました。とりあえず、精一杯メンバーは頑張ってくれたと思うので、明日に向けてまた気合を入れ直して、1位から下がらないように頑張りたいと思います。

(明日に向けて)アイスダンスは、クリス(・リード)が足が痛い中で頑張ってくれているんですが、あまり無理をしてほしくないので、頑張りすぎずに楽しんでほしいと思います。ペアは、世界選手権で初めてメダルを取ったということで、戦力的に強みだと思っているので、かなり期待をしています。男子は、僕自身あまりフリーは得意じゃないので、気合をかなり入れて、気持ちでいかなければと思っていますし、(小塚)崇彦も同じように思ってると思います。キス&クライでは、イタリアやフランスのパフォーマンスがすごくて、日本チームは負けてるなと思いますが、日本人はシャイなので……(笑)。パフォーマンスというよりは、演技のほうで頑張りたいです」

■□■□■□■□■□

足を痛めたクリスのことや、
調子の悪かった、
こづくんのことを、
気づかうことも忘れていない。

合格ですよね!

高橋主将!
って、笑うけど…。
(^▽^;)

$haruうらら ~高橋大輔選手応援ブログ~


男子のフリーが、
始まりますね。

PCを閉じて、
テレビで楽しもうと思います。

大ちゃんの、
思い描く演技が
できますように。

ここ一番の、
経験の差、
みせつけてください。

高橋大輔主将!

昨日の
soulsの動画、
お借りします。