映画「キサラギ」

テーマ:

きょうは映画「キサラギ」 を観に行ってきました。

夏にやってた映画だと思うんだけど、近くに来たので

行ってきました。

登場人物は主に5人、その5人がたった一つの部屋で

繰り広げる物語です。

自殺したアイドル如月ミキの一周忌にファンサイトで知り合った

5人が集まって、彼女を偲ぶ会を開くのですが、

そこから、彼女はどうして死んだのかを究明していくうちに

さまざまなことが発覚していく・・・というストーリーです。


出演は小栗旬、小出恵介、ユースケ・サンタマリア・

ドランク・ドラゴンの塚地、香川照之の5人。

みんなネットで知り合った人たちで、ハンドルネームで呼び合ってる

のだけど、何か自分たちの事をふっと思い出しました。

そして、ユースケ・サンタマリアの役のハンドルネームが

「オダ・ユージ」というんだけど、「オダサン」「オダサン」とみんなが

呼ぶもんで、そのたびに反応してしまいましたあせる


とにかく、笑える、不思議な映画でした。

思いもかけない展開で・・・。


特に好きな俳優が出るわけでもなく、映像が美しいわけでもなかったけど

楽しめました。