{908D242D-B8CF-4BE8-8A39-5DFCCF00ABB5}

マヤ族の大長老アレハンドロのお見舞いにグアテマラへ3泊だけでしたが、行ってきました。

急遽、インドから帰国したエリザベスとバッタリ空港のトイレで出会って、急遽グアテマラ行きを決めたマナちゃんも同じ日にシティに着いて、そこからアンティグアの町に着いたのは夜中の12時過ぎ、、

そして翌日4時間ほどかけて専用車で田舎の山奥へ。。

面会時間が短い中、やっとタタ アレハンドロに会うことができました。

思っていた以上に声が力強く、急遽集まって来た私達を見てとても嬉しそうにお話しして下さいました。

私達が着く4日前は鼻に管を付けて酸素マスクをつけて呼吸するのがやっとだったそうで、家族はかなり心配していたようです。

日本の皆様はじめ海外からも沢山の方が祈って下さり、募金もお陰様で60人近い方々から40万円近く集まりました。

詳細は帰国してからまたご報告させてください。

ご協力、ご支援して下さった方々、本当にありがとうございました‼︎

皆様の支援に励まされてアレハンドロも大変喜ばれていました。

寄付金を入れた封筒の裏にマナちゃんにスペイン語で

「日本の皆さんが祈っているので、早く元気になって下さい。」

とメッセージを書いて貰いました。

それを読んでいるところです。

{4DD3BE96-80D2-4400-8486-B3305EAB91BE}

下記はアレハンドロ長老からのお言葉をマナちゃんが訳してくださいました。

「日本にいる大切な兄弟姉妹へ。
貴方がたに又この度もこのような人類愛、、をいただけて私は言葉にならない想いです。
千の感謝をこめて、ありがとうございます。」

{1CFD6BEA-4058-4D72-99FB-C35FC715E296}

そして翌朝も病院に行ってきました。

この日は、朝に注射をしたせいか、あまり元気が無く寝たり目覚めたりの繰り返しでしたが、少しだけ話せました。

{E6DB2220-5EAE-4D38-A35F-285B402B6A28}

体の状態としては、右腕骨折と左太ももの一番上のジョイントの骨の部分が砕けてしまっていて、手術をして人工物を入れるそうです。

ただ、その手術に肺と心臓が持ってくれると良いのですが、90歳近いご高齢なので体力が持ちます様に。。

肺に炎症がある為、先ずは抗生剤で炎症を抑えてから手術をする予定です。

今日現在の手術予定は体調が良ければ来週だそうです。

引き続き皆様のお祈りを宜しくお願い申し上げます。

{E3CBCCDB-B8EC-4061-9BD7-EC058C8D4A3E}

ただ今、グアテマラからメキシコへ行く飛行機の中です。
今夜深夜にメキシコから日本へ飛びます。